週間Steam通信#133(2019年4月27日~5月3日)

2022年4月10日

Rocket League、Bloodstained: Ritual of the Night、Tales of the Neon Sea、MORDHAU、Fade to Silence、KurtzPel、Rise of Industry、STAR WARS™ Battlefront

・Steamアカウントが10億個突破


出典 amanaimages.com

本サービスの登録アカウント数が現地時間4月28日に10億個を突破したことが明らかとなりました。
出典 Steamの登録アカウント数が10億個を突破!サービス開始から約15年 | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

スパムやフィッシング目的のアカウント、サブアカウントやボットアカウントも多く含まれているため、実際に10億人のユーザーが存在するわけではないものの、2018年10月には月間アクティブユーザー数が前年から2,300万人増の9,000万人を突破したことが報告されており、まだまだ成長は続くと思われます。
出典 Steamの登録アカウント数が10億個を突破!サービス開始から約15年 | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

Steam今後の展望(PDF)

・ロケリーがエピック傘下に、Steam配信は継続

中長期的には、Epic Gamesファミリーとして「Rocket League」のEpic Games Storeでの取り扱いをスタートし、Epic Gamesのブランドパワーを活かして、より強力に「Rocket League」をグローバル展開していく考えとしている。なお、Steamでの「Rocket League」の取り扱いは今後も継続するとしている。
出典 「Rocket League」のPsyonix、Epic Games傘下に – GAME Watch

Rocket League® on Steam

・『Bloodstained: Ritual of the Night』(ブラッドステインド:リチュアルオブザ・ナイト)


Bloodstained: Ritual of the Night – Release Date Announce

本作の開発には『悪魔城ドラキュラ』を手掛けた五十嵐孝司氏が参加しており、「メトロイドヴァニア」と呼ばれるジャンルの決定版となることが期待されています。
出典 海外発売日がPS4/Xbox/PC版:6月18日、スイッチ版:6月25日に決定!

本作は「悪魔城年代記 悪魔城ドラキュラ」などを手がけたArtPlayのゲームクリエイター「IGA」こと五十嵐孝司氏の作品であり、現在開発中のプロジェクト「Bloodstained: Ritual of the Night(ブラッドステインド:リチュアル・オブ・ザ・ナイト)」の前日譚として制作されたもの。
出典 「Bloodstained: Curse of the Moon」レビュー – GAME Watch

Bloodstained: Ritual of the Night on Steam

▼今週配信された主なゲーム

・30日:Tales of the Neon Sea


Tales of the Neon Sea – Official Trailer 2 | RELEASE DATE – APRIL 30

本作は、自我を持つロボットと人間が同じ世界に生きる未来を舞台にしたアドベンチャー。プレイヤーは警察に失望し、私立探偵となった元警察官を操作してある失踪事件と背後に潜む謎に迫っていきます。
出典 ネオノワールADV『Tales of the Neon Sea』Steam配信開始―日本語は次回アップデートで追加予定 | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

Save 10% on Tales of the Neon Sea on Steam

・30日:MORDHAU

ゲームモードとしては、一騎打ちやチームデスマッチ、バトルロイヤル、そしてバリスタ・カタパルトといった攻城兵器の利用が可能な攻城戦まで、規模の異なるさまざまなものが用意され、最大では64人による同時対戦が可能となる。
出典 中世剣戟アクション『Mordhau』日本時間4月30日Steamで発売へ。『Chivalry』から影響受けた騎士道精神で一騎打ちや攻城戦に挑む | AUTOMATON

戦闘においては、ブロックやパリィ、フェイントやキックといった基本テクニックを土台としつつ、同ジャンルにおける戦闘システムの発展が目指されている。視点操作により身体をねじって攻撃を避けたり、剣を振るう角度を細かく調整することもできる。
出典 中世剣戟アクション『Mordhau』日本時間4月30日Steamで発売へ。『Chivalry』から影響受けた騎士道精神で一騎打ちや攻城戦に挑む | AUTOMATON

Save 10% on MORDHAU on Steam

・1日:Starlink: Battle for Atlas


『スターリンク バトル・フォー・アトラス』の遊び方トレーラー Nintendo Switch版

本作のストーリーの中心となるのは、宇宙調査団「スターリンク・イニシアティブ」(プレーヤー側)と、宇宙と惑星に支配を目論むレギオンとの戦いだ。ゲームの序盤では「スターリンク・イニシアティブ」の指揮官がレギオンに連れ去られ、彼を取り戻すために総力を上げてレギオンへ戦いを挑んでいく
出典 戦闘機シューターとして面白い! 「スターリンク バトル・フォー・アトラス」インプレッション – GAME Watch

ゲーム画面は戦闘機を後ろから見る三人称視点。左スティックで左右の移動と前進後進、右スティックで機体の回転を行なう。実際のプレイでは、ここに回避、ダッシュ、シールドなどの操作が加わる。
出典 戦闘機シューターとして面白い! 「スターリンク バトル・フォー・アトラス」インプレッション – GAME Watch

Starlink: Battle for Atlas on Steam

・1日:Fade to Silence


FADE TO SILENCE – Release Trailer

製品版“Fade to Silence”は、主人公アッシュと娘のアリス、ポストアポカリプス世界に起こった出来事を描く最終的なストーリーラインの実装をはじめ、アッシュが休息する間に展開するミステリアスな夢のシーケンス、チュートリアルフェーズの刷新、新たなサバイバルブックの導入、アンロックされた夢を時系列に確認可能なギャラリー、アクセシビリティと明瞭さを向上すべく再デザインされたUIとHUD、ゲーム内経済と全体的なバランス調整を含むQOL改善を特色
出典 極寒のサバイバルを描く「Fade To Silence」の海外PS4とXbox One、PC製品版ローンチが4月30日に決定 « doope! 国内外のゲーム情報サイト

Fade to Silence on Steam

・1日:KurtzPelカーツペル

同社が開発したアクションゲーム『グランドチェイス』と「ELSWORD(エルソード)」のアクション性を継承した【デュエルアクションバトルゲーム】
出典 「KurtzPel (カーツペル)」丁度いい操作難易度で遊べるアニメみたいな新作オンラインゲーム!|オンラインゲームPLANET

「Unreal Engine 4」を使って開発されている「KurtzPel」は,2人対2人の対戦が楽しめる三人称視点のゲームで,アニメ風のグラフィックスや,豊富なカスタマイズ要素,派手なアクションなどが特徴。
出典 KOG,オンラインアクション「KurtzPel」のクローズドβテスト参加者を募集中 – 4Gamer.net

KurtzPel on Steam

・1日:Epitasis


Epitasis Official Trailer 2

本作では古代のポータルで辿り着いた美しいエイリアンの惑星でミステリアスなパズルや忘れられた技術、貴重な遺物などに触れ、失われた文明の運命を解き明かします。新たに公開されたトレイラーでは美しいロケーションが披露されています。
出典 古代エイリアンの世界を旅するパズルADV『Epitasis』配信日決定!美しい光景広がるトレイラーも披露 | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

Save 10% on Epitasis on Steam

・2日:Metro Simulator 2019

Metro Simulator 2019 on Steam

・2日:Rise of Industry


Rise of Industry – Alpha 10 Update

『Rise of Industry』は、物流や産業に焦点を置いた経営シミュレーションゲームだ。プレイヤーは20世紀初期を生きる新米実業家となり、街を成長させていく。街の資本となる産業を、物流を調整し発展させていくことで、街の規模の拡大を目指す。建物を建築し道路を設置、物流ルートを確保する。原材料の収穫から加工、製品の売出しまで全体のプロセスを調整可能。
出典 物流&産業経営シミュレーション『Rise of Industry』5月2日に正式リリースへ。モノを管理し街を発展させろ | AUTOMATON

早期アクセス配信前にはアルファ版がitch.ioでリリースされており、2017年のトップセラー作品となっていました。
出典 産業経営シム『Rise of Industry』海外で5月2日より正式リリース! | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

Rise of Industry on Steam

・2日:STAR WARS™ Battlefront (Classic, 2004)

本作は、映画「スター・ウォーズ」をテーマにした対戦アクションシューターであり、現在まで続く『スター・ウォーズ バトルフロント』シリーズの1作目。戦場の一兵士としてプレイでき、ストアページによれば最大32人でのオンライン対戦を楽しむことができるとのこと
出典 初代『Star Wars: Battlefront』がSteamで配信開始!シリーズの原点を体感せよ | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

Save 15% on STAR WARS™ Battlefront (Classic, 2004) on Steam


週間Steam通信#133「セールで買ったゲームや無料ゲームを楽しむ、そんなGW後半」

初めてSteamを利用する方のためのSteam解説本

created by Rinker
¥500 (2022/09/26 16:33:54時点 Amazon調べ-詳細)

無料で読む方法はこちら

週間Steam通信をNOTEでまとめてます。