週間Steam通信#174(2020年2月8日~2月14日)

2020年10月3日

スクエニ新作『Outriders』、「Marvel’s Avengers」、Satisfactory、勇者死す。again、Hokko Life、シャドウアリーナ、アズールレーン クロスウェーブ、DAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)など

・スクエニ新作『Outriders』トレイラー公開


Outriders Exclusive Coverage Trailer

『Outriders』は、最大3人Co-op対応の三人称視点シューター。ストーリーテリングに力を入れたダークなSF世界、People Can Flyの強みであるガンプレイ、そして強力な武器の数々とともに長時間遊べるRPG要素を組み合わせた作品
出典 最大3人協力プレイ対応のSFルートシューター『Outriders』最新トレイラー公開、次世代機でも発売へ | AUTOMATON

海外メディアGame Informerによる独占報道告知トレイラーにより、本作が三人称視点の「ルートシューター」であることが分かっている。『ディビジョン』や『Anthem』と同系列のアクションRPGだと考えられるだろう。
出典 最大3人協力プレイ対応のSFルートシューター『Outriders』最新トレイラー公開、次世代機でも発売へ | AUTOMATON

OUTRIDERS on Steam

・スクエニもう一つ「Marvel’s Avengers」

Marvel's Avengers (アベンジャーズ)は、アベンジャーズの完全オリジナルストーリーを通して、唯一無二のゲーム体験ができるシネマティックな三人称アクションアドベンチャーゲームです。本作はシングルプレイに加え、Co-opプレイでは最大4人でチームを編成することができます。さらにヒーローを自分のプレイスタイルに合わせて自由にカスタマイズすることが可能
出典 アメコミアクションADV『Marvel’s Avengers』Steamストアページ公開―各エディションの予約購入も受付中 | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

Pre-purchase Marvel’s Avengers on Steam

・キター「Satisfactory」時限配信終了へ


Satisfactory – Update 3 Reveal Trailer

Coffee Stain Studiosは、同社が開発中の一人称視点のオープンワールド工場建設シム『Satisfactory』の3つめのアップデートの予告動画を公開し、その動画内でSteamでのリリースが近日中に行われることを発表
出典 オープンワールド工場建設シム『Satisfactory』がSteamで近日リリースへ。協力プレイにも対応、広大な生産ラインを構築しよう(2020年2月12日)|BIGLOBEニュース

「UPDATE III」では、新たに「パイプ」が追加。従来のベルトコンベアより自由度が高く、複雑に張り巡らせることができるとのことです。これにともなって、「ポンプ」や各種の「液体」も追加されているほか、「A.W.E.S.O.M.E.」ボーナスプログラムと呼ばれるリサイクルシステムも登場
出典 この“バルブ”は…! 自動工場建設『Satisfactory』「アップデート3」が配信―Steamへの登場はまもなく | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

Satisfactory on Steam

・『勇者死す。again』2月26日に発売


『Hero Must Die. again』Teaser PV

『勇者死す。again』は、2007年にケータイアプリとして配信が始まり、2016年にPS Vita向けとしてリメイク版が発売された『勇者死す。』のリマスター版。魔王討伐後、勇者が衰弱死するまでの5日間を描いたマルチシナリオRPG
出典 魔王退治の「その後」を描くRPG『勇者死す。again』PS4/Switch/Steamにて2月26日発売へ。世界を救った勇者が過ごす、衰弱死するまでの5日間 | AUTOMATON

5日間が終わり、勇者が死した6日目には、葬儀が行われる。勇者の過ごした5日間によって、葬儀の規模や参列者、ヒロインたちによる弔辞が変化。勇者の影響によるその後の世界の経過も、後日談として描かれる。残された短い時間の中で、どのようなエピローグを過ごすのか。魔王と勇者亡き後の世界は、どうなっていくのか。RPGのその後を描いたことが本作の特徴の一つと言える
出典 魔王退治の「その後」を描くRPG『勇者死す。again』PS4/Switch/Steamにて2月26日発売へ。世界を救った勇者が過ごす、衰弱死するまでの5日間 | AUTOMATON

Hero must die. again on Steam

・どうぶつの森似のゲームと海外で話題に


Official Hokko Life: Announcement Trailer

本作は非常にほのぼのとしたコミュニティーシミュレーションゲームであり、農業や釣り、昆虫採集などの他、家具や衣類をデザインして新たな居住者を迎え入れることもできる
出典 ほっこりライフシム『Hokko Life』発表―殺人や死に関するゲームづくりに疲れた開発者が制作 | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

ゲーム内には曜日と時間の概念が存在しており、現実の時間と同期しているようだ。時間にあわせてどんなことをするのか考えてみるのもよさそうだ。
コンセプトからデザインまで何かと『どうぶつの森』に類似している。頭身からどうぶつの雰囲気まで、そのまま。海外メディアKotakuは同作を「恥知らずの『どうぶつの森』クローンがPCで発売される」とばっさり。『Hokko Life』発表トレイラーには、高評価を上回る低評価が集まっており、コメント欄は閉じられている。
出典 かなりそのまま「どうぶつの森」なゲーム『Hokko Life』Steam向けに発表。海外メディアは恥知らずと評すなど賛否両論 | AUTOMATON

Hokko Life on Steam

・注目バトロワ「シャドウアリーナ」Cベータ2月27日より

昨年、韓国G-Starで行われた発表会「Pearl Abyss Connect 2019」を通じて、全世界に初お披露目となった『シャドウアリーナ』
40名のユーザーが競争し、最後の1人を目指す近接戦型の「アクションバトルロワイヤル」で、2020年上半期にPC向けにリリース予定
出典 「シャドウアリーナ」クローズドβテストが2月27日より実施。期間は3月8日まで – 4Gamer.net

Shadow Arena on Steam

・シム系好きにはたまらない?「Endzone – A World Apart」

「Endzone – A World Apart」は,テロリストによる世界中の原子力発電所爆撃により環境が悪化した2021年以降,150年にわたって地下で生活していた人々が再び地上に出てきたことから始まる。
 人間社会を存続するためのコロニーの建築を行っていく人々は,汚染雨や砂嵐による放射能の拡散をしのぎながら,偵察隊をコロニーの外に送り込んで必要物資を集めるといったミッションをこなしていく。やがては太陽光発電を行って電力を供給するなど,徐々に文明を再構築していく
出典 アポカリプスな都市建築シム「Endzone – A World Apart」の開発者ダイアリーが公開。農業や漁業,狩猟採取など細かい描写が魅力 – 4Gamer.net

Endzone – A World Apart on Steam

・『UEDI: Shadow of the Citadel』2021年配信予定

本作はアニメスタイルで表現されたオープンワールドを舞台にした新作アクションRPG。プレイヤーは独裁者によって封鎖された惑星に侵入した短気なレポーター「UEDI」として、友人の消息と独裁者の計画を探り、戦争に巻き込まれていきます。
出典 『Nippon Marathon』開発元の新作ARPG『UEDI: Shadow of the Citadel』発表―21年Q1に早期アクセス(Game Spark) – Yahoo!ニュース

UEDI: Shadow of the Citadel on Steam

▼今週配信された主なゲーム

8日:ROCKETRON

同作は、長年多数のメカものSTG・ACTを手掛けているASTRO PORT初のメトロイドヴァニア。一連の同メーカー作品と同じ世界観で、機械の体を持つ「サイバネ人」の惑星で起こった暴動に、飛行銃“ロケットマスケット”を手に立ち向かう主人公の姿を描きます。
出典 ドット絵メトロイドヴァニア『ROCKETRON』Steam配信―ロケットダッシュで大要塞を駆け抜けろ【UPDATE】(Game Spark) – Yahoo!ニュース

Save 10% on ROCKETRON on Steam

10日:Generation Streets

本作は現実世界の地図をベースにしたステージ上で展開するシューティング。OpenStreetMapのデータを元に3Dでステージが生成されるため、見知った場所を舞台にゲームを楽しむことができます。なおSteamストアページには、注意事項として100%正確な一致は期待しないで欲しいと記載
出典 現実世界の地図から3Dステージを生成するシューティング『Generation Streets』正式リリース | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

Generation Streets on Steam

10日:「Boris and the Dark Survival」

本作は2017年にリリースされたホラーアドベンチャー『Bendy and the Ink Machine』に登場するカートゥーンキャラクター「Boris」を主人公にしたトップダウン視点のホラーアクション。「Joey Drew Studios」の中で物資を求めて探索しますが、追ってくる「Ink Demon」に捕まらないようにしなければなりません。
出典 ホラートップダウンACT『Boris and the Dark Survival』配信開始―『Bendy』登場の「Boris」が主役 | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

Boris and the Dark Survival on Steam

11日:魔物娘と不思議な冒険~力の宝珠と帰還の塔~

同作は、毎回地形が変わるダンジョンを冒険するローグライクゲーム。ダンジョン内に登場する「フェンリル」や「ねこまた」などを仲魔にしながら、ダンジョンの奥地を目指します。ダンジョン内にはショップやモンスターハウスなどもあり、毎回レベル1でダンジョンに挑むなど、『風来のシレン』などのシステムに近い
出典 魔物娘を仲魔にするローグライク『魔物娘と不思議な冒険~力の宝珠と帰還の塔~』がSteam早期アクセス開始 | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

魔物娘と不思議な冒険~力の宝珠と帰還の塔~ on Steam

12日:Darksburg

同作は、北欧神話ベースのヴァイキングRTS『Northgard』を開発した同メーカーの新作ゲーム。ゾンビだらけになった町「Darksburg」を舞台に、サバイバーと感染者が戦うトップダウンビューのアクションゲームです。仲間と協力してミッションを達成するPvEモードと、サバイバーと感染者側に分かれて戦うPvPモードが搭載
出典 ゾンビACT『Darksburg』早期アクセス版配信日決定―PvEモード、PvPモードを選べる | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

Save 10% on Darksburg on Steam

13日:魔女の迷宮

入る度にランダムに生成されるダンジョンを、アイテムや戦略を駆使しながらクリアを目指していくローグライクRPGです。
 従来のローグライクの要素はそのままに、ローグライク初心者に優しい要素が導入されているので、誰でもお手軽に楽しむことができます。
出典 『魔女の迷宮』発売開始!  初心者でも遊びやすいシンプルなダンジョンRPG – ファミ通.com

Labyrinth of the Witch on Steam

13日:正式ローンチ「Wolcen: Lords of Mayhem」


Wolcen: Lords of Mayhem – Cosmetic Inventory preview

2016年3月から4年近くにわたって早期アクセスを実施している同作は、CryEngine使用の“ハクスラ”ファンタジーアクションRPG。クラス制限のない自由な育成や高速でダイナミックな戦闘などが特徴
出典 正式リリース間近のハクスラARPG『Wolcen: Lords of Mayhem』が全世界売り上げ上位に急浮上【UPDATE】 | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

Wolcen: Lords of Mayhem on Steam

13日:『Ballistic Craft: 弾導のアルケミスト』


Ballistic Craft:弾導のアルケミスト実況「弾道を自作してMan to Manの闘いを制するアクションゲーム 」(2020年2月13日発売)

3個のショットを装備した少女を操り、ジャンプ/ダッシュ/移動/ガードで相手の攻撃へ対処しながら、先に相手のHPを削りきり、勝利を目指して戦っていく。
いかにも呪われそうな魔弾をフィールドにばらまいたり 七色にきらめく鮮やかな弾幕を展開したりなど、プレイヤーの考えたショットがゲーム中に再現できるようになっている。
出典 『Ballistic Craft: 弾導のアルケミスト』Steamで配信開始。自由にカスタム可能なショットを使って繰り広げられるハイスピードバトル開幕 | AUTOMATON

Save 10% on Ballistic Craft on Steam

13日:LUNA The Shadow Dust

『LUNA The Shadow Dust』はポイント&クリック2Dパズルアドベンチャー。手書きのあたたかみのあるグラフィックで表現される魔法の世界を、主人公である少年とフシギな相棒ふたりの操作を切り替えながらパズルを解いていく。
ゲームシステムは、前出のとおりポイント&クリックでパズルを解いてストーリーを進めていくシンプルなもの。操作もいたってシンプルだが、ふたりの主人公のそれぞれの特徴を見きわめてパズルを解いていく必要があるため難易度は少し高い
出典 パズルADV『LUNA The Shadow Dust』2月13日発売へ、日本語対応。迷い込んだ魔法の世界で、フシギな相棒と記憶をたどる冒険 | AUTOMATON

Save 10% on LUNA The Shadow Dust on Steam

14日:とらぶるでいず

男性が苦手な妄想癖持ちのサキュバス“ロベリア”と主人公とのドタバタ共同生活を描いたアドベンチャー。ゲーム内の立ち絵には「E-mote」を採用しており、なめらかにアニメーションするのが特徴です。
出典 ドタバタ美少女恋愛ADV『とらぶるでいず』Steam配信開始―妄想癖で男嫌いのサキュバスはお嫌いですか? | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

Save 25% on TroubleDays on Steam

14日:Florence

日々の生活に行き詰まりを感じている25歳の女性フローレンス・ヨーを主人公に、クリシュという名前のチェリストとの恋愛模様や成長がミニゲームを絡めて描かれます。「GDC Awards」や「The Game Awards」など、複数のゲームアワードにて受賞している作品です。
出典 TGAほか複数の受賞歴を持つ恋愛ADV『Florence』がPC/Macに登場―日本語対応で2月14日リリース予定 | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

Florence on Steam

14日:アズールレーン クロスウェーブ

同作はモバイル向けタイトル『アズールレーン』を原作としたタイトル。原作と同じキャラクターが出演しながらも異なる世界観で、新たに3Dになった画面の元、オリジナルストーリーによる3Dシューティングバトルが展開します。メインとなるストーリーモードのほか、エピソードモード、エクストリームバトルなども搭載。日本語にも対応
出典 『アズールレーン クロスウェーブ』Steam版の予約購入が開始 ー早期購入特典がついたデラックスパックが20%OFF | インサイド

Steam で 20% オフ:アズールレーン クロスウェーブ

14日:DAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)

同作は、2019年9月にマーベラスよりニンテンドースイッチ向けに発売されたアクションゲーム。プレイヤーは、月の崩壊で破壊された世界を舞台に、数mサイズの巨大ロボ“アーセナル”を操る傭兵として世界崩壊の影響で暴走した無人機などや同業者を相手に戦いを繰り広げることになります。フロム・ソフトウェアの人気メカアクション『アーマード・コア』シリーズの一部過去作を手掛けた佃健一郎氏がプロデューサーを担当し、またメカニカルコンセプトデザインも河森正治氏が担当
出典 ハイスピードメカACT『デモンエクスマキナ』Steam版が配信開始! | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

Save 10% on DAEMON X MACHINA on Steam

初めてSteamを利用する方のためのSteam解説本

created by Rinker
¥500 (2020/10/31 02:35:25時点 Amazon調べ-詳細)

無料で読む方法はこちら

週間Steam通信をNOTEでまとめてます。