週間Steam通信#121(2019年1月26日~2月1日)

2022年4月10日

Metro Exodus、ドラゴンボール ゲーム – プロジェクトZ、BATTLLOON ‐ バトルーン,Sinner,エースコンバット7、Fear The Wolves、YIIK: ポストモダンRPG、PC Building Simulator

・「Metro Exodus」はEpic Gamesストアの時限独占に


出典 www.amazon.co.jp

Epic GamesとDeep Silverは、PC版『メトロ エクソダス』をEpic Gamesストアの時限独占とするパートナーシップを海外向けに発表しました。今回発表された声明によれば、今後はEpic Gamesストアにて同作のStandard EditionとGold Editionの予約受付を実施し、既に他のデジタルストアで予約したユーザーに対してもゲームをプレイ出来るように対応するとのこと。
出典 PC版『メトロ エクソダス』はEpic Gamesストア時限独占に─他ストアで予約済のプレイヤーには対応を予定 | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

Steamを販売するValveは、『Metro Exodus』を長期間にわたり予約販売していたにも関わらず、販売を取りやめにしたDeep Silverの決定は、Steamのユーザーにとってアンフェアであるとストア上で批判。2月15日の発売日を楽しみにしていたユーザーに謝罪しながらも、「最近知らされたものだった」とも説明している。
出典 『Metro Exodus』PC版はEpic Gamesストア時限独占に。発売直前でのストア変更に、Valveとユーザーは強く疑問呈す | AUTOMATON

Valveのコメントからはどことなく怒りを感じられるが、さらに憤っているのはSteamユーザーだ。Steamフォーラムには毎分ともいえるスピードでスレッドが立ち、今回の決定についての議論か交わされているほか、Deep Silverの告知ニュースには中指を突き立てるアスキーアートが大量に投稿され、阿鼻叫喚の様相を呈している。
出典 『Metro Exodus』PC版はEpic Gamesストア時限独占に。発売直前でのストア変更に、Valveとユーザーは強く疑問呈す | AUTOMATON

Metro Exodus Epic Store Announcement :: Metro Exodus General Discussions

Metro Exodus on Steam

・『ドラゴンボール ゲーム – プロジェクトZ(仮)』が正式発表


Dragon Ball Game Project Z – PS4/XB1/PC – First Trailer

バンダイナムコエンターテインメントは、PS4/Xbox One/PC対応ソフトとして2019年発売予定の新作『Dragon Ball Game Project Z』を発表し、ファストートレイラーを公開
出典 PS4/XB1/PC『Dragon Ball Game Project Z』発表!約2分に及ぶファーストトレイラーも公開 | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

本作はかねてよりVジャンプ公式アカウントで告知されていた「最新ゲームの悟空」による『ドラゴンボール』のアクションRPG
出典 アクションRPG『ドラゴンボール ゲーム – プロジェクトZ』正式発表。PS4とXbox One、Steamで2019年内に発売(電ファミニコゲーマー) – Yahoo!ニュース

ストーリーは、大筋では原作の『ドラゴンボール』を再現する方向性のようだ。映像からは悟飯がすでに生まれており、ラディッツと戦う映像や、界王のもとで修行する映像が登場するので、べジータとラディッツが来襲するサイヤ人編からゲームは始まるのかもしれない
出典 アクションRPG『ドラゴンボール ゲーム – プロジェクトZ』正式発表。PS4とXbox One、Steamで2019年内に発売(電ファミニコゲーマー) – Yahoo!ニュース

原作ではフリーザ編の後には、人造人間・セル、魔人ブウ編が待っている。もし原作を再現する方向性なら、本作でも魔人ブウ編まで描かれるのか、それともシリーズ化して続編という形で描くのか気になるところ
出典 アクションRPG『ドラゴンボール ゲーム – プロジェクトZ』正式発表。PS4とXbox One、Steamで2019年内に発売(電ファミニコゲーマー) – Yahoo!ニュース

・「Sinner」Discordストアの独占を経て2月19日に発売へ


SINNER: Sacrifice for Redemption OUT NOW Trailer

「Sinner: Sacrifice for Redemption」は,「DARK SOULS」や「ワンダと巨像」にインスパイアされたハードコアなアクションRPGとして評価を得たタイトルだ。
 崩壊したカヴァニス王国の戦士だった主人公のアダムが,自分の罪を償うため“7つの大罪の化身”たちと戦っていく。
出典 ボスバトルに特化したアクションRPG「Sinner: Sacrifice for Redemption」が2月19日からSteamでも配信 – 4Gamer.net

ボスバトルに特化したゲーム内容と,ボスを1体倒すごとに,スキルやアイテムを1つずつ失っていく“レベルダウン”と呼ばれるユニークなシステムが特徴的な作品となっている。
出典 ボスバトルに特化したアクションRPG「Sinner: Sacrifice for Redemption」が2月19日からSteamでも配信 – 4Gamer.net

Steam版の発売に合わせて、無料アップデートが全機種に配信される。内容はというと、まずニューゲームプラスに3つのチャレンジが追加され、まず「The Trial of Speed」では、ドッジロール時の無敵効果がなくなり、代わりにアダムのスピードが上昇。「Trial of Consequence」では、死ぬと最初からやり直しとなる。そして「Trial of the Sinner」は、これらふたつの設定を組み合わせた最難関チャレンジとなるという。
出典 『ダークソウル』の影響受けるボスバトルACT『SINNER』Steam版が2月19日に発売へ。Switch版などの大型アップデートも | AUTOMATON

SINNER: Sacrifice for Redemption on Steam

・『BATTLLOON ‐ バトルーン』2月28日に発売


『BATTLLOON – バトルーン』オフィシャルトレーラー | Nintendo Switch™

風船のようなキャラクターたちがふくらんでぽよぽよとぶつかって戦うパーティーゲーム『BATTLLOON ‐ バトルーン』が、SwitchとPC(Steam)向けに2019年2月28日に発売する。開発は日本工学院専門学校在籍の学生チームnoname studioで、パブリッシングはUNTIESが行う。
出典 バルーンがぽよぽよとバトル!『BATTLLOON ‐ バトルーン』がSwitch/PCで2月28日に配信決定

シンプル操作でプレイできる対戦型のゲーム。プレイヤーキャラクターはボタンを押すと風船のようにふくらみ、ボタンを放すと空気を噴射して移動できる。噴射を利用してぽよんとぶつかり、相手を弾くのが基本戦法
出典 バルーンがぽよぽよとバトル!『BATTLLOON ‐ バトルーン』がSwitch/PCで2月28日に配信決定

対戦の風船キャラクターは全部で6種類、大きく膨らむけれど噴射がゆっくりだったり、小さく膨らむけれど噴射が早くて小回りが利いたり、キャラクターごとゲーム中の動きもそれぞれ異なるので自分に合ったキャラクターをみつけよう
出典 ゆるふわ対戦アクションゲーム「BATTLLOON ‐ バトルーン‐」がPCとNintendo Switch向けに2月28日リリース – 4Gamer.net

対戦ステージも盛りだくさん。ステージでは、プレイヤーの邪魔をしてくるギミックも登場。うかつに近寄ると、身動きできなくなったり、気絶してしまったり、即リタイアになってしまったり。ステージのギミックを緊急回避しながら、相手を弾き飛ばしていこう。
出典 ゆるふわ対戦アクションゲーム「BATTLLOON ‐ バトルーン‐」がPCとNintendo Switch向けに2月28日リリース – 4Gamer.net

・『Anodyne 2: Return to Dust』は2019年5月に


Anodyne 2: Return to Dust | Teaser Trailer | January 2019

パブリッシャーAnalgesic Productionsは1月23日、『Anodyne 2: Return to Dust』を2019年5月に発売すると発表した。同作は、2013年に発売された『Anodyne』の続編である。前作に引き続き、シカゴに在住する日系アメリカ人4世で、日本語も匠に操るショーン 韓谷(@han_tani_jp)氏がマリナ・橘高(@even_kei)氏とともに開発を進めている。
出典 ドット絵2Dとローポリ3D世界を往復し冒険する『Anodyne 2』は5月発売へ。発売後には日本語対応予定 | AUTOMATON

プレイヤーは"Nano Dust"と呼ばれる危険な物質を収集する"Nano Cleaner"の「Nova」となって、世界を旅していきます。フィールドは、初代PSに影響を受けたローファイな3Dグラフィックで表現。
出典 ゼルダライクRPG『Anodyne 2: Return to Dust』2019年5月にリリース決定! | ニコニコニュース

ふわりと進む3Dパートと、比較的にキビキビと進む2Dパートの切り替えは、ゲームプレイにほどよいアクセントを加えてくれるだろう。
出典 ドット絵2Dとローポリ3D世界を往復し冒険する『Anodyne 2』は5月発売へ。発売後には日本語対応予定 | AUTOMATON

Anodyne 2: Return to Dust on Steam

・チェルノブイリバトロワ『Fear The Wolves』2月7日配信へ


Fear The Wolves – Early Access Launch Trailer

2018年8月29日よりSteam早期アクセス実施中であった同作は、原発事故の影響で多くの異常現象に見舞われているチェルノブイリ周辺地域が舞台のバトルロイヤルシューター。25平方kmのマップでプレイヤー達が生き残りと脱出をかけて、他のプレイヤーだけでなくミュータントたちとも戦う
出典 チェルノブイリバトルロイヤル『Fear The Wolves』正式版配信日決定!週末無料プレイも【UPDATE】 | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

2019年2月7日から2月13日まで、無料ウィークエンドも実施される予定です。
出典 チェルノブイリバトルロイヤル『Fear The Wolves』正式版配信日決定!週末無料プレイも【UPDATE】 | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

Fear The Wolves on Steam

・『YIIK: ポストモダンRPG』架け橋ゲームズ日本語実装


YIIK: A Postmodern RPG – Launch Trailer

『YIIK: ポストモダンRPG』は、その表題が示すとおり、ポストモダンを作品のテーマとして掲げるロールプレイングゲームだ。ちなみにYIIKとはY2Kを指し、西暦2000年を意味している。
出典 『YIIK: ポストモダンRPG』の日本語版がPS4/Switch/Steam向けに配信開始。日常と超常が混ざり合うRPG | AUTOMATON

本作の特徴はなんと言っても今日のゲームにおけるスタンダート=モダンな部分からあえてズラした姿を取るゲームデザインである。サイケデリックを意識した色使いとローポリゴンなCGによって作られた独特な世界は単にプレイヤーの目を引くだけでなく、ありふれているようでどこか違うという奇妙な違和感を視覚的にも感覚的にも自然とプレイヤーの心に抱かせる。
出典 『YIIK: ポストモダンRPG』の日本語版がPS4/Switch/Steam向けに配信開始。日常と超常が混ざり合うRPG | AUTOMATON

音楽には『Undertale』のToby Fox氏、『聖剣伝説』の菊田裕樹氏、『VA-11 HALL-A』のGaroad氏らが参加しています。
出典 米国産JRPG『YIIK: ポストモダンRPG』PS4/スイッチ版が国内発売!Steam版の日本語対応も開始 | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

YIIK: A Postmodern RPG on Steam

▼今週配信された主なゲーム

・30日:「PC Building Simulator」


PC Building Simulator は早期アクセスを終了しました!

本ソフトは、早期アクセス版として販売されていた自作PCシミュレーターで、PCパーツやPCケースの取り外しや組み立てだけでなく、PCの起動からOS操作など自作PCに関するさまざまな体験を味わえる。自作PCではおなじみのメーカーが多数参加しており、現実世界では手の届かないパーツでPCを組むことも夢ではない。
出典 自作PCをPC内で楽しむ「PC Building Simulator」の正式版が公開 – ITmedia PC USER

フリーモードに加え、叔父から引き継いだPCサポートの運営を引き継ぎ、お客からのPCに関するトラブルを解決していくキャリアモードも選べる。
出典 自作PCをPC内で楽しむ「PC Building Simulator」の正式版が公開 – ITmedia PC USER

Save 10% on PC Building Simulator on Steam

・30日:「Earth Atlantis」


Earth Atlantis – Steam Announcement Trailer

「大気候変動」により大地の96%が海に沈んでしまった21世紀末の地球が舞台。
出典 スケッチ画風の潜水艦シューター『Earth Atlantis』Steam版配信開始! | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

自機の潜水艦を操作して,広大な海洋マップを任意で移動し,点在する巨大な海洋生物型メカと戦っていくサイドビュー型シューティングゲーム。2017年10月にNintendo Switch向けにリリースされ,その後,北米,ヨーロッパ地域ではPlayStation 4版,Xbox One版も展開されている。
出典 シューティングゲーム「Earth Atlantis」のiOS版が7月11日に全世界で同時リリース。グラフィックスの最適化などスマホ向けに再調整を図る – 4Gamer.net

Save 20% on Earth Atlantis on Steam

・31日:『Volcanoids』


Volcanoids – Steam Early Access Launch Trailer

『Volacanoids』は、火山噴火によって灰に沈んだ島を舞台とするスチームパンク・サバイバルゲーム。Discord内で行われたクローズドベータを経ての早期アクセス販売となる。Volcanoidの発表によれば、クローズドベータ版で問題となっていた箇所は全て修正済みとのことだ。
出典 スチームパンク・サバイバル『Volcanoids』Steam早期アクセス販売開始 | AUTOMATON

ロードマップによれば、今後はPvPやCo-opを含むマルチプレイヤーや最終ボス、新武器やドローンなどの各種新システムを実装予定であるとのこと。
出典 スチームパンクサバイバル『Volcanoids』Steam早期アクセス開始!ドリルシップで島を踏破せよ | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

Volcanoids on Steam

・31日:『SUPER PIXEL RACERS』

「SUPER PIXEL RACERS」はトップビュー形式のレーシングゲームで、16ビットのサウンドとドットのグラフィックなどを特徴とします。多様なる気候・ステージの中でプレイヤー自身の車をアップグレードしながら一人でも十分享受できます。オンラインで全世界のプレイヤーとのマルチプレイを楽しめます。
出典 トップビュー形式のレーシングゲーム「SUPER PIXEL RACERS」Steam版が配信開始!|Gamer

ゲームの主なシステムであるニトロをつかうことにより加速し、難しい状況から脱出をより易しくします。簡単なコントロールでパワフルなレースを十分楽して下さい。
出典 レトロ風レーシングゲーム「SUPER PIXEL RACERS」がSteamで配信開始 – 4Gamer.net

Steam で 10% オフ:Super Pixel Racers

・31日:『Subnautica Below Zero』


Subnautica: Below Zero – HORRIFYING NEW LEVIATHANS & New Footage! – Subnautica Below Zero Updates

『Subnautica Below Zero』は、氷に包まれた惑星「惑星4546B」を舞台に本編の後日談を描くスタンドアロンDLC。ゲームの中核部分に変更はないものの、新たなストーリーや新バイオームが盛り込まれており、本編に続く新しい謎も展開されるということ
出典 海洋サバイバル『Subnautica』スタンドアロンDLC「Below Zero」早期アクセス開始日決定! | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

Unknown worldsの発表内容によれば、『Below Zero』は1月31 日からの早期アクセス実施を予定しており、対応プラットフォームはSteam、Epic Gamesストア、 Discordとなっている。なお正式実装のめどは立っておらず「最低でも1年になるかもしれないし、それ以上になるかもしれない」とSteamストアなどに記載されている。
出典 海洋惑星探索オープンワールド『Subnautica』スタンドアローンDLC 「Below Zero」早期アクセス配信日決定 | AUTOMATON

Subnautica: Below Zero on Steam

・31日:「Psyvariar Delta」

本作は、敵の弾に自機をかすらせることによってパワーアップする「BUZZシステム」が特徴のシューティングゲームです。2000年のアーケード作品であるシリーズ初代『サイヴァリア ミディアムユニット』とマイナーチェンジ版『サイヴァリア リビジョン』双方を高解像度化し、新たな要素を追加した上で収録
出典 敵弾をかすらせ強くなるSTG『サイヴァリア デルタ』PC版がSteamにて発売開始!―PS4/スイッチ版もセール開催 | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

Save 20% on Psyvariar Delta on Steam

・2月1日:「Praey for the Gods」


Praey for the Gods – Early Access Launch Trailer

『Praey for the Gods』は終わらない冬が続くという極寒の世界を舞台にした、巨大なボスとの戦闘が特徴的なオープンワールドのアクションアドベンチャーゲーム。プレイヤーは極寒の世界でサバイバルしながらボスと戦ったりして、世界の謎を解き明かすのが目的となっている
出典 極寒の世界のオープンワールドアクションADV『Praey for the Gods』がSteamで2月1日に早期アクセス開始!サバイバルと巨大ボスも特徴(IGN JAPAN) – Yahoo!ニュース

本作はクラウドファンディングによって制作されてきた作品だ。Kickstarterのページによると、ゲームプレイは『ワンダと巨像』、「デウスエクス」、『DayZ』、『Bloodborne』といったゲームを組み合わせたものになっているとのこと。
出典 極寒の世界のオープンワールドアクションADV『Praey for the Gods』がSteamで2月1日に早期アクセス開始!サバイバルと巨大ボスも特徴(IGN JAPAN) – Yahoo!ニュース

早期アクセスの期間は6か月から1年を予定。正式版では追加要素、最適化が計画されています。
出典 『ワンダと巨像』に影響受けたアクションADV 『Praey for the Gods』早期アクセスが2月1日に開始(Game Spark) – Yahoo!ニュース

Praey for the Gods on Steam

・1日:「Wargroove」


Wargroove – Cinematic Trailer

本作は、『ファミコンウォーズ』や『ファイアーエムブレム』『タクティクスオウガ』『XCOM』などから影響を受ける作品で、物語の舞台となるのはチェリーストーンと呼ばれる王国。敵に追われ国から逃げざるを得なくなったマーシア女王、そして故国を救うため、軍を指揮するプレイヤーは同士を求めて新天地へ向かう。
出典 戦略シミュレーション『Wargroove』2月1日にSteamと海外コンソール向けに発売決定。日本語対応 | AUTOMATON

個性豊かな12種類以上の指揮官の中から一人選び、戦派閥を率いてレトロなターンベースの戦略バトルに挑みます。
出典 最大4人でプレイできる新作ストラテジー『Wargroove』のリリース日が決定! アニメ風トレイラーも披露 | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

Wargroove on Steam

・1日:「ACE COMBAT 7」


「ACE COMBAT 7」デモプレイムービー – GAME Watch

戦闘機パイロットとなってさまざまな任務に挑み、敵機と熾烈な空中戦を繰り広げる「エースコンバット」シリーズ。
出典 『ACE COMBAT™ 7: SKIES UNKNOWN』のマルチプレイの魅力を知り、大空の覇者を目指せ【特集第3回/電撃PS】 | PlayStation.Blog

プレイヤーがエースパイロットになって、リアルな空を追求したグラフィック空間を360度自由に飛び回る爽快感と、プレイヤー自身の判断で次々に敵を定めて撃破する快感、難局を勝ち抜ける達成感が楽しめるフライトシューティングゲーム。
出典 いよいよ今週1月17日発売!「ACE COMBAT™ 7: SKIES UNKNOWN」、ローンチトレーラーを公開! | ニコニコニュース

Pre-purchase ACE COMBAT™ 7: SKIES UNKNOWN on Steam

・1日:「METAL SLUG XX」

PSPで2009年12月に登場し,2010年5月にXbox 360,そして2018年5月にはPS4でも登場した,「メタルスラッグX」以来のコードネームタイトルであるメタルスラッグXX。
出典 PC版「METAL SLUG XX」の配信がSteamで本日スタート。高解像度対応で,「レオナ」もプレイ可能 – 4Gamer.net

1,080pの高解像化や4K画面に対応するほか、PSP版ではDLCキャラクターだった「レオナ」もプレイ可能になっている。なお、Steam版は日本語非対応。
出典 「メタルスラッグXX」Steam版が配信開始 – GAME Watch

METAL SLUG XX on Steam

・1日:『PANTROPY』


Pantropy early access release trailer 2019 I

『PANTROPY』は、SF世界を舞台にしたサバイバルFPSだ。多人数参加型の、協力あり対戦ありのマルチプレイゲームとなる。プレイヤーは未知の惑星にて、襲い来るエイリアンに立ち向かわなければならない。天然資源を集め、クラフトし、武具を充実させ、乗り物を作り出し、建物を築き拠点を構える。そしてその建物の防衛施設を充実させ、エイリアンの奇襲から守る
出典 ロボットに乗り込むSFサバイバル『PANTROPY』Steam早期アクセス配信開始。最大64人までのマルチプレイに対応 | AUTOMATON

早期アクセス版配信開始時点では、40平方キロメートルのマップが用意されており、10の武器と4のロボット、8匹の敵が実装済み。マルチプレイは、最大64人まで対応。派閥システムも稼働している。早期アクセス期間中には、マップにさらなるコンテンツを追加し、ロボットや武器を導入予定。バランス調整も並行して進めていきつつ、プレイヤーのフィードバックを受けていくという。
出典 ロボットに乗り込むSFサバイバル『PANTROPY』Steam早期アクセス配信開始。最大64人までのマルチプレイに対応 | AUTOMATON

Save 10% on Pantropy on Steam

・1日:「Doors & Rooms」


ドアスアンドルームズ[PLUS] / iPhoneアプリ, iPadアプリ

ゲーム自体は非常にシンプル。ドアを開けて脱出。よくあるドアを開けたらまた鍵のかかった部屋に!ということはなく、1ステージクリア型。さらに、他の脱出ゲームよりも難易度が低めなので、初めて脱出ゲームをする方にもおすすめです。
出典 『ドアスアンドルームズ』~鍵のかかった部屋から脱出せよ!ついついはまる1ステージタイプの脱出ゲーム~ | andronavi(アンドロナビ) – アンドロイドの日本最大級アプリ紹介サイト

Save 20% on Doors & Rooms on Steam

初めてSteamを利用する方のためのSteam解説本

created by Rinker
¥500 (2022/11/30 15:22:21時点 Amazon調べ-詳細)

無料で読む方法はこちら

週間Steam通信をNOTEでまとめてます。