週間Steam通信#29(2017年4月22日~4月28日)

2022年4月10日

センコロ復活にバンキッシュ発売か…などなど今週もSteamが熱かった。

・Warhammer 40000: Dawn of War IIIが発売された


2017年4月27日

「Warhammer 40,000: Dawn of War III」(以下,Dawn of War III)は,本編となるファンタジー世界をベースにした「Warhammer」から4万年後の世界を背景に,宇宙開拓に成功したエンパイアやオークの集団を描いたSF作品
出典 ゴシックな未来を舞台に三つ巴の戦いが描かれる「Warhammer 40,000: Dawn of War III」のローンチトレイラーが公開 – 4Gamer.net

本作では、新たに各陣営に“Imperial Knight”“Gorkanaut”“Wraithknight”といった巨大ロボが加わり、惑星上だけでなく、航行中の宇宙戦艦の上なども舞台に、更に派手に、そして壮大になった戦いが繰り広げられます。
出典 人気RTS最新作『Warhammer 40,000: Dawn of War III』発売―巨大ロボも登場 | ニコニコニュース

シングルプレイ用のキャンペーンはもちろん,マルチプレイにも対応しており,個人戦やチーム対戦なども,しっかり遊び込める内容となっている。日本語版のリリース予定はないものの,RTSファンであれば押さえておきたいタイトルといえるだろう。
出典 ゴシックな未来を舞台に三つ巴の戦いが描かれる「Warhammer 40,000: Dawn of War III」のローンチトレイラーが公開 – 4Gamer.net

Warhammer 40,000: Dawn of War III on Steam

・Stardew Valleyが日本語対応に


ドイツ語、スペイン語、ブラジルポルトガル語、ロシア語、簡体中国語が挙げられる。

新パッチ1.2を配信し、日本語版追加などを含むアップデート内容を海外向けに公開しました。
出典 https://www.gamespark.jp/article/2017/04/25/72947.html

またコントローラー関連では、デフォルト状態でメニューボタン内を項目をカーソルではなく切り替えで選択するように変更(オプションでオフ可能)。またコントローラーのバックボタンを押すことでスキップ可能なイベントもスキップできるようになった。
出典 牧場運営シミュレーション『Stardew Valley』のパッチ1.2がリリース。ついに日本語に正式対応へ | AUTOMATON

これらの更新はSteam版『Stardew Valley』を対象として配信されており、海外でリリースされているコンソール版やGoG.comで同作を利用しているユーザーには暫く時間を置いた上で提供されると伝えられています。
出典 https://www.gamespark.jp/article/2017/04/25/72947.html

Stardew Valley on Steam

・「ベヨネッタ」にまた謎の仕掛け

今度は「VANQUISH」の移植か

PC版「ベヨネッタ」の最新アップデートに隠された画像が何かのヒントであるならば、「VANQUISH」のPC版移植が近いうちに登場するのかもしれない。
出典 「ベヨネッタ」の最新アップデートにPC版「VANQUISH」を示唆するヒント?

NeoGAFのユーザーBernardoOneによれば、先日配信された「ベヨネッタ」の22kbのアップデートにより、EXTRASフォルダーに下の画像が追加されたという。
出典 「ベヨネッタ」の最新アップデートにPC版「VANQUISH」を示唆するヒント?

その画像ファイルは、期間限定販売されている本作の「デジタルデラックスエディション」に含まれる、ボーナスコンテンツのアバター画像のひとつとして追加されており、その絵柄はなんと『VANQUISH(ヴァンキッシュ)』の主人公サム・ギデオン
出典 セガが『VANQUISH』のSteam版発売を示唆か。『ベヨネッタ』のアップデートで同作の画像を仕込む | AUTOMATON

『VANQUISH』は、『BAYONETTA』と同じくプラチナゲームズが開発し、セガがPlayStation 3/Xbox 360向けに2010年に発売したシューティング・アクションゲーム
出典 セガが『VANQUISH』のSteam版発売を示唆か。『ベヨネッタ』のアップデートで同作の画像を仕込む | AUTOMATON


VANQUISH -TGS 2010 Trailer

・「フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと」が発売された

原題:What Remains of Edith Finch

本作は『The Unfinished Swan』で知られるGiant Sparrowが手がけたインタラクティブ・アドベンチャーゲームだ。
出典 『フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと』がSteam/PS4で販売開始。屋敷を探索し、不可解な死を遂げた家族の最期を追体験 | AUTOMATON

一族の最後の生き残りである主人公エディス・フィンチが,いびつに増築された無人のフィンチ邸を訪れ,過去にここで次々と変死していった12人の人物に何が起きたのかを霊的に追体験していくという,一人称視点のアドベンチャーゲーム。
出典 Giant Sparrowの新作ホラーアドベンチャー「フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと」の海外向けローンチトレイラーが公開 – 4Gamer.net

日本の古典怪奇小説に大きくインスパイアされた作品だけあり,殺戮シーンのアクションではなく,背筋をゾワッとさせる「何か分からないものへの恐怖」を表現した,海外ゲームとしては目新しい作風が特徴で,すでに公開され始めている海外メディアのレビューもなかなか好評
出典 Giant Sparrowの新作ホラーアドベンチャー「フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと」の海外向けローンチトレイラーが公開 – 4Gamer.net

字幕は画面下に表示されるのではなく、語っている対象の近くに表示されるため、プレイヤーの目線を誘導したり、次に向かうべき方向を指し示す役割を担っている。
出典 『フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと』がSteam/PS4で販売開始。屋敷を探索し、不可解な死を遂げた家族の最期を追体験 | AUTOMATON

What Remains of Edith Finch on Steam

・“センコロ”復活!キャラアニ「旋光の輪舞2」を発売

キャラアニは4月27日、有限会社グレフと協力して開発する弾幕対戦アクションシューティングゲーム『旋光の輪舞2』を発表し、ティーザートレイラーを公開した。
出典 弾幕対戦アクションシューティング『旋光の輪舞2』がSteam/PS4向けに正式発表。『旋光の輪舞DUO』をもとにリブートか | AUTOMATON

『旋光の輪舞』は2005年に稼働開始したアーケードゲーム。それぞれ異なる乗機の8人のキャラクターの中から1人を選んで、1対1で敵キャラクターと対戦していく、トップビューのシューティングゲームと対戦アクションを組み合わせた独特のゲーム性は、多くのファンを獲得しました。
出典 https://www.inside-games.jp/article/2017/04/27/106828.html

今回発表された『旋光の輪舞2』について、どういったゲームになるのかはまだ明らかになっていないが、トレイラーやゲームタイトルには「再起動 “Reboot”」や「Reassembley from “DUO”」とあるため、最後に発売されたシリーズ作『旋光の輪舞DUO』をもとにした内容になるようだ。
出典 弾幕対戦アクションシューティング『旋光の輪舞2』がSteam/PS4向けに正式発表。『旋光の輪舞DUO』をもとにリブートか | AUTOMATON

『旋光の輪舞2』はSteam及びPS4にて2017年夏発売予定です。
出典 https://www.inside-games.jp/article/2017/04/27/106828.html

・『ブレイブルー セントラルフィクション』が配信開始


2017年4月26日

アークシステムワークスは4月27日、2D格闘ゲーム「BLAZBLUE CENTRALFICTION(ブレイブルー セントラルフィクション)」のSteam版の配信を開始した。
出典 Steam版「BLAZBLUE CENTRALFICTION」配信開始 – GAME Watch

本作は2008年にアーケード版が登場し、PS3やPS4にも移植されている2D対戦格闘ゲーム。Steam版には、DLCとして発売されたプレイアブルキャラクター「Es」、「マイ=ナツメ」、「スサノオ」と、追加キャラクターカラー、追加システムボイス、追加ルーム道具が同梱される。
出典 Steam版「BLAZBLUE CENTRALFICTION」配信開始 – GAME Watch

「BLAZBLUE」シリーズ作品のうちどれかをSteam アカウントに保有されているお客様は、配信日から7日間限定の特別価格(10%引き)から、さらに10%引きが適用され、合わせて20%引きの価格で購入する事ができます
出典 『ブレイブルー セントラルフィクション』Steam版が配信開始、サントラやメモリアルブックの特典も付属 – ファミ通.com

Save 10% on BlazBlue Centralfiction on Steam

・コロプラVR ACTゲーム『TITAN SLAYER』を配信開始

『TITAN SLAYER』は、次々と襲いかかってくる、見上げんばかりの巨大な怪物たちを、 剣・弓・銃といった武器を駆使して倒していく、一人称視点の本格アクションゲームとなっている。
出典 襲いかかる巨人を倒せ!コロプラから待望の新作アクションVR『TITAN SLAYER』が配信開始 | VR Inside

怪物たちの攻撃は、実際に上下左右に体を動かすことで避けることができ、戦闘中は武器を自由に持ち替えて戦うことができるので、その時々の状況に合わせて有効な武器を選択することがポイントになる。
出典 襲いかかる巨人を倒せ!コロプラから待望の新作アクションVR『TITAN SLAYER』が配信開始 | VR Inside

同タイトルでは、 プレイヤー自身の状況判断能力、 大胆さ、 持久力が勝敗のカギを握る YouTubeで本作のPVを公開しているほか、 360channelにて実際に見回してゲームの世界を体験できる360度動画も公開中だ。
出典 【Steam】コロプラ、巨人と戦う体感 VR ACTゲーム『TITAN SLAYER』を配信開始 | Social VR Info – VR総合情報サイト

また複合カフェ「自遊空間」の東京都蒲田西口店や兵庫県神戸名谷インター店など6店舗で設置されているVR端末でも、 4月28日よりプレイ可能になっている。
出典 【Steam】コロプラ、巨人と戦う体感 VR ACTゲーム『TITAN SLAYER』を配信開始 | Social VR Info – VR総合情報サイト


TITAN SLAYER – Trailer | HTC Vive, Oculus Rift

Save 30% on TITAN SLAYER on Steam

・DLC「ギルティギア REV 2アップグレードパック」がsteamにも登場

2017年6月1日より
REV 2アップグレードパック: 2,000円
バンドル版: 4,800円

PCゲーム配信プラットフォーム“Steam”にて2017年6月1日より、Steam版「GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-」に対し最新作「GUILTY GEAR Xrd REV 2」相当にアップグレードするDLC「REV 2アップグレードパック」の販売が決定
出典 PS4/PS3「ギルティギア イグザード レヴ ツー」オンラインロビーの情報が公開!SteamにてDLC「REV 2アップグレードパック」の配信も決定|Gamer

さらにSteam版「GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-」を持っていない人向けに、「REV 2ア ップグレードパック」がセットになったお得なバンドル版の販売も実施される。
出典 PS4/PS3「ギルティギア イグザード レヴ ツー」オンラインロビーの情報が公開!SteamにてDLC「REV 2アップグレードパック」の配信も決定|Gamer

6月1日(木)の本アップデートより未対応だったオンラインロビー機能の実装が決定致しました。
※「REV 2アップグレードパック」を適用せずとも、オンラインロビー機能はご利用いただけます。
出典 Steam Community :: Group Announcements :: GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-

GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- on Steam


週間Steam通信(2017年4月28日)#29「閃光の輪舞2やヴァンキッシュの可能性など盛りだくさん」

初めてSteamを利用する方のためのSteam解説本

created by Rinker
¥500 (2022/05/24 14:23:32時点 Amazon調べ-詳細)

無料で読む方法はこちら

週間Steam通信をNOTEでまとめてます。