SteamでプレーしたいゲームのPCスペックが足りているかどうかを確認する手順

2020年7月15日

皆さんこんにちはこんばんはユーロです。

久しぶりに当チャンネルの自称人気コーナー「初めてのSteam」向けの記事を作成します。

Steamでプレーしたいと思うものの、そのゲームのスペックが自分のPCで足りているかどうかを確認することは大事です。

Steamには購入後すぐ(2週間以内)なら返金できるシステムになっているものの、購入後スペック不足でエラーが出まくることはあることです。

スペック不足って結構悲しいことなんですよね。。。

そこで今回の初めてのSteamではプレーしたいゲームのPCスペックが足りているかどうかを確認する方法について書きたいと思います。

とにもかくにもシステム要件

これはいろんな場面で言ってますし初めてのSteamの#22でも解説していますが、Steamの個別ページには「システム要件」と言ってそのゲームが動く最低スペックと推奨スペックが記載されている部分があります。

例えばDEATH STRANDINGの場合は

最低でもGTX1050、推奨だとGTX1060とかなりの高スペックですし、CPUもi7の第3世代となかなかのものです。

GTX1060は2016年7月にGTX960の3倍の性能と謳われたミドルレンジクラスのGPUであり、2019年に発売されたGTX1660の下位互換です。

このように今あるPCで最新のゲームをプレーしようとする思考ではなくて、このゲームをするためにはどの程度のスペックが必要かという思考でゲームをみることは大事です。

後者の人は日頃からシステム要件を見る癖がついており「そろそろ新しいグラボにしようかな」という判断基準も常に意識しています。
(その辺りについての説明はこちらの記事で)

ただしシステム要件はあくまで目安であり、スペックが足りていても個々のPC単位では不具合が見られたり、そもそもゲーム側の最適化不足でエラーが起きる場合もあります。

ゲーム側の不具合は修正パッチが配信されある程度改善されるとして、個々のPCでスペックが足りているかを調べたい場合どうすればよいのでしょうか。

そんな時に役に立つ外部サイトは「Can You RUN It」です。

Can You RUN It とは?

Can You RUN It は文字通り自分のPCでゲームを「実行できるか?」を確認するサイトでかなり精度が高いことで知られています。

市場に出回っている6000以上のタイトルの相性を調べることができ、しかも新作が随時追加されています。

Steam以外のPCタイトル(フォートナイトなど)も調べられるのも魅力です。

Can You RUN It の使い方

まずトップページの1)に調べたいゲーム名(英語)をします。

Steamに和名しかない場合でもググればすぐに調べられるので問題ないでしょう。

その際必ず下に出る同名候補を選択しないと

調査できないので注意してください。

選択したら2)のCan You RUN It をクリックします。

初回起動時はこのままだと何も起きないので、ゲーム名の右下にあるCan You RUN It ボタンを再度クリックします。

するとDetection.exeというファイルがダウンロードされますので任意の場所に保存し「開く」をクリックしてください。

正常に動作すると

上のような画面が出てチェックが始まりますがAlldoneになるまで放置で大丈夫です。

まだ発売されていないFar Cry 6のようなゲームであってもこのサイトでシステム要件を確認できますがここはDEATH STRANDINGを検索してみました。

Minimum(最低スペック) もRecommended(推奨スペック)もクリアしていました。ほっ。。

さらに下のRecommendedタブでは各パーツの詳細を見ることができます。

青字の「YouHave」が自分が所有しているPCのパーツです。

クリアしていると緑のチェックマーク、スペック不足だと赤の警告マークが表示され、何が足りないかが一目瞭然で分かります。

ノートPCの場合

My Computer Detailsというタブで自分のPCの仕様を確認できます。

ゲームするために買ったPCでないのでかなり痛い。CPUが無駄に高性能。

これでDEATH STRANDINGワンチャンいける?

わけねえだろwはい、こんな感じで警告マークが表示されます。

中身をみると内蔵グラフィックとCPUが足を引っ張る結果に。

PUBG Liteですら最低スペックしかクリアしていないという状況でした。

まあ、3Dのゲームは無理なのは分かっていましたが、現実を突きつけられた…。

その他の機能は?

Game Listsというタブでは

 

テーマに沿った複数のゲームを一括して調べられるので便利ですね。

企業のゲームだけでなく、バトロワなどのジャンルや人気タイトルのシリーズも一括して調べられます。

My Computer Detailsでは自分のPCの仕様を検索できますし、Rank My Computerでは過去にこのサイトを利用した人内でのランキングも表示されます(がはっきり言ってデータがしょぼい)

終わりに

以上いかがでしょうか。

自分のPCがどの程度通用するかを調べるのに最適なCan You RUN It 是非活用してみてください。

システムを調べている時は「個人を特定できる情報を自動的に収集しません」と明記されているのを信頼すればの話ですが……。

初めてSteamを利用する方のためのSteam解説本

created by Rinker
¥500 (2020/08/15 01:04:28時点 Amazon調べ-詳細)

無料で読む方法はこちら

週間Steam通信をNOTEでまとめてます。