週間Steam通信#84(2018年5月12日~5月18日)

2022年4月10日

『GUILTY GEAR(ギルティギア)』、『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS :M∀RS』「Green Hell」「シャドウ オブ ザ トゥームレイダー」『Wizard of Legend』「Green Hell」『Call of Duty Black Ops 4』

・初代『GUILTY GEAR(ギルティギア)』配信決定


出典 www.amazon.co.jp

アークシステムワークス株式会社(以下、アークシステムワークス)は、人気2D対戦格闘ゲームの一角となった「GUILTY GEAR (ギルティギア)」シリーズの原点となる「GUILTY GEAR」(以下、本作)をPlayStation 4、Nintendo Switch及びSteamにて配信することを発表
出典 初代「GUILTY GEAR」がPS4,Switch,Steamで配信決定。“XX”や“Xrd”に続くストーリーの原点が復活 – 4Gamer.net

2D対戦格闘ゲームの一角として存在感を示すギルティギアシリーズ。その初代「GUILTY GEAR」の移植作品となる本作は、斬新なシステム・独特な世界観を構築しており多くのファンを魅了した作品
出典 初代『GUILTY GEAR(ギルティギア)』がPS4、Switch、Steamで配信決定! – ファミ通.com

特に一撃で勝負が付く「殺界」システムにより、常に緊張したバトルを演出する異色のゲーム
出典 初代『GUILTY GEAR(ギルティギア)』がPS4、Switch、Steamで配信決定! – ファミ通.com

・「DLsite」がSteamのパブリッシング事業に参戦

株式会社エイシスは、同社の同人ゲーム販売サイト「DLsite」にて、登録サークル向けのSteam向けパブリッシャー業務を本格的に始動したことを発表、サークルからの作品申請の受付を開始
出典 DLsite、Steamパブリッシャー業務本格始動!一般サークル応募が可能に、成人向けタイトルにも対応、ただし日本語は販売対象外 | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

これは、DLsite.comで販売中の作品、または販売を予定している、一次創作のゲーム作品のSteamへの登録・販売を、DLsite.comが当該タイトルの英語・中国語翻訳を含めて行うというもの。
出典 DLsite、Steamパブリッシャー業務本格始動!一般サークル応募が可能に、成人向けタイトルにも対応、ただし日本語は販売対象外 | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

DLsite 同人 Steam販売への作品応募のご案内: 同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ

・『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS :M∀RS』が9月6日に配信


ANUBIS ZONE OF THE ENDERS : M∀RS イントロダクショントレーラー

コナミデジタルエンタテインメントは、PS4/PS VR/Steam向け新作ゲーム『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS :M∀RS(アヌビス ゾーン・オブ・エンダーズ マーズ)』を9月6日に発売し、5月16日から予約受け付けをスタートすると発表
出典 Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS : M∀RS』は、2003年にPlayStation 2向けに発売された『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS』をリマスターする作品だ。前述したようにコナミとCygamesが共同開発しており、4KおよびVRに完全対応する。
出典 PS4/Steam向け『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS : M∀RS』9月6日に発売へ。傑作をリメイクに匹敵するクオリティでリマスター | AUTOMATON

原作の雰囲気をそのままに、すべてのテクスチャを4K解像度向けに作り直し、さらにHDRやポストエフェクトなどを追加することによってリメイクに迫るグラフィッククオリティを実現しているという。サウンドも次世代サラウンドフォーマットDolby Atmosに準拠したリマスタリングを行い、重厚で臨場感あふれる立体音響に対応。高画質と立体的な音響により、没入感の高いプレイが楽しめる
出典 PS4/Steam向け『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS : M∀RS』9月6日に発売へ。傑作をリメイクに匹敵するクオリティでリマスター | AUTOMATON

よりスピーディな戦闘が楽しめる「PROモード」操作や新難易度「VERY EASY」、ミニマップ機能、チュートリアルヘルプの拡充といった新要素も追加。「MODEL VIEWER」「CINEMATIC THEATER」「HANGAR」ではゲーム内の登場機体やカットシーン、主人公視点で「ジェフティ」を鑑賞可能。
出典 Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

Pre-purchase ZONE OF THE ENDERS The 2nd Runner: M∀RS / アヌビス ゾーン・オブ・エンダーズ: M∀RS on Steam

・「シャドウ オブ ザ トゥームレイダー」の予約が開始された

スクウェア・エニックスは、プレイステーション 4/Xbox One/Windows向けアクション「シャドウ オブ ザ トゥームレイダー」の予約を本日より開始、様々なバージョンを発表
出典 48時間先行してプレイすることが可能に! 「シャドウ オブ ザ トゥームレイダー クロフトエディション」発売決定 – GAME Watch

「シャドウ オブ ザ トゥームレイダー」は、2013年の「トゥームレイダー」、2015年の「ライズ オブ ザ トゥームレイダー」に続くシリーズ最新作。今作の冒険の舞台はマヤの古代遺跡となる。
出典 48時間先行してプレイすることが可能に! 「シャドウ オブ ザ トゥームレイダー クロフトエディション」発売決定 – GAME Watch

「リブートシリーズの完結編」という位置付けになる節目のタイトルで,ララの覚醒が描かれるという。
出典 ララの覚醒を描く「シャドウ オブ ザ トゥームレイダー」の予約受付がスタート – 4Gamer.net

Pre-purchase Shadow of the Tomb Raider on Steam

・Humble Bundleパブリッシング第2弾『Wizard of Legend』が配信開始


Wizard of Legend Japanese Trailer

パブリッシング事業のコンセプトとなる「優れたインディーゲームの成功を直接支援し開発へ還元する」モデルとして、日本でいち早く紹介された『Aegis Defenders』(開発:GUTS Department)に続く第二弾タイトルが『Wizard of Legend』
出典 Humble Bundleの第2弾パブリッシングタイトル「Wizard of Legend」が発売 – 4Gamer.net

『Wizard of Legend』は、スピーディーでダイナミックな戦闘が特徴のダンジョン探索アクションゲーム。ストーリーは魔法評議会によって毎年開催されるカオスの試練に挑むという内容
出典 アクション性の高いローグライク『Wizard of Legend』がPS4/Switch/PC(Steam)で配信開始! – ゲーム

アクション性が高く、アンロックできる魔法は100種類以上になっている。各々の魔法は個性的になっているので、近接魔法を中心に戦うか、遠距離魔法を中心に戦うかといった戦闘スタイルはプレイヤー次第となる。マップはプロシージャル生成(自動生成)され、毎回異なる試練になるというローグライク要素も
出典 アクション性の高いローグライク『Wizard of Legend』がPS4/Switch/PC(Steam)で配信開始! – ゲーム

ローカルでの2人協力プレイにも対応

同じスタイルの魔法で互いの攻撃力を高めたり、互いの能力を補う魔法を装備し戦略的に攻めたりと、ダンジョンの攻略方法はプレイヤーたちの戦略にゆだねられます。また、ひとりが倒れてもパートナーが敵を倒してその実力を誇示することで戦いに復帰するチャンスが
出典 Humble Bundleの第2弾パブリッシングタイトル「Wizard of Legend」が発売 – 4Gamer.net

Wizard of Legend on Steam

・ポストThe Forestなるか、「Green Hell」が今夏配信へ


Green Hell – Announcement Trailer

本作は,記憶を失ったままアマゾンの奥地で目を覚ました主人公が,過酷な自然環境に悪戦苦闘しながら,いつ終わるとも知れないサバイバル生活を続けていくという一人称視点のアクションゲーム
出典 アマゾンの奥地で生き延びるサバイバルアクション「Green Hell」が発表。今夏中にもアーリーアクセス版をリリース予定 – 4Gamer.net

プレイヤーは謎の声を頼りに移動を続け,銛や弓矢などの武器を自作し,空腹と戦いながら,美しくもあり陰惨でもある熱帯雨林でサバイバルを繰り広げる
出典 アマゾンの奥地で生き延びるサバイバルアクション「Green Hell」が発表。今夏中にもアーリーアクセス版をリリース予定 – 4Gamer.net

時には自分の手足のボディーチェックをしないと,ヒルのような寄生生物に蝕まれていたり,傷口が化膿しているのに気づかなくて,さらに健康を害してしまうようなことも起こり得る
出典 アマゾンの奥地で生き延びるサバイバルアクション「Green Hell」が発表。今夏中にもアーリーアクセス版をリリース予定 – 4Gamer.net

Green Hell on Steam

・【悲報】『Call of Duty Black Ops 4』はSteamに対応せず


Official Call of Duty®: Black Ops 4 — Multiplayer Reveal Trailer

ブラックオップス』の複数の世界がひとつになり、武器、装備品、大陸、海、飛行機、RC-XD、罠、ゾンビなどが登場し、『ブラックオップス』ならではのバトルロイヤルモードになっているそう
出典 『Call of Duty Black Ops 4』 にバトルロイヤルモード実装!―― Blackoutモード公式トレーラー (Video Call of Duty: Black Ops 4)

今年はシリーズにゾンビが登場してから10周年ということで、それを記念し、“IX”、“Voyage of Despair”、“Blood of the Dead”という3つのエピソードが用意される。なお、ゾンビモードはソロでのプレイが可能。カスタマイズ機能が実装され、ゲームの難度や、ゾンビのスピードや体力を設定できるようになる。
出典 『CoD ブラックオプス4』バトルロイヤル風モード“ブラックアウト”発表! ゾンビモードには“Mob of the Dead”ファン必見のエピソードが!? – ファミ通.com

PCでは、過去作と異なり、Steamではなく、『オーバーウォッチ』『Destiny 2』と同じく、Blizzard Entertainmentの「Blizzard Battle.net」を通じて独占配信
出典 期待のシリーズ最新作『Call of Duty: Black Ops IIII』発表内容まとめ―バトロワ/ゾンビ/マルチ | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

PC環境専用に最適化された対戦フィールドで、上限なしのフレームレート、4K画質、HDR、ウルトラワイドモニターというリッチな環境でプレイできるという。
出典 マルチプレイがメインに! 「Call of Duty: Black Ops 4」ディテール公開 – GAME Watch

▼アップデート情報

・『YUMENIKKI -DREAM DIARY-』2.0


YUMENIKKI -DREAM DIARY- Ver. 2.0

YUMENIKKI -DREAM DIARY- on Steam

・『クロノ・トリガー』の第2回改善アップデート

スマートフォン版をベースとしていたがゆえに、ゲームパッドやキーボード操作に不親切だったバトルUIを大きく変更したほか、バトル中に対応したボタンやキーを入力することでポーズができるようになった。さらにワールドマップのキャラクターグラフィックを改良。アニメーションムービーの解像度を向上させ、表示サイズを拡大
出典 Steam版『クロノ・トリガー』の改善は続く。ドット絵の改良に続き、今回はバトルUIを大きく変更 | AUTOMATON

さらには第三弾アップデートでは、ゲーム全体のUI(操作方法や画面レイアウト)についての変更をおこなう
出典 Steam版『クロノ・トリガー』の改善は続く。ドット絵の改良に続き、今回はバトルUIを大きく変更 | AUTOMATON

2018年6月前半を予定

初めてSteamを利用する方のためのSteam解説本

created by Rinker
¥500 (2022/09/26 16:33:54時点 Amazon調べ-詳細)

無料で読む方法はこちら

週間Steam通信をNOTEでまとめてます。