Risk of Rain 2(リスクオブレイン2)最速レビュー…あっという間の2時間だった

2019年8月19日

自分はRisk of Rainをプレーしたことのないにわかプレイヤーだが、それでも2時間このゲームに触れただけで神ゲーなのは分かるつもりだ。

Steamの早期アクセス版として突如姿を現したハクスラローグライク。

わずか1日で1300以上のレビューを集め圧倒的に好評は伊達じゃなかった…。

誰でも強さを実感できる神仕様

元々自分はFPSよりもTPS派だ。

Warframeのプレー時間は1000時間を超えるし、ジャストコーズシリーズも好きだ。

本作Risk of Rain 2もTPSだが、 敵の間合いを取りやすかったり、自分の位置を把握しやすいのはTPSの特徴かもしれない。

まず画面の右上に注目してほしい。「Easy」とある。

これが時間経過とともにHard、VeryHardと変化していく。

敵の強さは時間で変わるのでステージ1でのんびりしていようが、 先のステージに進もうが同じということを覚えておくと良いかもしれない。

もちろんステージによって 敵の種類とかは変わるが、 難易度が上がる前にステージに散らばるアイテムを収集(お金で買う)しいかに短時間で自分を強くしていくかが鍵になる。

アイテムを収集したぶんだけ強くなるし、プレイするほどエイム力も上がっていく…。

アクション下手な人でも誰でも強さを実感できるのがRisk of Rain 2だ。

アイテムをいかに効率よく取るかがカギ

右下を見てもわかるように 攻撃は左クリックで通常、右クリックで強攻撃(クールタイムあり)

Eキー(デフォルトはR)でスキルを使用できる。

他のゲームのウルトのような超スキルはQキーで使用できる(使用できるアイテムを取る必要がある)

通常攻撃はおしっぱなしで連射可能なので、初心者にも優しい。

モードは大きく分けて2つ、シングルプレイ、Coopプレーがある。

ポイントは敵を倒すことによって得られるお金を稼ぎながら、ステージ上に散らばる 宝箱を回収することだ。

そこで得られるアイテムが画面上に並ぶことになるが、取れば取るほど強くなるので宝箱は必ず取った方がいい。
(ただ、アイテムを手に入れるお金はステージをクリア(Portalに入る)すると0になるのでその点は注意が必要。)

お金で手に入れられるのは自分強化のアイテムだけでなく

タレットなどフィールド上でサポートしてくれるものもある。

なので最初はタレット近くで敵を待ち構えると生存率はかなり高くなる。

アイテムを何も取らずにステージを進めるとボス戦になった時に全くダメージが通らないといったこともある。

何もしないままVeryHardに突入すると、雑魚でさえダメージが通らなくなる。

プレイして間もない頃はその仕様が分からずCoopプレーに挑んだために、ほぼノーアイテムで先のステージに進んでいた。

それにより、自分だけダメージが通らず死亡したのは言うまでもないだろう…。

ハクスラTPSが好きな人におすすめ

まだ 2時間しかプレーしていないが、間違いなく神ゲーだし早期アクセスということでかなり期待が持てる作品なのは間違いない。

WarframeなどのTPSが好きな人は間違いなくハマるだろう。

ちなみに今の自分は、雪原のステージの魔法のランプ みたいな二人のボスに勝利していない…。

追記:初見2時間プレーしただけの最速レビューなので、訂正箇所がいくつもあると思うが大目に見て欲しい。


PDF