週間Steam通信#86(2018年5月26日~6月1日)

2020年10月3日

Team Sonic Racing、Active Shooter、killer7、ロックマン11 運命の歯車!!、World War 3、Moonlighter、Agony

・Team Sonic Racingが発表された


Team Sonic Racing – Reveal Trailer

本作は、2014年に発売された『ソニック&オールスターレーシング TRANSFORMED』以来となる、『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』シリーズをテーマにしたレースゲーム
出典 ソニックの新作レースゲーム『Team Sonic Racing』Steam/PS4/Nintendo Switch/Xbox One向けに発表。チームで協力し合って勝利を目指せ | AUTOMATON

本作では、アーケードゲームやファストペースの対戦レーシング要素にユニークな車両カスタマイズを融合。全く新しいレース体験を特色としており、オンラインマルチプレイヤーやローカルCo-opでのチームレーシングが楽しめるとのこと
出典 『ソニック』新作レースゲーム『Team Sonic Racing』海外発表! | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

登場キャラクターには、『ソニック』シリーズから15体が登場予定。公開されているトレイラーやスクリーンショットではソニックのほか、シャドウやナックルズ、テイルスらの姿が確認できる。各キャラクターは、スピード・テクニック・パワーの3種類のタイプに分類され、それぞれの愛車は見た目やハンドリング性能などをカスタマイズ可能。カスタマイズオプションは、レースを通じてアンロックしていくことになるようだ。
出典 ソニックの新作レースゲーム『Team Sonic Racing』Steam/PS4/Nintendo Switch/Xbox One向けに発表。チームで協力し合って勝利を目指せ | AUTOMATON

Team Sonic Racing™ on Steam

・物議を醸した『Active Shooter』がSteamから登録を削除された

主人公は警察の特殊部隊の一員となり学校内に潜入するゲーム。本来の目的は犯罪者と特殊部隊で戦う、非対称マルチプレイヤーゲームであり、犯罪者は特殊部隊を全滅させるのが目的で、特殊部隊側は犯罪者を倒すのが目的。
出典 学校で銃乱射するゲームがSteamに公開し批判殺到 団体が公開停止を求める | ニコニコニュース

抗議の声をあげたInfer Trusの担当者は「米国では今年に入り、22件もの学校銃撃事件が起きている。子供たちの死を利用してゲームのマーケティングを行なう行為は許し難い」と述べ、アクティブ・シューターの配信中止を強く求めている。
出典 「学校での銃乱射」をPCゲーム化 配信サービス「Steam」に抗議の声 – ライブドアニュース

ACIDは「世間にはアクティブ・シューターよりも残虐な内容のゲームは山ほどある」と述べ、虐殺ゲームの「Hatred」や銃乱射ゲームの「Posta」、車で街中を暴走し通行人を轢くゲームの「Carmageddon(カーマゲドン)」などをその例にあげている。
出典 「学校での銃乱射」をPCゲーム化 配信サービス「Steam」に抗議の声 – ライブドアニュース

同作が正式にSteamから登録を削除されたことが海外メディアより報じられています。
出典 物議を醸した学校銃乱射ゲームがSteamから削除ーデベロッパー/パブリッシャーも追放措置 | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

・『killer7』PC版がSteamで2018年秋に配信予定


killer7 – Announcement Trailer (Steam)

2005年にカプコンからゲームキューブとプレイステーション2で発売され、開発したグラスホッパー・マニファクチュアと同スタジオを率いるSUDA51氏の代表作のひとつとして再発が待望されてきたアクションアドベンチャー『killer7』(キラー7)。
出典 『killer7』PC版がSteamで2018年秋に配信予定。SUDA51&グラスホッパーの代表作がついに蘇る | ニコニコニュース

その独特の演出、世界観、ストーリーテリングなどが評価を受け、その後の須田剛一氏の作風を印象づける作りとなっています。
出典 須田剛一の多層人格アドベンチャー『killer7』Steam版が発表!日本語も収録【UPDATE】 | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

今回の移植に際しての詳細な仕様などについては未発表ですが、基本はリメイクなどではなく、そのままの移植である模様。
出典 須田剛一の多層人格アドベンチャー『killer7』Steam版が発表!日本語も収録【UPDATE】 | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

移植はSwitch版『LITTLE NIGHTMARES-リトルナイトメア-』も手がけているEngine Software BVが行う
出典 PC版『killer7』が発表!須田剛一の作り出した多重人格の殺し屋が今秋帰ってくる

killer7 on Steam

・「ロックマン11 運命の歯車!!」の発売日は10月4日


『ロックマン11 運命の歯車!!』プロモーション映像

ロックマンの30周年を記念して発売するシリーズ最新作。「ジャンプ&ショットを基本とした操作」「倒したボスの“力”が手に入る」「好きなステージからプレイ可能」といったシステムは変わらず、イラストのような高精細グラフィックや新システム「ダブルギア」などを採用した。
出典 価格.com – 「ロックマン11 運命の歯車!!」の発売日が決定、PS4/Switch/Xbox One/PCに対応

「ダブル」の名の通り2つの能力があり、スロー効果を発生させる「スピードギア」、武器を強化する「パワーギア」とを使用できる。
出典 『ロックマン11 運命の歯車!!』が10月4日発売決定!スローと武器強化、2つのギアが攻略の鍵!?(IGN JAPAN) – Yahoo!ニュース

強力な力を秘める「スピードギア」と「パワーギア」は普段どちらか片方しか発動できないが、ロックマンが窮地に陥ったときのみ、2つのギアを同時に発動する「ダブルギア」が使用可能。ダブルギアはほかのギアのように途中解除はできず、制限時間を超えてオーバーヒートするとロックマンの性能も低下してしまう両刃の剣となっている。
出典 『ロックマン11 運命の歯車!!』が10月4日発売決定!スローと武器強化、2つのギアが攻略の鍵!?(IGN JAPAN) – Yahoo!ニュース

難易度が4段階から選べるようになっているため、ロックマンシリーズを初めて遊ぶ人も、これまでの全シリーズを遊んできたベテランさんも、どんな人でも自分にあった難易度で遊ぶことが可能。
出典 【予約開始】「ロックマン11 運命の歯車!!」Amazonでの予約受付が開始 発売は10月4日 | CoRRiENTE.top

Pre-purchase Mega Man 11 / ロックマン11 運命の歯車!! on Steam

・新しいバトロワが魅力の『World War 3』


World War 3 Announcement Trailer

『Chernobyl VR Project』や『Get Even』の開発元として知られるThe Farm 51は、同社手がける新作FPS『World War 3』
出典 The Farm 51のミリタリーFPS新作『World War 3』ティーザー映像! フル版は近日公開 | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

プラットフォームには言及されていないが,Free-to-PlayのオンラインFPSとしてリリースされる予定
出典 ヨーロッパを舞台に第三次世界大戦を描くFree-to-PlayのFPS「World War 3」が発表 – 4Gamer.net

アナウンスによれば、同作のゲームモードは2種が用意。そのうちの1つ、“Warzone”では歩兵・装甲車・無人機を取り扱った現代の戦場での、激しくダイナミックな戦闘が展開するとのこと。
出典 これが、現代戦だ―ミリタリーFPS新作『World War 3』トレイラー!バトルロイヤルモードも収録 | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

昨今爆発的な人気ジャンルとなったバトルロイヤルを扱う、“Recon”モードが導入されることも発表。このモードは小規模な偵察部隊が、ハイバリューターゲットを奪取するために戦いを繰り広げる、既存のバトルロイヤルとはまた違ったアプローチでのゲームになる模様
出典 これが、現代戦だ―ミリタリーFPS新作『World War 3』トレイラー!バトルロイヤルモードも収録 | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

Steam Search

・ローグライクRPG+シミュ「Moonlighter」5月29日に配信開始


Moonlighter | Official Release Date Trailer

本作は,ファンタジー世界のショップ店主兼冒険家となってダンジョンに潜るという,「トルネコの大冒険」を彷彿とさせる設定のタイトル
出典 アイテムショップ店主兼冒険家となってダンジョンに潜るローグライクRPG「Moonlighter」が5月29日に発売 – 4Gamer.net

プレイヤーは,店先に並べるアイテムを求めて,ダンジョン探索を繰り返すことになる。探索中に倒されてしまうと,収集していたアイテムを失ってしまう“ローグライト”(軽めのローグ風ゲーム)なゲームデザイン
出典 アイテムショップ店主兼冒険家となってダンジョンに潜るローグライクRPG「Moonlighter」が5月29日に発売 – 4Gamer.net

アクションRPG(ダンジョン探索)とシミュレーションゲーム(ショップ経営)の2パートに分かれて進行するが、どちらのパートでもリソース管理が重要になる。いつショップをあけ、いつダンジョンに行くのかは基本的に任意なので、時間配分は意識したほうがいい
出典 ダンジョン探索+ショップ経営RPG『Moonlighter』日本語対応でSteam/Xbox One版配信開始。リソース管理に明け暮れる労働生活 | AUTOMATON

本作を手がけるのは、スペインのスタジオDigital Sun Games。Unityで描かれるピクセルアートは非常に美麗で、リノカ村を中心に美しい旋律が流れる。どこか懐かしいファンタジーな世界観も本作の大きな特徴である。ゲーム内のテキストや世界設定もなかなか凝られているので、システムのコンセプトだけでなく、世界観を気に入った方も満足できる作品
出典 ダンジョン探索+ショップ経営RPG『Moonlighter』日本語対応でSteam/Xbox One版配信開始。リソース管理に明け暮れる労働生活 | AUTOMATON

Moonlighter on Steam

・サバイバル・ホラー『Agony』は日本語にも対応


Agony – Launch Trailer

本作でプレイヤーは、地獄に堕ちた亡者のひとりとして、脱出を目指すべく、デーモンの目をかいくぐりながら地獄の迷宮めぐりをしていくことになる。一種の一人称視点のホラーステルスアドベンチャーゲームと言える
出典 『Agony』PC版は日本語にも対応! ドロッドロの地獄を彷徨う一人称視点ホラーステルスアドベンチャーが配信開始 – ファミ通.com

主人公には他の人間や悪魔の身体に乗り移れる憑依能力が備わっており、宿主を転々としながら先へ先へと進むことになる。悪魔に殺されてしまった場合、すぐにはゲームオーバーにならず、霊体(エターナルソウル)として次なる宿主を探して彷徨うことができる。
出典 『Agony』日本語字幕付きでSteam配信開始。悪魔や亡者に憑依しながら地獄を彷徨う一人称視点サバイバル・ホラー | AUTOMATON

収録されたコンテンツは、12時間相当のストーリーモード、自動生成された地獄を攻略してハイスコアを競うAgonyモード、血に飢えたサキュバスとして新たな冒険に出るSaccubusモードの3つ(Saccubusモードはストーリークリア後にアンロック)。今後の予定としてはVR対応が計画されている。
出典 『Agony』日本語字幕付きでSteam配信開始。悪魔や亡者に憑依しながら地獄を彷徨う一人称視点サバイバル・ホラー | AUTOMATON

Save 10% on Agony on Steam

初めてSteamを利用する方のためのSteam解説本

created by Rinker
¥500 (2021/10/22 22:23:43時点 Amazon調べ-詳細)

無料で読む方法はこちら

週間Steam通信をNOTEでまとめてます。