週間Steam通信#28(2017年4月15日~4月21日)

2020年10月3日

「我々次第なら、全てのゲームをPCに移植しますが、それは全てパブリッシャー次第です」プラチナゲームズのコメントが印象的です。

・売上好調のベヨネッタ

早くも10万本を突破か
2017年4月11日。2190円

プラチナゲームズが手がけたアクションゲーム『ベヨネッタ』。
出典 https://www.inside-games.jp/article/2017/04/20/106662.html

Steamにて2017年4月11日に発売された、同作のPC版の売上が10万本を突破していると海外メディアPCGamesNが報じています。
出典 https://www.inside-games.jp/article/2017/04/20/106662.html

『ベヨネッタ』の第1作目がPlayStation 3とXbox 360で発売されたのは2009年。PCで発売されるにあたって、最適化され、4Kに対応するといった追加要素もあるが、8年という時を経て移植されたタイトルにとって、現在の売れ行きは快挙
出典 Steam版『ベヨネッタ』は1週間で10万本販売か、『ニーア オートマタ』と同じく好発進 | AUTOMATON

国産のタイトルを含め、新作ゲームがSteamで売れ「続ける」というのがどれほど困難であるかを理解すると、プラチナゲームズの3DアクションがPCゲーマーから支持を受けていることがわかる
出典 Steam版『ベヨネッタ』は1週間で10万本販売か、『ニーア オートマタ』と同じく好発進 | AUTOMATON

Steam版「ベヨネッタ」がついに登場、みんなの反応は? – NAVER まとめ

Bayonetta on Steam

今後の更なるPCへの移植については、「我々次第なら、全てのゲームをPCに移植しますが、それは全てパブリッシャー次第です」とコメント。
出典 プラチナ、『ベヨネッタ』以外の更なるPC移植に言及 | ニコニコニュース

▼パブリッシャーがセガ

マッドワールド
Wiiで2009年に発売。残酷かつ過激な表現を多く含むため、本作はWii向けソフトでは唯一CEROレーティングがZ区分(18才以上のみ対象)となった。
出典 www.amazon.co.jp

無限航路
2009年にニンテンドーDSで発売。小マゼラン銀河、大マゼラン銀河を主な舞台とした壮大なスケールで描かれたSFRPG。
出典 www.amazon.co.jp

VANQUISH ヴァンキッシュ
2010年にPlayStation 3、Xbox 360。近未来を舞台にしたサードパーソン・シューティングゲーム。制作指揮はデビルメイクライシリーズや、バイオハザードシリーズ等を手がけた三上真司と稲葉敦志が、それぞれディレクター、プロデューサーとして担当
出典 www.amazon.co.jp

MAX ANARCHY マックス アナーキー
2012年にPlayStation 3、Xbox 360。ジャンルは乱戦格闘アクション
出典 www.amazon.co.jp

▼任天堂がパブリッシャー

The Wonderful 101
2013年。ゲームに登場するヒーローは「100人」なのに対しタイトルは「101」であるが、これには「101人目のヒーローはプレイヤー自身である」という意味に加え、シナリオにも深く関わっている。
出典 www.amazon.co.jp

スターフォックス ゼロ・ガード
2016年。やとわれ遊撃隊「スターフォックス」と、その宿敵アンドルフの戦いを描くシューティングゲーム
出典 www.amazon.co.jp

▼Cygamesがパブリッシャー

すでに『エアシップQ』(Steam版は『Wondership Q』)や『Shadowverse』可能性は十分ある。

ロストオーダー|Cygames
App Store 、Google Play


【ロストオーダー】トレーラームービー

グランブルーファンタジー Project Re:Link
2018年。PS4
出典 www.amazon.co.jp


【グランブルーファンタジー】『Project Re:LINK』プロモーションムービー 第二弾

グランブルーファンタジー 『Project Re:LINK』公式サイト

▼すでにsteamで配信中のプラチナゲームズのゲーム

TRANSFORMERS: Devastation

Teenage Mutant Ninja Turtles: Mutants in Manhattan
おま国
出典 www.aflo.com

The Legend of Korra
おま国
出典 www.amazon.co.jp

・VRのロングセラー作品

Space Pirate Trainer
ドローン打ち落とすゲーム

未来の宇宙海賊の訓練ができる「Space Pirate Trainer」。
出典 ASCII.jp:Steamで高評価! ドローン打ち落とす「Space Pirate Trainer」|MoguraVRのゲームとって出し

SteamのVRシューティングゲームで一番の評価を誇る
出典 ASCII.jp:Steamで高評価! ドローン打ち落とす「Space Pirate Trainer」|MoguraVRのゲームとって出し

「シンプルに面白い!ガンシューティングアクションがやりたいなら迷わず買うべき」
出典 Space Pirate Trainer on Steam

敵からの攻撃を実際に動いて避け、銃を撃つ。まさにルームスケールを体感できる初期の名作
出典 『Space Pirate Trainer』もロングセラーに | Social VR Info – VR総合情報サイト

Space Pirate Trainer on Steam

・新作も話題に

『メガオーバーロード』

本作は、どこか懐かしいレトロなアーケードアクションゲームをテーマに制作されたVRFPS
出典 レトロ風VRFPS『メガオーバーロード』がSteamに登場 | ガジェット通信

一定の時間、敵の攻撃を防ぎきる「ウェーブ」形式のゲーム
出典 レトロ風VRFPS『メガオーバーロード』がSteamに登場 | ガジェット通信

メガロボットたちは、種類ごとに違った移動、防御、攻撃パターンを持っているので、標的となる敵の特性を理解し、瞬時に見分けて対処していくのがポイントになっている
出典 レトロ風VRFPS『メガオーバーロード』がSteamに登場 | ガジェット通信

Save 15% on Mega Overload VR on Steam

・悪魔城にインスパイアされたアクションゲームが発売される

Dead Cells
発売予定日: 5月11日。殺して・死んで・学んでを繰り返す横スクロールアクション。

インディーデベロッパーのMotion Twinは、同社が開発を手がける新作アクションゲーム『Dead Cells』が5月10日(日本時間5月11日)にSteam配信となることを発表
出典 悪魔城インスパイアの『Dead Cells』が5月Steam配信―ソウル風の戦闘も | ニコニコニュース

本作はステージ制になっており、大まかな流れとしては、襲いくる敵を倒しながら城の各部屋を探索し、ボスを倒すことを目指す。
出典 『Dead Cells』来月Steamで早期アクセス販売へ。行き倒れた死体を乗っ取って戦うローグヴァニア・アクション | AUTOMATON

ステージの中にはチェックポイントなどはなく、パーマデスを採用しているため死ぬと最初からやり直しになり、そのたびに城の構造は自動生成でランダムに入れ替えられる。
出典 『Dead Cells』来月Steamで早期アクセス販売へ。行き倒れた死体を乗っ取って戦うローグヴァニア・アクション | AUTOMATON


Dead Cells – Early Access Launch Trailer

Dead Cells on Steam

・「シブサワ・コウ アーカイブス」第5弾が登場

大航海時代

コーエーテクモゲームスは,同社がSteamで展開している「シブサワ・コウ アーカイブス」の第5弾として,「三國志V with パワーアップキット」「太閤立志伝」「大航海時代」の配信を,本日(2017年4月19日)開始した。
出典 「三國志V WPK」「太閤立志伝」「大航海時代」の配信がSteamで本日スタート。「シブサワ・コウ アーカイブス」の第5弾 – 4Gamer.net

『大航海時代』(1,296円)は、16世紀初頭の大航海時代で大海原の冒険に出向くゲーム。
出典 『太閤立志伝』『大航海時代』『三國志V with PK』がSteamで配信―期間限定のバンドルも販売中 | ニコニコニュース

大艦隊を結成する提督となって、海賊たちとの戦いや情報収集、交易などを行いながら、全世界を冒険する
出典 「シブサワ・コウ」35周年記念サイト – GAMECITY

三國志V with パワーアップキット

『三國志V with パワーアップキット』(2,138円)は、シリーズ第5作目『三國志V』の強化版としてリリースされたもの
出典 『太閤立志伝』『大航海時代』『三國志V with PK』がSteamで配信―期間限定のバンドルも販売中 | ニコニコニュース

君主がいかに住民の心を掴んで「名声」を高めるかが君主の行動に影響。
出典 「シブサワ・コウ」35周年記念サイト – GAMECITY

また戦闘では、武将ごとに設定する陣形と特殊能力で、三国志世界の戦術や、戦いの雰囲気を楽しむことができます。
出典 「シブサワ・コウ」35周年記念サイト – GAMECITY

太閤立志伝

『太閤立志伝』(1,296円)は、足軽頭から関白に上り詰めた豊臣秀吉の出世物語を体験できるゲーム
出典 『太閤立志伝』『大航海時代』『三國志V with PK』がSteamで配信―期間限定のバンドルも販売中 | ニコニコニュース

3本セットで30%オフとなるお得なバンドルパック「シブサワ・コウ アーカイブスパック Vol.5」が3066円(税別)で用意されているが,こちらは5月16日までの期間限定販売
出典 「三國志V WPK」「太閤立志伝」「大航海時代」の配信がSteamで本日スタート。「シブサワ・コウ アーカイブス」の第5弾 – 4Gamer.net

Kou Shibusawa Archives Vol.5 / シブサワ・コウ アーカイブスパック Vol.5 on Steam

・帝國カレイド-万華の革命-が発売される

2017年4月19日

大正浪漫を舞台にした、フルボイスの女性向け恋愛ゲーム
出典 大正浪漫をテーマとした「帝國カレイド-万華の革命-」が「The Charming Empire」としてSteamにて配信開始|Gamer

メインキャラクターには、柿原徹也さん、増田俊樹さん、江口拓也さん、豊永利行さん、津田健次郎さんを起用。
出典 大正浪漫をテーマとした「帝國カレイド-万華の革命-」が「The Charming Empire」としてSteamにて配信開始|Gamer

Save 20% on The Charming Empire on Steam

・『Halo Wars: Definitive Edition』が配信開始


2017年4月21日より配信開始された。価格は2000円

『Halo Wars 2: アルティメット エディション』購入者のみがプレイできた『Halo Wars: Definitive Edition』(ダウンロード版) が、Xboxストア、WindowsストアおよびSteamにて
出典 『Halo Wars: Definitive Edition』が本日配信開始 Xbox Play Anywhere対応でSteamでもリリース – ファミ通.com

『Halo Wars: Definitive Edition』は、Xbox 360用ソフトとして2009年に発売されたリアルタイムストラテジー(RTS)『Halo Wars』の“機能強化版”。グラフィック改善と実績追加、すべてのゲーム追加コンテンツを含んでいる。
出典 『Halo Wars: Definitive Edition』が本日配信開始 Xbox Play Anywhere対応でSteamでもリリース – ファミ通.com

本作は360版に比べ、グラフィックが改善され、“実績”にも対応、発売後に提供されたすべてのゲーム追加コンテンツを同梱している。
出典 特典のみだった「Halo Wars: Definitive Edition」が一般販売開始 – GAME Watch

時代設定は「Halo」シリーズの“20年前”を描いており、壊滅状態となった惑星ハーベストを舞台に、古代文明フォアランナーの遺跡を巡り、地球外種族の軍事同盟「コヴナント」との戦いが展開する。
出典 特典のみだった「Halo Wars: Definitive Edition」が一般販売開始 – GAME Watch

Halo Wars: Definitive Edition on Steam

初めてSteamを利用する方のためのSteam解説本

created by Rinker
¥500 (2021/10/22 22:23:43時点 Amazon調べ-詳細)

無料で読む方法はこちら

週間Steam通信をNOTEでまとめてます。