週間Steam通信#111(2018年11月17日~11月23日)

2020年10月3日

Steam Link、鬼武者、シヴィライゼーション VI、MUSYNX、Wallpaper Engine、Sunset Overdrive、Bad North、Overdungeon、Age of Civilizations II、Woodpunk、覇県を握れ ~47都道府県大戦~

・Valveが「Steam Link」の在庫切れ間近を報告


出典 www.amazon.co.jp

「Steam Link」は,PCの画面を100Mbpsのイーサネットや無線を使ってテレビにストリーミングするデバイスで,コンシューマ機とPCの両方をプレイするユーザーにとって有用だった。
出典 Valveが「Steam Link」の在庫切れ間近を報告。ヨーロッパや日本ではすでに売り切れで,アメリカではほぼ完売状態 – 4Gamer.net

Valveは,「Steam Link」がいくつ作られ,どれくらい売れたかなどの詳細は発表していないが,最近では90%オフのセールが行われることもあり,投げ売り状態だったのは間違いない。
出典 Valveが「Steam Link」の在庫切れ間近を報告。ヨーロッパや日本ではすでに売り切れで,アメリカではほぼ完売状態 – 4Gamer.net

国内では株式会社デジカがハードウェア版の代理販売を続けてきたが、記事執筆時点では公式サイトとAmazonで在庫切れと表記されている。
出典 テレビでPCゲーム遊べるハードウェア版「Steam | ニコニコニュース

Steam:Steam Link

・『鬼武者』が謎解き要素を紹介


『鬼武者』プロモーション映像

カプコンは2018年12月20日(Steam版:2019年1月16日)に発売予定の戦国サバイバルアクション『鬼武者』に関して、謎解き要素を紹介しました。
出典 『鬼武者』「からくりの長持ち」「刻印の匣」「家紋合わせ」など奥深く一筋縄ではいかない謎解き要素を紹介! | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

今回紹介された謎解きは,パネルを回転させて数字を合わせる「からくりの長持ち」,文書を集めて暗号を解く「刻印の匣」,分かれた家紋をスライドさせて1つにする「家紋合わせ」,落とし穴を回避しながらゴールへ向かう「将棋の部屋」の4種類で,仕掛け内容の解説のほか,攻略する際の注意点やヒントも合わせて紹介されている。
出典 「鬼武者」,数字を合わせて開ける宝箱や暗号の解読など,道中で待ち受けるさまざまな謎解き要素を紹介 – 4Gamer.net

Pre-purchase Onimusha: Warlords / 鬼武者 on Steam

・『シヴィライゼーション VI』新拡張Gathering Storm


Civilization VI: Gathering Storm Announce Trailer (NEW EXPANSION)

本DLCのテーマは「自然環境」。プレイヤーの選択が国家を取り巻く自然、さらには惑星全体のエコシステムやその未来にも影響を与えていきます。「Gathering Storm」では、水害、嵐、火山などの自然災害も発生し、プレイヤーが建てた施設や区域を容赦なく荒廃させてしまうことがありますが、その結果、土地が豊かになる効果がもたらされる場合もあります。
出典 『シヴィライゼーション VI』新拡張「Gathering Storm」Steamで予約開始!今度は自然環境がテーマ | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

本DLCではさらに8つの文明と9人の指導者が登場。他にも7つの世界遺産や新ユニット、区域、建造物、施設、新シナリオが追加されます。加えて、技術開発が進むにつれ、石炭や石油以外の再生可能エネルギーで電力を生み出すことも可能
出典 『シヴィライゼーション VI』新拡張「Gathering Storm」Steamで予約開始!今度は自然環境がテーマ | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

Pre-purchase Sid Meier’s Civilization® VI: Gathering Storm on Steam

・リズムゲーム『MUSYNX』12月5日リリース


MUSYNX Gameplay – Shattered Skies – ATAS (PS4/Switch/Vita)

Zodiac Interactiveは、I-Infernoが開発する『MUSYNX』のPC版を12月5日に発売すると発表
出典 リズムゲーム『MUSYNX』Steam版が12月5日発売決定―『DJMAX』『DEEMO』『BMS』の作曲家らが参加 | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

『MUSYNC』および『MUSYNX』は2014年にPlayStation Mobile向けに発売され、その後iOSやAndroid版が展開されたリズムゲーム。M2U、Paul Bazooka、Lunatic Sounds、MEMMEといった、『DJMAX』、『DEEMO』、『VOEZ』、『BMS』の楽曲で知られる作曲家らが参加。視覚的にも曲に合った画面テーマが用意され、ゲームプレイは画面上部から降りてくるノーツにタイミングを合わせる典型的なもの
出典 リズムゲーム『MUSYNX』Steam版が12月5日発売決定―『DJMAX』『DEEMO』『BMS』の作曲家らが参加 | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

公式の中国版ボーカロイド「星塵」の曲を収録し、定期的な楽曲追加のアップデートも行っていく『MUSYNX』は、日本語に対応し、Steamにて12月5日発売予定。
出典 リズムゲーム『MUSYNX』Steam版が12月5日発売決定―『DJMAX』『DEEMO』『BMS』の作曲家らが参加 | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

MUSYNX on Steam

・何が変わった?「Wallpaper Engine」の正式ローンチ


Wallpaper Engine Feature Trailer

よりソフトの詳細に触れやすい環境が整えられています。
出典 動く壁紙作成ソフト『Wallpaper Engine』Steam正式配信開始!機能紹介トレイラーも | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

Steamでは正式配信後もアップデートが続けられることが伝えられており、今後も機能追加や改善などが実施されるとのこと。
出典 動く壁紙作成ソフト『Wallpaper Engine』Steam正式配信開始!機能紹介トレイラーも | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

Wallpaper Engine on Steam

▼今週リリースされた主なゲーム

・17日:「Sunset Overdrive」


Sunset Overdrive – Windows 10 PC Launch Trailer

Sunset Overdriveの開発を手がけたのは,「Marvel's Spider-Man」や「ラチェット&クランク」シリーズで知られるInsomniac Gamesだ。ワイヤーアクションで街中を跳んだり滑ったりしながら,ユーモアたっぷりな武器でミュータント達を派手に蹴散らしていくバトルは爽快感が高く,国内外のゲーマーに支持されている。
出典 PC版「Sunset Overdrive」がリリース。Insomniac Gamesが開発を手がけたオープンワールドアクションの傑作 – 4Gamer.net

Sunset Overdrive on Steam

・17日:「Bad North」


BadNorth Release noRating NOJ JP

本作は,残忍なバイキングの攻撃から自分たちの王国を守り抜くリアルタイム戦略シミュレーションだ。バンキングの手により命を落としてしまった父である先代の王に代わり,国民を先導することになった若き王子が,バイキングたちに立ち向かい,かつてのような平和で美しい島々を取り戻していくというストーリー
出典 Nintendo Switch版「Bad North」が,ニンテンドーeショップで本日配信開始 – 4Gamer.net

タワーディフェンス系のゲームシステムで,自動生成される小島を舞台に,自軍の兵士を配置し,次々に襲い来るバイキングの攻撃に立ち向かう。兵士たちは与えられた指令を即座に全力で遂行するため,刻々と変化する戦況に対し,効果的かつ的確に指揮を執り,戦いの主導権を握らなければならない。
出典 Nintendo Switch版「Bad North」が,ニンテンドーeショップで本日配信開始 – 4Gamer.net

Save 10% on Bad North on Steam

・20日:「Overdungeon」

同作は、ローグライクとタワーディフェンス要素を融合させた新感覚アクションカードゲーム。プレイの度に変わるカードの組み合わせでデッキを組み、コンボやユニットを駆使して敵に立ち向かいます。
出典 アクションカードゲーム『Overdungeon』早期アクセス開始!ローグライク×タワーディフェンスな新感覚タイトル | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

マップはプレイする度に変化し、危険なエリートモンスターや、財宝が眠る宝箱エリア等を自分のデッキの状況に合わせて自由に選択する事が出来ます。豊富な50種類以上のイベントが発生するイベントマスでは、何が起こるか分かりません
出典 アクションカードゲーム『Overdungeon』早期アクセス開始!ローグライク×タワーディフェンスな新感覚タイトル | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

Overdungeon on Steam

・22日:「Age of Civilizations II」

Age of Civilizations II on Steam

・22日:『暁のブレイカーズ』(収録後追加)


Breakers: Dawn of Heroes Beta Trailer

「暁のブレイカーズ」は、「戦隊モノ」と「学園モノ」をミックスした独特の世界観の中でストーリーが進んでいくバトルアクションゲーム。近未来の日本を舞台に、記憶を失くした主人公が特殊能力を持った5人の仲間たちとともに異形の怪物「グール」に立ち向かう物語が展開する
出典 バトルアクション「暁のブレイカーズ」のSteam版がサービス開始|Gamer

Dawn of the Breakers on Steam

・23日:『Woodpunk』


WOODPUNK – Teaser Trailer

舞台は人工頭脳や蒸気動力などが存在しないような、中世の世界。この世界では木が最先端の素材であり、主人公のAquinasは木とスクラップを使って、武器を製造するロボットのTheoを作った。その後、因縁のあるMaria Di Mediciという人物の世界征服を阻止するため、彼女らと戦うというのが大まかなストーリー
出典 見下ろし型の高速シューティングアクション×ローグライクな『Woodpunk』がSteamで11月23日に配信!

武器は1400を超えるものが登場し、製造も可能。画面上には100名をも超える数の敵が登場し、マップ上のすべての物が破壊可能にもなっているので、爽快感がありそうだ。マップは自動生成され、ランダムなアイテム、ランダムな武器などのローグライク要素もある。
出典 見下ろし型の高速シューティングアクション×ローグライクな『Woodpunk』がSteamで11月23日に配信!

Save 10% on Woodpunk on Steam

・23日:「覇県を握れ ~47都道府県大戦~」


「覇県を握れ ~47都道府県大戦~」PV

同作は、日本を舞台に47都道府県が日本最強を目指し内政、外交、軍事をフル活用して、「覇県」を巡る闘いを繰り広げる戦略ストラテジーゲーム。実写写真も印象的なグラフィックの同作、実際の統計を元にデータが作成されたという各都道府県は、なんとほぼ全ての勢力が赤字スタートとのこと……。
出典 戦略ストラテジー『覇県を握れ ~47都道府県大戦~』Steamストアページ公開―47都道府県、最強は何処だ | エンタメウィーク

地方交付税交付金もあてにできないため、様々な手段で財源を確保しなければならないようです。他にも電力の確保や、衝突になった際の軍事力を蓄える必要もあります。
また、他県の合併や調略といった要素も。それ以外では様々なスキルを使用可能な“イデオロギー”といった要素もある
出典 戦略ストラテジー『覇県を握れ ~47都道府県大戦~』Steamストアページ公開―47都道府県、最強は何処だ | エンタメウィーク

覇県を握れ ~47都道府県大戦~ on Steam

初めてSteamを利用する方のためのSteam解説本

created by Rinker
¥500 (2021/12/06 21:53:25時点 Amazon調べ-詳細)

無料で読む方法はこちら

週間Steam通信をNOTEでまとめてます。