週間Steam通信#160(2019年11月2日~11月8日)

2020年10月3日

AppleがValveと共同でARヘッドセットを開発か、Valveがクラウドゲーミングに参入?、「アライアンス・アライブ HDリマスター」のPC版配信決定、20年ぶりの続編「IGI: Origins」

・AppleがValveと共同でARヘッドセットを開発か?!


出典 www.aflo.com

Appleが開発していると噂のVRヘッドセットあるいはARヘッドセットに関する新情報。AppleはARヘッドセットをValve Corporationと提携する形で開発しており、発売は2020年後半を予定しているという。台湾の業界紙DigiTimesが4日に伝えた。
出典 Apple、Steamの運営会社Valveと提携しARヘッドセット開発か 2020年後半に登場予定? | CoRRiENTE.top

ValveとAppleが共同で開発しているARヘッドセットはQuantaとPegatronの2社が製造を行い、少なくとも2020年後半には発売すると台湾メディアは報じている。これが事実であれば発売まで1年を切っている可能性もあるということになる。
出典 Apple、Steamの運営会社Valveと提携しARヘッドセット開発か 2020年後半に登場予定? | CoRRiENTE.top

ティム・クック最高経営責任者(CEO)は、「ARは、VRと違って、現実世界から遮断されないのが素晴らしい」と語っており、VRよりもARを好んでいるため、AppleはValveと協力しARヘッドセットを開発することになったとされています。
出典 Apple、ARヘッドセットをValveと開発か – iPhone Mania

2017年のWWDCにて、Valveはアップルと協力してmacOS High SierraにVRヘッドセットのサポートを提供するとともにSteamVR for macOSのベータ版を公開。つまり両社は数年にわたって協力関係を築いており、さほど唐突な話ではありません。
出典 アップル、Valveと協力してARヘッドセット開発中?2020年発売のうわさ – Engadget 日本版

・Valveがクラウドゲーミングに参入か

更新されたValveウェブサイトの内容は、パートナー企業に対し新たな追加規約「Steam Cloud Gaming Addendum」への同意を求めるというもの。該当部はまだ未使用と思しき部分となっており、規約の具体的な内容については明らかにされていませんが、注目すべきはその名称です。「Steam Cloud Gaming」ということで、同社が何らかの形でクラウドゲーミングへと参画する可能性を伺わせています。
出典 Valveがクラウドゲーミングに着手か、Webサイト内に謎の記述が登場 | GameBusiness.jp

・「アライアンス・アライブ HDリマスター」のPC版配信決定

「アライアンス・アライブ HDリマスター」は、ニンテンドー3DS版からグラフィックが強化、1画面で遊びやすい仕様に変更されたRPG。PC版ではさらに60FPSの高画質化。もちろん日本語にも対応している。また、オリジナルアートブックとサウンドトラック(ともに海外仕様)がセットになったデジタルリミテッドエディションも発売される。
出典 PC版「アライアンス・アライブ HDリマスター」の発売日が2020年1月17日に決定!60FPSに対応|ゲーム情報サイト Gamer

The Alliance Alive HD Remastered on Steam

・20年ぶりの続編「IGI: Origins」


IGI: Origins – Teaser Trailer
本作を手がけるのは、『Rising Storm 2: Vietnam』などを開発してきたAntimatter Gamesだ。

続編となる「IGI: Origins」については,本日公開されたSteamストアページの情報以外,ほとんど公開されていないが,プレイヤーは,イギリスの情報機関MI6に所属する「リージェント」(Regent)というコードネームのエージェントになり,ソ連の核弾頭に絡む陰謀を追いながら,前作に登場した対テロ組織「Institute for Geotactical Intelligence」の創設に至る前章譚が描かれるという。
出典 「Project I.G.I.」の続編「IGI: Origins」の制作が約20年ぶりに発表。1980年代のスパイ活動を描く,前作の前章譚 – 4Gamer.net

ゲームシステムとしては、ステルス型のシューターになるといい、プレイヤーに突破方法や敵の排除方法を考えることを促すゲームに仕上げられているとのこと。スパイファンタジーのエッセンスも取り入れられており、1980年という設定が濃厚に感じられる世界としても作られているようだ。
出典 ステルスFPS『I.G.I. Origins』発表。突破ルートから敵の排除方法まで自分で考える、思考シューター | AUTOMATON

IGI : Origins on Steam

▼今週配信された主なゲーム

1日:Rift Racoon

本作はドット絵グラフィックの横スクロールアクション。プレイヤーはテレポートブレスレットと融合してしまったアライグマの「Tucker」として、追いかけてくるドローンから逃げるために危険な罠を潜り抜けて進みます。
出典 瞬間移動アライグマACT『Rift Racoon』Steam配信開始―跳んで、登って、滑って、そしてテレポート! | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

Save 20% on Rift Racoon on Steam

5日:Planet Zoo

「Planet Zoo」は、「Planet Coaster」や「Zoo Tycoon」の開発チームによる、野生動物の王国が作れるシミュレーションゲーム。プレーヤーは、緻密な生息環境を整え、大きな決断をしたり重要な選択をしたりしながら動物たちを飼育し、自身が作り出した世界で活躍する、思考力や感覚を備えたリアルな動物たちを観察することができる。地球規模のキャンペーンをプレイしたり、サンドボックスモードで想像力を自由に逞しく表現するなど、楽しみ方も様々
出典 野生動物の王国を作ろう! Windows用「Planet Zoo」本日発売 – GAME Watch

Planet Zoo on Steam

5日:Imbroglio


Diverse worlds of Imbroglio

『Imbroglio』は倉庫番ライクな3Dパズルゲームです。40種以上のパズルを箱を押す、引く、乗る、落とすなど7種類あるギミックを駆使して攻略しましょう。
独特な世界観は、雨や雪、砂煙立つステージやモノクロを基調としたものなど、7種類のワールドで表現されており、視覚的にもゲームを楽しめる作り。併せてステージ内で流れるBGMは民族音楽を感じさせるものであり、世界観をさらに膨らませています。
出典 独特な世界観の3Dパズルゲーム『Imbroglio』Steamストアページにて販売開始 | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

Save 15% on Imbroglio on Steam

6日:N.E.O


【公式】N.E.O™オープニングムービー

本作は2019年9月にiOS/Android向けにステージ買い切り型で配信開始されたアクションRPG。プレイヤーは相棒と共に未知の惑星へと墜落した「アイザック」として、武器やアイテムを集めながら生き残るために戦います。通常攻撃やスキルに加えて、敵の動きにあわせてのジャストエイムやジャスト回避といったアクションを駆使するプレイヤースキルが求められます。
出典 直感操作の本格ARPG『N.E.O』PC版がリリース―未知の惑星での一人と一匹の戦い | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

N.E.O on Steam

6日:ブランドルの魔法使い

「ブランドルの魔法使い」は、家なし主人公と方向音痴の女剣士、そして“枯れやすい”魔物少女との冒険を描いたRPGだ。

本作のバトルでは、速度変更は1倍から3倍、敵出現率も“エンカウントなし”から3倍まで自在に変更が可能。派手なエフェクトを用いたリミットバーストでの連続攻撃や、使い魔たちのサポートなどの要素も楽しめる。
出典 ブランドルの魔法使いの最新ニュースやレビュー|Gamer

Save 10% on Wizards of Brandel on Steam

6日:CONCEPTION PLUS 俺の子供を産んでくれ!

CONCEPTION PLUSは,2012年4月にPSPで発売された「CONCEPTION 俺の子供を産んでくれ!」(以下,CONCEPTION)のリメイクタイトル。CONCEPTIONは「異世界に飛ばされた主人公がヒロインである12星座の巫女達との間に子供を作り,その子供達と共に敵と戦う」という内容で,CONCEPTION PLUSも基本的なシステムは踏襲しているが,新ヒロインとして13人目の巫女が追加されたほか,グラフィックスの高精細化,演出の強化,ゲームバランスの調整なども行われている
出典 “エンドレス子作りRPG”がSteamにも登場。PC版「CONCEPTION PLUS 俺の子供を産んでくれ!」の配信が本日スタート – 4Gamer.net

Conception PLUS: Maidens of the Twelve Stars on Steam

7日:Pistol Whip

「Pistol Whip」では、プレイヤーは登場する敵からの攻撃を避けつつ、銃を使って反撃し、場合によっては近接攻撃で相手を倒します。リズムゲームとシューターを融合させたようなゲーム性を採用した「必死で狙わなくても良い」VRFPSゲームとのこと。
出典 リズム×FPSな新作VRゲーム「Pistol Whip」発表 | ニコニコニュース

Pistol Whip on Steam

7日:熱血硬派くにおくん外伝 イカすぜ!小林さん

本作は、「ダウンタウン熱血物語」にて、主人公「くにお」と拳を交えた冷峰四天王トップ「小林さん」にスポットを当てた「くにおくんシリーズ」のスピンオフタイトル
出典 『熱血硬派くにおくん外伝 イカすぜ!小林さん』配信開始。“くにおくん”の永遠のライバル“小林さん”の秘められたエピソードが明らかになる – ファミ通.com

ゲーム開始時のプレイヤーの設定や,小林さんの行動によってストーリーの結末が変化するマルチエンディングシステムを搭載。さらに,溝口の能力を使って時間を繰り返し,パワーアップを行う育成要素も持っている。
 歴代シリーズの主人公「くにお」や,「ダブルドラゴン兄弟」などが登場する共闘システムも用意されている
出典 シリーズ最新作「熱血硬派くにおくん外伝 イカすぜ!小林さん」が本日配信。時間を繰り返してのパワーアップやマルチエンディングシステムを搭載 – 4Gamer.net

STAY COOL, KOBAYASHI-SAN!: A RIVER CITY RANSOM STORY on Steam

▼期間限定無料ゲーム

▼外部サイトの無料ゲーム・お得情報

RUINER

Nuclear Throne – さてあなたはNuclear Throneへとたどり着くことができるだろうか?

The Messenger

Fanatical Tokyo Xanadu eX+ 東京ザナドゥエクスプラス

Humble Monthly
龍が如く極、ソウルキャリバー、君のまちポルティア


Humble Monthlyの簡単な買い方と解約の仕方…Steamゲームを安く手に入れよう【初めてのSteam#49】

初めてSteamを利用する方のためのSteam解説本

created by Rinker
¥500 (2022/01/18 22:23:01時点 Amazon調べ-詳細)

無料で読む方法はこちら

週間Steam通信をNOTEでまとめてます。