MHW(モンハンワールド)のおすすめMOD…見た目を男女兼用で設定する方法とは?

2019年8月19日

Steamでモンハンワールドを楽しむ上でコンシューマ版と差別化が図れるMODの存在。

最近ではFF15が公式にMOD遊びを推奨するなど、AAAの国産ゲームであってもMODに対する見方が変わってきました。

とはいえ、モンハンワールドにおいての見た目おすすめMODはNexusmodsを用いた非公式であり導入は自己責任となります。

まあ、MOD遊びを未だに「やってはいけないこと」という認識でいるのは完全に時代に逆行していると個人的には思いますが…。

それはともかくとして今回は「Nexusmodsを用いたプレイアブルキャラの見た目を変えるMOD」について解説していきます。

誰でも理解できるようにできるだけ丁寧に解説していくので、ゆっくりご覧ください。

 

ユーロ
ここでは以前に紹介したMHW MOD Managerを導入していること前提で話を進めていきますのでまだの方はこちらの記事をご覧ください。

 

大事なのはファイルの構造を理解すること

重ね着(Layer)装備を利用したMOD

Nexusmodsでモンハンワールドの外見を変えるMOD(ネプテューヌであったりミカサアッカーマンであったり)を導入した方ならお分かりだと思いますがMODを作成した人によってDLファイルの構造が異なるということです。

例えばモンハンワールドだと重ね着(Layer)装備(以下Layer装備)が公式導入され、容易に外見を変えることができるようになりました。

そして見た目を変えるMODのほとんどはこのLayer装備を利用したものです。

例えばファイアーエムブレムのカミラであれば

CiriというLayer装備を利用したものですし、進撃の巨人のミカサアッカーマンであれば

Blossom(桜)、Samurai(鎧武者シリーズ)、Brigadeという3つのLayer装備を利用したものです。

自分はかなり後発組で、今回のMODを導入するにあたりLayer装備を一つも持っていなかったので、Monster Hunter: World – Deluxe Kitを購入しました。

これには鎧武者のLayer装備が入っています。

Layer装備は特殊なイベントで配布されているコスチュームを持っている人にのみ与えられるもので

アイテムBOXに追加される項目です。

Monster Hunter: World – Deluxe Kitには鎧武者というLayer装備専用のコスチュームがアンロックできるので、購入することで自動的にLayer装備が使えるようになります。

自分はこの鎧武者を利用して外見MODを自由に変えています(というかそれしか持っていないw)

MODの中には女性専用のものもあり、初期に男性を選択していると当然女性専用のLayer装備は使えません。

もちろん公式配布のLayer装備は男女兼用ですが…。

ここではMODのどのファイルをDLしてもファイルの構造を理解するだけで簡単に男女両方のMODに応用ができます。

装備IDを確認する

早速進撃の巨人のミカサアッカーマンを導入してみましょう。

ここで紹介するのは女性専用のMODでLayer装備のsamuraiつまり自分の持っている鎧武者に対応しています。

なのでこのMODを導入するだけで、女性キャラだとLayer装備の鎧武者を選択することでミカサアッカーマンになれます。

こんな風に。

自分のキャラは男性なので、ミカサの外見で顔は男性というおかまキャラになってしまいますがw

精一杯見た目をミカサに近づけてみました。

ではMHW MOD Managerでファイルの構造を見てみましょう。

ここではnativePC>pl>f_equipフォルダに複数のファイルが入っており、同じ階層にはpl067_0000フォルダもあります。

このpl067_0000というフォルダ名はGiftHubで明かされている装備IDに対応しています。

pl067だとsamuraiつまり鎧武者のLayer装備に対応していることが分かります。

このようにミカサのsamuraiファイルは最初から067が用意されています。

 

ユーロ
GiftHubの装備IDは今後かなり参照するのでブクマしておくと良いでしょう

 

装備IDが分かったら今度はフォルダの中の構造をみていきましょう。

NativePC>plフォルダの中身

まずplフォルダのf_equipとm_equipですが

これはそれぞれ男性と女性のプレイアブルキャラに分かれています。

ミカサの場合はMODを導入した時点でf_equipフォルダは生成されますがm_equipは生成されませんので、m_equipを新規作成しておきましょう。

続いてf_equipの中をみましょう

自分が入れている複数のMODの中に今導入したpl067_0000フォルダがあります。

この番号はさっきも言ったように装備IDに対応します。

ではpl067_0000フォルダの中をみましょう

各部位の個別フォルダがあります。つまり重ね着装備の

各パーツに対応しています。

ではその中のarmフォルダ(arm>mod)を覗いてみましょう。

f_arm067_○○、つまりf(女性)のarm067(鎧武者の腕パーツ)のファイルがすべて入っています。

実はNexusmodsの外見を変えるMODのほとんどはこれと同じファイル構造を持ちます。

逆に言えば、この構造を変える=ファイル名を変えるだけで男女に関わらずすべてのMODを使うことができます。

ファイル名をすべて変更し男女兼用にする

構造が理解できたらファイル名を変更します。

つまり女性用のミカサ見た目MODを男性でも使えるようにしていきます。

その際基本となる

黄緑の部分は動かしません。

解凍したらまず、f_equipフォルダ以下のすべてのファイルを先ほど新規作成したm_equipフォルダ直下に移動させてください。
(その際、f_equipフォルダを残せば男女両方に使えます。)

そしてpl067_0000フォルダ以下の各パーツのファイルの頭文字f_をすべてm_に変更します。

つまりすべてのファイルが「m_○○(パーツ名)067_○○」になるわけです。

 

ユーロ
ひとつ注意、mは小文字のmですが変更する際必ずf10キーを押して確実に小文字のmにしてください。ここが正しく変わっていないとそのパーツだけが透明化してしまいます。

 

一見これは手間のように思いますが、名前を変更する際ファイルをすべて選択(shift+方向キー)した上で一つを変えると全てが一瞬に変わってくれます。

この作業を各パーツのMODすべてに適用します。

複数のMODを導入するとpl067_0000フォルダが重複していきますので変更したフォルダは

こんな感じでリネームしておくと分かりやすいでしょう。

これでm_equipフォルダの中身が適用中のMOD(pl067_0000)とリネーム済みの他のMOD(pl067_0000人物名)になります。

後は簡単、適用したいMODのフォルダをpl067_0000(ここではネプテューヌ)にするだけで鎧武者のLayer装備がいろんなキャラに変わっていきます。

フォルダ名を変えるだけ(もちろん067にリネーム済み)でネプテューヌになりました。
(一度装備を外し、再装備する必要があります)

ネプテューヌの外見MODは頭から上もキャラにそっくり作り変えられており、顔が男のミカサと違い男女関係ありません。

お気づきだと思いますが自分は鎧武者しか持っていないのでこのやり方しかできませんが、複数のLayer装備を持っているなら装備IDを確認して067の部分を変更するだけで今後はファイルをいじらずにキャラ替えできるでしょう。

手順のおさらい(女性用を男性に適用させる場合)

1、見た目変更MODをNexusmodsからDLしインストール
2、plフォルダ直下にm_equipフォルダを作成
3、f_equipフォルダ直下のファイル全てをm_equipフォルダ直下にコピー
4、すべてのパーツファイルをm_067(もしくはLayer装備ID)に変更
5、適用したいMODを「pl067_0000」に変更
6、アイテムBOXの重ね着装備から自分が指定したコスチューム(装備ID)を選択し適用

最後に

いかがでしょうか?

自分はこれまで様々な外見MODを利用しましたが今のところファイルの構造は同じです。

ただしLayer装備を利用したMODの場合に限りますが…。

このやり方は慣れればダウンロードの形態がどのようなものであれ応用できるのでおすすめです。

是非、Steam版モンハンワールドを持っている人はNexusmodsの見た目変更MODに挑戦してみてください。

あくまで導入は自己責任で…。