週間Steam通信#66(2018年1月6日~1月12日)

2022年4月10日

デビル メイ クライ HDコレクション、Artifact Adventure 外伝、YUMENIKKI -DREAM DIARY-、Subnautica、FFXII ザ ゾディアック エイジ、Total War: THREE KINGDOMSなど。

・『デビル メイ クライ HDコレクション』が3月15日に発売される


Devil May Cry 4 Special Edition Let’s Play Part 3 (PS4 Pro 1080p 60fps)

収録されるのは「デビル メイ クライ」「デビル メイ クライ2」「デビル メイ クライ3 Special Edition」の3作品。
出典 元祖スタイリッシュアクションの初期3作品「デビル メイ クライ HDコレクション」が発売決定!

主人公である悪魔狩人ダンテが、襲い来る敵を鮮やかに倒していく。敵をいかにスタイリッシュに倒すかがゲームプレイの評価につながっており、アクションゲームとしての爽快感もさることながら、魅せプレイを楽しめる独自の魅力が高評価を博している。
出典 PS4/Xbox One/Steam向け『デビル メイ クライ HDコレクション』国内向けに正式発表。シリーズの初期三作品をリマスター | AUTOMATON

高精細な解像度と高フレームレートの滑らかな動きでダンテの軌跡を存分に味わうことができる1本だ。3作品収録しながらオトクな価格も見逃せない。
出典 『デビル メイ | ニコニコニュース

ナンバリングタイトルでいえば2008年にリリースされた『デビル メイ クライ4』が最後となっている。同作のディレクションを担当した伊津野英昭氏は、昨年より新プロジェクトが動いていることを示唆していた。氏は『ドラゴンズドグマ』にもディレクターとして携わっており、『デビル メイ クライ』シリーズに関連しているとは限らないが、2018年には根強く支持されるシリーズにまつわる新たな動きが見られるかもしれない。
出典 PS4/Xbox One/Steam向け『デビル メイ クライ HDコレクション』国内向けに正式発表。シリーズの初期三作品をリマスター | AUTOMATON

DmC: Devil May Cry on Steam

Devil May Cry® 3 Special Edition on Steam

CapcomのSteam作品一覧:Steam Search

・JRPG「Artifact Adventure 外伝」が配信開始


Artifact Adventure 外伝 PV

本作はゲーム開発者ブラフマンによる最新作で、前作『Artifact Adventure』の外伝となる作品
出典 JRPG「Artifact Adventure 外伝」がSteamとPLAYISMで配信開始 – 4Gamer.net

ゲームボーイライクなデザインと2Dオープンワールドとも言えるフリーシナリオと自由な選択肢が魅力のJRPG
出典 JRPG「Artifact Adventure 外伝」がSteamとPLAYISMで配信開始 – 4Gamer.net

プレイヤーは地理に長けており自由自在に移動できる冒険家、剣技に優れた老騎士、莫大な資金を誇る貴族らから仲間を選び、世界を探索する。ゲーム前半は自由に動き回ることができる。
出典 フリーシナリオを特色としたアクションRPG『ARTIFACT ADVENTURE 外伝』Steamなどで配信開始。前作と関連のない新作 | AUTOMATON

道中にはさまざまなサブイベントが用意されており、その選択によって3年後の彼らの運命は大きく変わる。広大な世界を冒険しながら、フリーシナリオにて展開される物語をなぞっていく。
出典 フリーシナリオを特色としたアクションRPG『ARTIFACT ADVENTURE 外伝』Steamなどで配信開始。前作と関連のない新作 | AUTOMATON

マルチエンディングシステムが採用

Save 10% on Artifact Adventure Gaiden on Steam

・『ゆめにっき』Steam版が無料配信、謎のカウントダウンも

PLAYISMは、ききやま氏によるフリーゲーム『ゆめにっき』Steam版の配信を開始した。
出典 『ゆめにっき』Steam版が無料配信開始! 謎のカウントダウンサイトも公開 – ファミ通.com

暗い雰囲気の夢の中を歩き回る本作は、ストーリーなどはなく自由に歩き回り、世界観を楽しむ作品となっている。
出典 「ゆめにっき」新たなプロジェクト「YUMENIKKI -DREAM DIARY-」、カウントダウンサイトを公開 – GAME Watch

夢の中で特定のキャラクターをチェックすると主人公の姿が変わる「エフェクト」を獲得でき、「エフェクト」の種類によってはテンキーの1や3を押すことで特有の動きや効果を発揮する。特定のエフェクトに反応するキャラクターも存在し、これを探し回ることが一種の目的ともいえる。
出典 「ゆめにっき」新たなプロジェクト「YUMENIKKI -DREAM DIARY-」、カウントダウンサイトを公開 – GAME Watch

KADOKAWAは、1月10日に「YUMENIKKI -DREAM DIARY-」のカウントダウンサイトを公開した。 「YUMENIKKI -DREAM DIARY-」は、2007年に公開されたききやま氏開発による少女の夢の中を旅するゲーム「ゆめにっき」の最新プロジェクト。更なる展開が期待される。
出典 「ゆめにっき」新たなプロジェクト「YUMENIKKI -DREAM DIARY-」、カウントダウンサイトを公開 – GAME Watch

YUMENIKKI-DREAM DIARY- ティザーサイト

Yume Nikki on Steam

・『Subnautica』の正式版が23日にリリースされる


Subnautica Cuddlefish Update

Unknown Worlds Entertainmentが開発する海洋サバイバル『Subnautica』が約3年におよぶ早期アクセス期間を経て、2018年1月23日に正式リリースを迎える。発売当日にはカリフォルニア州モントレーベイ水族館より、リリース作業を進める様子がTwitchでライブ配信される予定
出典 海洋サバイバル『Subnautica』約3年の早期アクセス期間を経て1月23日ついに正式リリースへ。雄大な海の世界で海底基地を建設 | AUTOMATON

乗っていた宇宙船が墜落した惑星でサバイバルする3Dアクションゲーム『Subnautica』
出典 ASCII.jp:宇宙船が墜落したらそこは一面の海でした 海洋サバイバルアドベンチャー『Subnautica』:Steam|発見!Steamおすすめのゲーム

プレイヤーは,とある惑星の海上に不時着してしまった宇宙船のクルーを操作して,1日でも長く生き延びるため,サバイバル生活を送ることになる。
出典 ハロー!Steam広場 第51回:不気味なエイリアン達が遊泳する大海原を漂いながらサバイバル生活を送る「Subnautica」 – 4Gamer.net

2017年に入ってからも、廃墟化した海底施設を中心としたストーリー関連のコンテンツを追加する「Voice of the Deep」、新しいバイオームや巨大なゴースト・リヴァイアサンなどが登場する「Ghost Update」、プレイヤーのコンパニオンとなってくれる可愛らしい「Cuddlefish」、臨場感が増すグラフィック・オプションの追加など、精力的なアップデートが続いている。
出典 海洋サバイバル『Subnautica』約3年の早期アクセス期間を経て1月23日ついに正式リリースへ。雄大な海の世界で海底基地を建設 | AUTOMATON

Subnautica on Steam

・「PUBG」テストサーバーで有料Crate Boxの配信を開始


出典 www.amazon.co.jp

PUBG CorporationおよびDMM GAMESは1月9日、バトルロワイヤルシューター「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)」において、テストサーバーへのアップデートを実施し、有料Crate Boxを近日中にライブサーバーにも実装する計画であることを明らかにした。
出典 「PUBG」、テストサーバーで有料Crate Boxの先行テストを開始 – GAME Watch

現在最もプレイされているゲームは「PlayerUnknown's Battlegrounds」で、最大時ではおよそ300万人ものプレイヤーが同時接続しているという。
出典 Steamの同時接続ユーザー数がまたしても記録更新 – PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS

今回のテストサーバーへのアップデートの目玉は、チート対策とゲームパフォーマンスの改善、そしてCrate Box2種の追加となる。これらの内容に加えて大小様々なアップデートが実施されている。
出典 「PUBG」、テストサーバーで有料Crate Boxの先行テストを開始 – GAME Watch

DMM版はテストサーバーを提供していないため、今回のアップデート内容はすべてSteam版のみを対象にしたものとなる。
出典 「PUBG」、テストサーバーで有料Crate Boxの先行テストを開始 – GAME Watch

Steam Community :: Group Announcements :: PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS

ニュース一覧 – PUBG公式 – DMM GAMES

・『FFXII ザ ゾディアック エイジ』Steam版が2月に配信される


『FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE』2017 SPRING TRAILER

『ファイナルファンタジー』シリーズの公式Twitter(英語版)にて、2017年7月にPS4向けに発売された『ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ』が、Steamでも発売されることが発表された。配信日は、日本時間2018年2月2日を予定。
出典 『FFXII ザ ゾディアック エイジ』Steam版が2018年2月に配信決定! | ニコニコニュース

フレームレートは最大60フレーム対応。滑らかな冒険の世界が広がります。
・21:9ウルトラワイドモニター、マルチモニター(Full HD×3画面=48(16×3):9まで)対応。モニターサイズの広がりに応じてフィールドの視野範囲も広がり、ゲームの没入感が向上します。
・レベル90の状態から遊べる「強くてニューゲーム」、レベルアップしない「弱くてニューゲーム」をゲームスタート時からプレイ可能。
・所持金、ライセンスポイントをMAXにするブースト機能を搭載。
出典 『FFXII ザ ゾディアック エイジ』Steam版が2018年2月に配信決定! | ニコニコニュース

FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE on Steam

・『DARK SOULS REMASTERD』を正式発表


Dark Souls: Remastered – Announcement Trailer

フロム・ソフトウェアは本日1月11日、『DARK SOULS REMASTERD』を正式発表した。対応プラットフォームはPC(Steam)/PlayStation 4/Xbox One/Nintendo Switch。
出典 『ダークソウル REMASTERD』正式発表。フルHDに対応し、Steam/PS4/Xbox One/スイッチ向けに5月24日に発売へ | AUTOMATON

『ダークソウル』はフロム・ソフトウェアが2011年に発売したアクションRPG。『Demon’s Souls』のシステムを踏襲しつつもマップのシームレス化やモンスター・アイテム数の増加などさまざまな面が刷新されている。
出典 『ダークソウル REMASTERD』正式発表。フルHDに対応し、Steam/PS4/Xbox One/スイッチ向けに5月24日に発売へ | AUTOMATON

新バージョンでは追加DLC「ARTORIAS OF THE ABYSS」が最初から収録されているほか、フレームレートや解像度の向上が図られている。PS4 ProやXbox One X、そしてPC版では、最大で4Kの解像度(PS4 ProとXbox One Xはアップスケール、PCはネイティブ)、そして60FPSに対応しているとのこと
出典 「DARK SOULS REMASTERED」がPS4/Nintendo Switch/Xbox One/PC向けに発表

DARK SOULS™: Prepare To Die™ Edition on Steam

・Steam参入を決定していたタイトーが2つのタイトルを発表


出典 www.amazon.co.jp

タイトーは、フランチャイズタイトル『SPACE INVADERS EXTREME(スペースインベーダーエクストリーム)』と『GROOVE COASTER(グルーヴコースター)』の2作を、PCゲームプラットフォーム「Steam」にて配信すると発表
出典 『SPACE INVADERS EXTREME』&『GROOVE | ニコニコニュース

SPACE INVADERS EXTREMEは,スペースインベーダーの正統進化形として,ニンテンドーDSやPSPで2008年2月に発売となり,その後もパワーアップ版のEXTREME 2,DSiウェア向けのEXTREME Zなどのタイトルがリリースされている。
出典 「SPACE INVADERS EXTREME」と「GROOVE COASTER」のSteam配信が決定。スペースインベーダー40周年でそれぞれ2月,今春に配信開始 – 4Gamer.net

GROOVE COASTERは“カンタン×ノリノリ×テンションMAX!”をコンセプトとした音楽ゲームで,第1弾は2011年7月にスマートフォンでリリース。2013年にはスペースインベーダー35周年企画としてアーケード版がリリースされ,最新バージョン「グルーヴコースター3EX ドリームパーティー」がリリースが好評稼働中
出典 「SPACE INVADERS EXTREME」と「GROOVE COASTER」のSteam配信が決定。スペースインベーダー40周年でそれぞれ2月,今春に配信開始 – 4Gamer.net

第1弾のSPACE INVADERS EXTREMEは2月に,第2弾のGROOVE COASTERが2018年春に,順次配信開始となる。いずれも価格は未定。
出典 「SPACE INVADERS EXTREME」と「GROOVE COASTER」のSteam配信が決定。スペースインベーダー40周年でそれぞれ2月,今春に配信開始 – 4Gamer.net

Space Invaders Extreme on Steam

・「Total War: THREE KINGDOMS」が2018年秋に配信される


Total War: THREE KINGDOMS – Announcement Cinematic

「Total War」シリーズ最新作となる本作では、西暦190年ごろの中国大陸で起きた漢王朝の崩壊をテーマに描かれる壮大な戦模様を楽しめる。
出典 「Total War」シリーズ最新作は「三國志」がテーマ!広大な中国大陸を舞台に壮大な戦いが幕を開ける – GAME Watch

同時にアナウンストレーラーが公開されており、「三國志」のような壮大な物語が楽しめそうだ。
出典 「Total War」シリーズ最新作は「三國志」がテーマ!広大な中国大陸を舞台に壮大な戦いが幕を開ける – GAME Watch

価格は未定で、日本語のサポートは予定されていない。
出典 「Total War」シリーズ最新作は「三國志」がテーマ!広大な中国大陸を舞台に壮大な戦いが幕を開ける – GAME Watch

Total War: THREE KINGDOMS on Steam

・延期されていたイースⅧが1月30日に配信されることが決定した


「イースⅧ -Lacrimosa of DANA-」 プロモーションムービー

『イースⅧ』においては発売延期を重ねていたSteam版の発売日が1月30日に決定し、それにあわせてベータテストの実施が おこなわれるようだ。テストの参加を希望するユーザーは専用フォームから応募することが可能。
出典 ニンテンドースイッチ版『イースⅧ』が今夏発売決定。世界で高い評価を受けた作品が新たな旅立ち | AUTOMATON

Ys VIII: Lacrimosa of DANA Beta Testing Application

前作『イース セルセタの樹海』から継承された基本ゲームシステムに加え、 ダブル主人公や、敵の弱点に合わせ「斬撃」「打撃」「射撃」の3つの属性を状況に合わせ瞬時に切り替える高速バトル、冒険の拠点となる「漂流島」の発展など、シリーズの進化を象徴する多数の新しい要素が盛り込まれた 。
出典 ニンテンドースイッチ版『イースⅧ』が今夏発売決定。世界で高い評価を受けた作品が新たな旅立ち | AUTOMATON

「日本ファルコムも社員の8割以上が開発で、そんなに大きい規模の会社では無いので、オリジナルのタイトルの制作に集中するっていうスタイルでやってきています。海外展開とか移植とか水平方向への展開っていうのは、パートナーさんを見つけて、お任せするという形でずっときていました。」
出典 日本ファルコム 近藤社長×日本一ソフトウェア 新川社長 両社長が語る、Nintendo Switch版「イースVIII」への道 | 日本一ソフトウェア

「ファルコムさんとの共同プロジェクトを発表出来て、非常にうれしく思っております。イースファンはもちろん、ファルコムさんのファン、任天堂さんのファン、すべての方のために、「イースVIII」だけではなく、是非他のタイトルも展開していきたいと思っております。」
出典 日本ファルコム 近藤社長×日本一ソフトウェア 新川社長 両社長が語る、Nintendo Switch版「イースVIII」への道 | 日本一ソフトウェア

Pre-purchase Ys VIII: Lacrimosa of DANA / イースVIII-Lacrimosa of DANA- on Steam

初めてSteamを利用する方のためのSteam解説本

created by Rinker
¥500 (2022/09/26 16:33:54時点 Amazon調べ-詳細)

無料で読む方法はこちら

週間Steam通信をNOTEでまとめてます。