週間Steam通信#58(2017年11月11日~11月17日)

2022年4月10日

「Windows Mixed Reality for SteamVR」『百鬼城』「Deep Sky Derelicts」「ソードアート・オンライン フェイタル・バレット」「Total War Saga」『VA-11 Hall-A』『アスタブリード』『Project Hospital』

・「Windows Mixed Reality for SteamVR」が一般ユーザーにも開放


Windows MR ヘッドセット5機種一挙体験、Steam VRの対応状況、各社の違いを聞いてみた

米Microsoft Corporationは15日(現地時間)、「Windows Mixed Reality for SteamVR」を早期アクセス版として一般公開した。登録した開発者向けのプレビュー版提供は先月から行われているが、一般ユーザーにも開放されたのは今回が初めて。
出典 「Windows Mixed Reality for SteamVR」が早期アクセス版として“Steam”で公開 – 窓の杜

「Windows Mixed Reality for SteamVR」を導入すると、“Windows Mixed Reality”対応のヘッドセットやコントローラーで“SteamVR”のゲームをプレイすることが可能。
出典 「Windows Mixed Reality for SteamVR」が早期アクセス版として“Steam”で公開 – 窓の杜

未知数のWindows MRヘッドセット専用アプリよりも、Steamに並ぶVRゲームをプレイするためのデバイスとしてMRヘッドセットが気になっているというゲーマーも少なくないのではないだろうか。
出典 Windows MRヘッドセットのSteamVR対応「Steam Preview」がスタート | VR Inside

Windows Mixed Reality for SteamVR on Steam

・『百鬼城 HYAKKI CASTLE』が配信開始


Hyakki Castle PC Release Date Announcement Trailer

ハピネットは、PCゲーム配信プラットフォームのSteamにて、リアルタイムダンジョンRPG『HYAKKI CASTLE』のリリースを11月15日より開始した。
出典 『HYAKKI CASTLE』妖怪が蠢く城での冒険に挑むリアルタイムダンジョンRPGがSteamでリリース開始 – ファミ通.com

価格は2840円で、11月22日までは20%オフの2272円で購入できる。
出典 妖怪だらけのダンジョンRPG『百鬼城 HYAKKI CASTLE』Steamにて配信開始。今後もアップデートを実施予定 | AUTOMATON

『百鬼城』は江戸時代を舞台としたリアルタイムRPGだ。犯罪者が送られる流刑島「百鬼島」を中心に物語は展開される。
出典 妖怪だらけのダンジョンRPG『百鬼城 HYAKKI CASTLE』Steamにて配信開始。今後もアップデートを実施予定 | AUTOMATON

本作には「2パーティシステム」が導入されている。このシステムは、4人パーティを2人と2人、1人と3人に分けて画面分割で同時に進行させるというもの。二手に分かれてからくりを解くほかにも、異なる敵と同時に戦ったり、挟み撃ち、側面攻撃といった幅広い戦術が用意されている。
出典 妖怪だらけのダンジョンRPG『百鬼城 HYAKKI CASTLE』Steamにて配信開始。今後もアップデートを実施予定 | AUTOMATON

Save 20% on HYAKKI CASTLE on Steam

・ローグライクターン制RPG「Deep Sky Derelicts」が配信された


Deep Sky Derelicts | Roguelite Turn-based RPG – Early Access Launch Trailer (2017)

「Deep Sky Derelicts」は,人類が銀河系を開拓した未来,金持ちは惑星に定住して暮らしているが,貧困層は定住地もないまま宇宙空間をさまようディストピア世界が舞台になる。
出典 ローグライクなターン制RPG,「Deep Sky Derelicts」のアーリーアクセス版がリリース – 4Gamer.net

最大で3体のキャラクターを,ターン制で操作するタクティカルな戦闘システムを採用しており,それぞれの攻撃は画面下に表示されるカードを使って繰り出していく。これらのカードは,プレイヤーキャラクターが装着した武器によって変化するので,新しい武器を見つけたり,購入したりした際には,プレイヤーの取れる戦略も大きく変わっていく
出典 [gamescom]宇宙船を探索するサバイバル系ターン制RPG「Deep Sky Derelicts」が面白そう – 4Gamer.net

プレイヤーは,廃品回収業者の一団を操作し,人材を雇い入れたり,乗り捨てられた宇宙船に侵入して金目の物資を回収したりする。ただし,宇宙船には獰猛なエイリアン達が巣食っており,プレイヤーは,激しい戦いを強いられる。
出典 ローグライクなターン制RPG,「Deep Sky Derelicts」のアーリーアクセス版がリリース – 4Gamer.net

現時点では日本語は用意されていないものの,価格は手頃なので,アーリーアクセスに参加しつつ,ゲームの完成を待ってみるのもいいだろう。
出典 ローグライクなターン制RPG,「Deep Sky Derelicts」のアーリーアクセス版がリリース – 4Gamer.net

Deep Sky Derelicts on Steam

・「ソードアート・オンライン フェイタル・バレット」最新情報


PS4/Xbox One/STEAM「ソードアート・オンライン フェイタル・バレット」第四弾トレイラー

バンダイナムコエンターテインメントは、2018年2月8日(Steam版のみ2月24日)に発売予定のプレイステーション 4/Xbox One/PC用TPSRPG「ソードアート・オンライン フェイタル・バレット」の最新情報を公開
出典 「ソードアート・オンライン フェイタル・バレット」、オンライン要素や武器の詳細を公開! – GAME Watch

Steamでは2018年2月24日に発売される予定

本作では最大4対4のオンライン対戦や強敵に挑む共闘プレイが可能。共有ロビーでは「手を振る」、「頷く」といったエモーションを使ってコミュニケーションが可能。
出典 「ソードアート・オンライン フェイタル・バレット」、オンライン要素や武器の詳細を公開! – GAME Watch

現在公開中の第4弾PVで紹介されたように,本作には「サブクエスト」という要素が用意されている。サブクエストを受注してからフィールドに出て,目標を達成するとアイテムなどを獲得できる。サブクエストは複数同時に受注することが可能
出典 「ソードアート・オンライン | ニコニコニュース

第4弾PVを見た限りだと,本作における武器カテゴリは少なくとも10種類はある模様。
出典 「ソードアート・オンライン | ニコニコニュース

・新作RTS「Total War Saga: Throne of Britannia」の制作が発表


Total War Saga: THRONES OF BRITANNIA

Sega of EuropeとCreative Assemblyが,「トータルウォー」シリーズの新作RTS「Total War Saga: Throne of Britannia」の制作をアナウンスし,トレイラーを公開した。発売は,2018年が予定されている。
出典 新作RTS「Total War Saga: Throne of Britannia」の制作が発表。イギリス建国にまつわる物語を,よりミクロな視点で描く – 4Gamer.net

「トータルウォー」シリーズはこれまで,複数の大陸にまたがる規模で歴史を再現する作品が多かったが,今回の「Total War Saga: Throne of Britannia」は,よりミクロな視点から歴史にスポットライトを当てたシリーズの第1弾になるという。
出典 新作RTS「Total War Saga: Throne of Britannia」の制作が発表。イギリス建国にまつわる物語を,よりミクロな視点で描く – 4Gamer.net

「七王国時代」が終わりを告げた878年からゲームは始まり,バイキングの侵入やアルフレッド王の台頭など,イギリス,アイルランド,ウェールズ,そしてスコットランドにまつわるエピソードを,「トータルウォー」シリーズらしい壮大なバトルと共に体験できる
出典 新作RTS「Total War Saga: Throne of Britannia」の制作が発表。イギリス建国にまつわる物語を,よりミクロな視点で描く – 4Gamer.net

Total War Saga: Thrones of Britannia on Steam

・『VA-11 Hall-A(ヴァルハラ)』の日本語版が配信される


VA-11 Hall-A 日本語版 1st トレーラー

すでに配信されているPC版(Steam、GOG、itch.io)向けには、11月16日16時から無料アップデートにより日本語が追加される予定
出典 荒廃した近未来のバーが舞台のアドベンチャー『VA-11 Hall-A(ヴァルハラ)』日本語PSVita版本日発売。Steam版も日本語配信へ | AUTOMATON

『ヴァルハラ』は、ベネズエラを拠点に置くデベロッパーSukeban Gamesが開発を手がけたアドベンチャーゲームだ。舞台となるのは近未来の207X年。腐敗した政府と大企業に牛耳られた街グリッチシティのとあるバー「VA-11 HALL-A」にてゲームが展開される。
出典 荒廃した近未来のバーが舞台のアドベンチャー『VA-11 Hall-A(ヴァルハラ)』日本語PSVita版本日発売。Steam版も日本語配信へ | AUTOMATON

PC版は2016年6月に発売されており、バーテンダーになりカクテルを提供するという独特のコンセプトや魅力的なキャラクター。社会問題を取り扱う重厚なストーリーテリングやドット絵を基調としたキュートなビジュアル、サイバーパンク世界を盛り上げるサウンドが世界中で高く評価され、Steamレビューのステータスは「圧倒的好評」になっている。
出典 荒廃した近未来のバーが舞台のアドベンチャー『VA-11 Hall-A(ヴァルハラ)』日本語PSVita版本日発売。Steam版も日本語配信へ | AUTOMATON

VA-11 Hall-A: Cyberpunk Bartender Action on Steam

・STG『アスタブリード(Astebreed)』の大型アプデが配信開始


アスタブリード for Windows Version3.0 主な追加・変更点

主なアップデート内容はPS4版に準拠しており、コントローラーの右スティックでロックオンカーソルを振り回せるなど操作性が一新され、敵の配置なども再調整、エピソードやデモシーンなども追加された「アレンジモード」をプレイ可能。
出典 ハイスピードロボットアクションSTG『アスタブリード』PC版大型アップデート配信開始 ほか ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス – もぐらゲームス

本アップデートはSteamほか各種ダウンロード配信に対して無料で適用される。一方、パッケージ版はアップデート非対応となる。これは「今回の更新は全データが書き換わるため自前でサーバーを管理してるパッケージ版では対応が厳しいというのが主な要因」とのこと。
出典 ハイスピードロボットアクションSTG『アスタブリード』PC版大型アップデート配信開始 ほか ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス – もぐらゲームス

Astebreed: Definitive Edition on Steam

・病院運営SLG『Project Hospital』


Project Hospital Announcement Trailer

病院運営シミュレーションというと1997年に発売された『Theme Hospital』が有名である。『Project Hospital』の公式サイトに記載されている「はたして『Project Hospital』は我々のノスタルジアを癒やせるのでしょうか」という一文から、そうした過去作を意識したタイトルであることが窺える。
出典 『Project Hospital』正式発表。建設、経営、診断までをこなす病院運営シミュレーション | AUTOMATON

ただしBullfrogが開発した『Theme Hospital』が架空の病気を扱っていたのに対し、『Project Hospital』は実在する症例をベースにしたリアル路線の作品となっている。
出典 『Project Hospital』正式発表。建設、経営、診断までをこなす病院運営シミュレーション | AUTOMATON

病状・負傷の数は100種類以上。保険会社に患者を斡旋してもらい、医療機器や研究所での試験結果の助けも得ながら適切な診断を下し、適宜治療にあたる。
出典 『Project Hospital』正式発表。建設、経営、診断までをこなす病院運営シミュレーション | AUTOMATON

シミュレーション・ジャンルに慣れ親しんだコア層に満足してもらえるような奥深さを提供しつつ、カジュアルなゲーマーでも手に取りやすい作品を目指しているという。
出典 『Project Hospital』正式発表。建設、経営、診断までをこなす病院運営シミュレーション | AUTOMATON


週間Steam通信(2017年11月17日)#58「Killer is Deadがhumblebundleで無料だよっつって」

初めてSteamを利用する方のためのSteam解説本

created by Rinker
¥500 (2022/05/24 14:23:32時点 Amazon調べ-詳細)

無料で読む方法はこちら

週間Steam通信をNOTEでまとめてます。