Steamでクラウド同期エラーが出た場合の対処方法とは?

2022年8月26日

Steamでクラウド同期エラーが出た場合はどうすれば良いのでしょうか。

最近エルデンリングなどAAAタイトルのプレー中にこの種のエラーが出ることが報告されています。

ここで具体的な対処方法を挙げていきます。

多くはサーバーの変更で解決できる

クラウド同期エラーは自分のPC側の問題よりもサーバー側の問題であることが多いです。

特に東京サーバーなど最寄りのサーバーからエラーが出ます。

なので、ダウンロード地域を変更してあげることで直る場合が少なくありません。

サーバー地域の変更方法

Steamクライアントの左上「Steam」→「設定」と進み、「ダウンロード」タブのダウンロード地域を開き任意の地域に変更して最後に「OK」を押すだけです。

設定を完了後、一度PCを再起動してください。

これまでクラウド同期エラーが出ていたゲームも普通にプレーできるようになるはずです。

どのダウンロード地域がベストか

東京や大阪など国内のサーバーでエラーが出ている場合は「国外の比較的近い地域」に変更するとエラーが出なくなる傾向にあるようです。

例えば韓国とか中央アジアなんかが該当します。

しかし、一つのサーバーが原因でクラウド同期エラーが出ると、同じサーバーを使っている人はほとんど同時期に同じ現象になるわけですから、「中央アジアがいいですよ」となると結局そちらにアクセスが集中する結果になりかねません。

なので、時間をおいてから繫いでみるとか、ロサンゼルスなど他の地域も試しつつ、あまり特定のサーバーに負荷をかけないほうが良いと思います。

自分にこの現象が起こった場合はTwitterで「クラウド同期エラー」などで検索し、その現象が自分だけではなく大規模に起こっていることを確認して事を起こすようにしてみてください。

そうすれば、あわてずに済むかもしれません。

初めてSteamを利用する方のためのSteam解説本

created by Rinker
¥500 (2022/11/30 15:22:21時点 Amazon調べ-詳細)

無料で読む方法はこちら

週間Steam通信をNOTEでまとめてます。