週間Steam通信#113(2018年12月1日~12月7日)

2022年4月10日

Far Cry New Dawn、The Outer Worlds、The Last Campfire、ATLAS、Ancestors: The Humankind Odyssey、Among Trees、モンハンワールド、真・三國無双6 with 猛将伝 DX、ストリートファイターV AE

・Valve関連のニュース


出典 amanaimages.com

Valveは、Steamにおけるゲーム配信契約に新しい収益分配率を設定し、その詳細について明らかにしました。
出典 Steamが一定の収益レベルに達したゲームの収益分配率を変更―ビッグタイトルとの利益一致を図る | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

ゲームの収益が1000万ドル(約11億円)以上に達すると、1000万ドルを超えた以降の収益分配率が75%(開発者)/25%(Steam)に調整されるというもの。さらに、収益が5000万ドル(約57億円)に達した時点で、それ以降の収益に対する収益分配率は80%(開発者)/20%(Steam)となり、よりゲーム開発者が稼げるように
出典 Steamがゲーム開発者との間の収益分配率を見直し、開発者がより稼げるプラットフォームに – GIGAZINE

PC版『Fallout 76』がBethesda.netからの専売になるなど、大型タイトルのSteam離れが話題になった昨今ですが、果たして今回の措置は今後どのように影響するのでしょうか。
出典 Steamが一定の収益レベルに達したゲームの収益分配率を変更―ビッグタイトルとの利益一致を図る | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

・Epic Gamesが新たなPCゲーム配信プラットフォームを発表


出典 www.flickr.com

いわばValveが運営するSteamの対抗馬ということになるEpic Gamesストアだが、キーとなるのが売上に対してかかるストアとパブリッシング側の利益分配率の違いだ。
出典 Epic Gamesが新たなPCゲーム配信プラットフォームを発表。Steamより利用料が安く、Unity製ゲームなども配信可能。Androidなどにも拡張予定 – ファミ通.com

Epic Gamesストアではこれが12%と88%になる。
出典 Epic Gamesが新たなPCゲーム配信プラットフォームを発表。Steamより利用料が安く、Unity製ゲームなども配信可能。Androidなどにも拡張予定 – ファミ通.com

Unreal Engineを利用したゲームの収益によっては付加される5%というロイヤリティも,Epic Gamesが徴収する12%に含まれるという。
 なお,Epic Games Storeで配信するゲームは,Unreal Engine以外のどんなエンジンで開発されたものでも受け入れるそう
出典 Epic Gamesがゲーム配信プラットフォーム「Epic Games Store」を発表。収益の88%が開発者の取り分となる,Steamより高い収益分配率に – 4Gamer.net

新ストアが,PCゲーム配信サービス市場で確固たるポジションを獲得しているSteamの強力な対抗馬になるべく計画されているのは間違いない
出典 Epic Gamesがゲーム配信プラットフォーム「Epic Games Store」を発表。収益の88%が開発者の取り分となる,Steamより高い収益分配率に – 4Gamer.net

▼The Game Awards 2018で明らかになったゲーム

・ファークライ最新作『ニュードーン』が2019年2月15日に発売


『ファークライ ニュードーン』アナウンストレーラー

対応機種はプレイステーション4/Xbox One/PCで、2019年2月15日に発売予定
出典 『FARCRY NEW DAWN』2019年2月15日に発売決定、シリーズ最新作はポストアポカリプスの世界が舞台【The Game Awards 2018】【リリース追記】 – ファミ通.com

『Far Cry New Dawn』は、追加コンテンツではないスタンドアローンの『ファークライ5』の続編。核の炎に包まれてから17年後のホープカウンティが舞台になるようだ。トレイラーでは複数人で立てこもるシーンや車でのゲームプレイが特徴になっている
出典 ポストアポカリプスな続編『Far Cry New Dawn』が海外で2019年2月15日に発売!17年後のホープカウンティを描く – The Game Awards 2018

メーカーリリースにより、日本でも同じく2019年2月15日に発売されることが発表。また、ゲームの詳細情報と、初回生産限定特典の情報も明らかになった。
出典 『FARCRY NEW DAWN』2019年2月15日に発売決定、シリーズ最新作はポストアポカリプスの世界が舞台【The Game Awards 2018】【リリース追記】 – ファミ通.com

Pre-purchase Far Cry® New Dawn on Steam

・Obsidianの新作は『The Outer Worlds』


THE OUTER WORLDS Trailer Obsidian New Game (The Game Awards 2018) PS4/Xbox One/PC

Obsidian Entertainmentは、2K GamesのPrivate Divisionよりリリース予定の新作RPG『The Outer Worlds』を発表
出典 Obsidian新作『The Outer Worlds』発表!宇宙の果てが舞台のコメディアスなSFRPG【TGA2018】 | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

スタジオと関係の深い『Fallout』感のあるコメディを感じさせるSF作品となるようで、銀河の果てで様々な冒険が繰り広げられるものとなるようです。コメディ感が所々に感じられる映像にも注目
出典 Obsidian新作『The Outer Worlds』発表!宇宙の果てが舞台のコメディアスなSFRPG【TGA2018】 | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

「それは本作のあらゆる側面――設定、キャラクター、ダイアログに影響を与えています。Obsidianには素晴らしいチームが控えており、プレイヤーが新たなRPGの世界に求めるものを『The Outer Worlds』がお届けできるように努めていきます」
出典 Obsidianが新作SF RPG『The Outer Worlds』を発表

The Outer Worlds on Steam

・ノマスカの開発会社の新作は「The Last Campfire」


The Last Campfire

『No Man's Sky』で知られるデベロッパーHello Gamesは、「The Game Awards 2018」にてキュートでアーティスティックな新作『The Last Campfire』を発表
出典 『No Man’s Sky』開発元の新作『The Last Campfire』はPC向けADV!2019年配信予定【TGA2018】 | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

デフォルメされた三等身のキャラクターが漕船に乗って旅する冒険になるようだ。キャラクターの見た目や不思議な遺跡などは2012年の『風ノ旅ビト』を彷彿とさせる。プレイヤーの操作するキャラクターの周囲に同じ見た目のキャラクターを確認できるので、マルチプレイで楽しめる雰囲気重視のゲーム
出典 『風ノ旅ビト』を彷彿とさせるゲーム『The Last Campfire』が発表 – The Game Awards 2018

The Last Campfire on Steam

・『ARK』の開発者による新作は『ATLAS』


ATLAS: Exclusive Reveal Trailer

『ARK: Survival Evolved』のチームによる新規IP『ATLAS』がThe Game Awards 2018にて発表された。『ARK』と同様、MMOとなるが、まったく新たな世界観が楽しめる海賊アドベンチャーとなる。
出典 『ARK』の開発者による新規IP『ATLAS』が発表 – The Game Awards 2018

『ATLAS』のマップは『ARK』のサーバーより1200倍大きく、さまざまな地形や想像力を超えるクリーチャーに遭遇して戦うことができる。古代文明を守るモンスターなど、海賊好きにとっては夢あふれる冒険活劇になりそう
出典 『ARK』の開発者による新規IP『ATLAS』が発表 – The Game Awards 2018

ATLAS on Steam

・アサクリの生みの親最新作は「Ancestors: The Humankind Odyssey」


ANCESTORS THE HUMANKIND ODYSSEY Trailer TGA 2018

Panache Digital Gamesは「The Game Awards 2018」にて、開発中の新作『Ancestors: The Humankind Odyssey』のゲーム映像を公開
出典 アサクリ生みの親が贈る『Ancestors: The Humankind | ニコニコニュース

『アサシン クリード』の制作者が手がける3人称視点のオープンワールドサバイバルゲーム
出典 サルが人間になるまでの物語を描く『Ancestors: The Humankind Odyssey』の新トレーラーが公開

冒険は1000万年前のアフリカから始まり、プレイヤーは人間の祖先であるサルとなって生き残るために戦う。トレーラーでは時代がどんどん進行し、サルの見た目も少しずつ変わり、攻撃手段なども増えることからもわかるように、最終的には人間に進化するところまでゲームが進化
出典 サルが人間になるまでの物語を描く『Ancestors: The Humankind Odyssey』の新トレーラーが公開

Ancestors: The Humankind Odyssey on Steam

・Firewatchを思わせる?「Among Trees」


Among Trees Reveal Trailer – The Game Awards 2018

本作は大自然で展開される1人称視点のサバイバルアドベンチャーゲームで、今回のトレーラーでは美しい自然風景やそこで暮らす動物たちの生活を確認で、その映像美は『Firewatch』や『The First Tree』を彷彿とさせる。ここでどのような冒険が綴られるのか、期待がかかる。
出典 美しい自然で展開されるサバイバルアドベンチャー『AMONG TREES』のトレーラーが公開 – The Game Awards 2018

Among Trees on Steam

▼その他の最新情報

・モンハンワールドに「FF14」コラボ


『モンスターハンター:ワールド』無料アップデート第4弾紹介映像

本アップデートでは、『ファイナルファンタジーXIV』とのコラボレーションで実現した新たな特別任務クエストなどが登場
出典 電撃 – Steam版『モンハンワールド』で『FFXIV』コラボが12月21日より開催。ベヒーモスや竜騎士の武器・防具が登場

Steamでは,「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」オリジナルコラボ装備の登場するイベントクエストが,12月14日より配信となる。
出典 Steam版「MONSTER HUNTER: WORLD」,「FFXIV」コラボが12月21日のアップデートで解禁。魔獣「ベヒーモス」や竜騎士風武具が実装 – 4Gamer.net

CAPCOM:モンスターハンター:ワールド(Steam版) 公式サイト

・「真・三國無双6 with 猛将伝 DX」が配信開始


出典 www.amazon.co.jp

コーエーテクモゲームスは本日(2018年12月6日),PC向けアクションゲーム「真・三國無双6 with 猛将伝 DX」を,Steamで配信開始した。価格は2800円(税抜)で,12月12日までは10%OFFで購入できる。
出典 追加DLCを多数収録した「真・三國無双6 with 猛将伝 DX」がSteamで配信開始。12月12日までは10%OFFで販売 – 4Gamer.net

2011年3月に発売した「真・三國無双6」と,その追加ディスク「真・三國無双6 猛将伝」に加えて,過去に配信されたDLCを多数収録したタイトルだ。「三國無双」シリーズとしては初めて勢力「晋」が登場した作品でもあり,ストーリーモードでは司馬一族を中心とした三国時代末期のエピソードが描かれる。
出典 追加DLCを多数収録した「真・三國無双6 with 猛将伝 DX」がSteamで配信開始。12月12日までは10%OFFで販売 – 4Gamer.net

2つの武器を所持し、装備切り替え時に発動するヴァリアブル攻撃や、2つの無双乱舞などを特徴としています。
出典 Steam版『真・三國無双6 with 猛将伝 DX』配信開始!―DLCによる600点超の追加要素を収録 | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

Save 10% on DYNASTY WARRIORS 7: Xtreme Legends Definitive Edition / 真・三國無双6 with 猛将伝 DX on Steam

・「ストリートファイターV アーケードエディション」の無料トライアルは12月12日(水)午後~19日まで。


『ストリートファイターV アーケードエディション』V TRIGGER II TRAILER 2

カプコンより発売中のPS4/PC用ソフト「ストリートファイターV アーケードエディション」の期間限定無料トライアル版が、PS StoreとSteamにて配信されることが決定した。配信期間は、12月12日(水)午後~19日まで。
出典 「ストV AE」、期間限定無料トライアル版が12月12日配信決定! 基本16キャラにガイル・豪鬼・サガットを加えた19キャラが使用可能 – アキバ総研

期間限定無料トライアル版配信中は、人気の追加キャラクター「ガイル」・「豪鬼」・「サガット」が試遊可能!基本16キャラクターに加え、合計19キャラクターがプレイアブルキャラクターとしてプレイできる
出典 「ストV AE」、期間限定無料トライアル版が12月12日配信決定! 基本16キャラにガイル・豪鬼・サガットを加えた19キャラが使用可能 – アキバ総研

12月12日のアップデートで“パートナーコンテンツ”が実装される。これは,コスチュームやステージ内,ロード画面にスポンサーやアドバタイズが表示される機能で,オンにしておくとランクマッチやカジュアルマッチなどで得られるファイトマネーにボーナスが付与される。
出典 「ストリートファイターV AE」,12月12日から19日までPS StoreとSteamでトライアル版が無料配信 – 4Gamer.net

・CSGO無料化、アプデでバトロワモード

『Counter-Strike: Global Offensive』を基本無料化し、バトルロイヤルモード「Danger Zone」を新たに追加
出典 『Counter-Strike: Global Offensive』基本無料化でリローンチ!バトルロイヤルモードも実装に | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

今回発表されたバトルロイヤルモード「Danger Zone」はソロでは最大16人、3人スクワッドでは18人での、1戦10分程度のペースの早い戦闘が繰り広げられるとのことです。プレイヤーは様々な方法でお金を稼ぎ、手にしたタブレットで武器などを空輸してもらうことも出来る他、様々な情報が記されたマップを見たりすることも
出典 『Counter-Strike: Global Offensive』基本無料化でリローンチ!バトルロイヤルモードも実装に | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

Counter-Strike: Global Offensive on Steam

・興奮する真のゲーム「AREA4643」

「ニンジャスレイヤー」は、マッポーの世と化した巨大都市ネオサイタマやキョート・リパブリックを舞台に、ジツやカラテを操る半神的存在「ニンジャ」たちの壮絶な戦いを描くサイバーパンク・ニンジャ活劇小説。
出典 「ニンジャスレイヤー」作者監修の見下ろしSTG『AREA 4643』Steamページ登場!リリースは近日 | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

『AREA 4643』は、そんな同作の作者であるブラッドレー・ボンド氏とフィリップ・ニンジャ・モーゼズ氏が監修するアクションシューティング。プレイヤーはヤクザ天狗やイビルヤモト、ドールハウスなどのキャラクターたちを操作してバイオスモトリやクローンヤクザ、そしてニンジャとの戦いに挑みます。
出典 「ニンジャスレイヤー」作者監修の見下ろしSTG『AREA 4643』Steamページ登場!リリースは近日 | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

AREA 4643 on Steam

▼今週リリースされた主なゲーム

・1日:「Epic Battle Fantasy 5」

Epic Battle Fantasy 5 on Steam

・4日「Override: Mech City Brawl」


OVERRIDE: MECH CITY BRAWL – Launch Trailer

本作は、東京、エジプト、サンフランシスコ、メキシコなど、世界の実際の都市や国をモデルにしたステージ上で、巨大ロボを操り戦うことを特徴とするアクション作品です。世界を脅かすモンスターと戦う、ストーリーベースのミッション制で展開するシングルプレイヤーモードでは、機体のアップグレードが可能。ローカルでの分割画面対戦、オンラインでのランク戦、1vs1戦、乱戦に対応したマルチプレイヤーモードの他、2人から4人で腕や足、主パイロットを担当し1機のロボを操るパーティCo-opも
出典 巨大ロボ乱闘アクション『Override: Mech City Brawl』配信開始!―4人で1体の操縦も可能 | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

Override: Mech City Brawl on Steam

・5日:何といってもは自分だけ?ジャストコーズ4


『ジャストコーズ4』実写トレーラー「One Man Did This All?(日本語吹き替え版)」

一部の例外はあるものの、『ジャストコーズ3』のレビューに書かれているゲームの強みや面白い点は、そのまま『ジャストコーズ4』の特徴に当てはまる
出典 ジャストコーズ 4 – レビュー – Just Cause 4 Review

『ジャストコーズ4』では、パラシュートやウィングスーツ、グラップリングフックなど、独裁者の島を破壊と混沌の渦中に陥れるために必要なものは全て最初からすぐに使うことができる。どんな高さから落下しているときでも、地面に向かってグラップリングフックを使えば(自然に落下していた時よりむしろスピードは上がっているのに)ダメージ無しで着地できるなど、本シリーズ独特の良い意味でバカげた移動システムも健在
出典 ジャストコーズ 4 – レビュー – Just Cause 4 Review

Just Cause 4 on Steam

・5日:「Mutant Year Zero: Road to Eden」


Mutant Year Zero: Road to Eden – Launch Trailer

テーブルトークRPG「Mutant」シリーズのライセンスタイトルだ。ベースとなるのは,TRPG版の最新ルールセット「Year Zero」である。
 本作の舞台は,核戦争によって人類文明が壊滅状態にある世界で,ミュータント化して知能と特殊能力を得た動物や人間が登場する。
出典 桃源郷を求めて旅をするXCOM風タクティカルアドベンチャー「Mutant Year Zero: Road to Eden」がリリース。PC版は日本語対応済み – 4Gamer.net

「HITMAN」や「PAYDAY」などの作品に携わった経験を持つベテラン開発者達が参加する,The Breaded Ladiesの「Mutant Year Zero: Road to Eden」。リアルタイムの探索系アドベンチャーと「XCOM」のようなターン制アクションをミックスさせたゲームシステムを持ち,ベースとなったテーブルトークRPGの持つ独自の世界観も巧みに使われた個性的な作品になっている。
出典 発売が近い「Mutant Year Zero: Road to Eden」の新キャラクター,狐のファローがアナウンス – 4Gamer.net

Mutant Year Zero: Road to Eden on Steam

・5日:「Beholder 2」


Beholder 2 Release Gameplay Trailer

本作は、全体主義国家を舞台にしたポイント・アンド・クリックアドベンチャー『Beholder』の続編。前作では国営アパートの管理人として、住民を監視して政府のために働くという内容でしたが、今作においては、首相になる可能性もある政府職員となり、キャリアを積み重ねていく
出典 全体主義国家で生きるADV続編『Beholder 2』Steam配信開始!ディストピアで出世を目指せ | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

前作に比べてグラフィックは全体的にパワーアップしており、2Dから全編3Dに。マップも奥行きのあるものになっています。また、アパートという閉鎖的な環境から一転して巨大な政府機関が舞台となっているため、自宅や街中など、職場以外のロケーションも登場
出典 全体主義国家で生きるADV続編『Beholder 2』Steam配信開始!ディストピアで出世を目指せ | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

Save 10% on Beholder 2 on Steam

・5日:来週のワンコインディー「MUSYNX」


MUSYNX実況「楽曲も豊富、クオリティーも高いのにこの値段は神音ゲー」ワンコインディー#75

中国発のスマートフォンで展開するリズムゲームのPC版です。『DJMAX』、『DEEMO』、『VOEZ』、『BMS』といった作品で知られる作曲家のM2U氏、Paul Bazooka氏、Lunatic Sounds氏、MEMME氏らの楽曲が収録されています。また、本物の"キー"サウンドシステムとして、プレイヤーの打鍵が楽曲の実際の音源を奏でることを特徴
出典 『MUSYNX』Steamにて配信開始!―楽曲の実際の音源を奏でる中国発のリズムゲーム | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

永続的にアップデートを行っていくSteam版『MUSYNX』は、PCを対象に日本語対応で12月12日まで10%割引の369円で配信中。DLC「MUSYNX – Forever Friends」は、12月12日まで10%割引の2,313円で配信中
出典 『MUSYNX』Steamにて配信開始!―楽曲の実際の音源を奏でる中国発のリズムゲーム | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

Save 10% on MUSYNX on Steam

・6日:Edge Of Eternity


Edge Of Eternity – Early Access Launch Trailer

同作は日本のRPGタイトルに非常に強い影響を受けた様式の、いわゆる「JRPG」と称されるスタイルのRPG。プレイヤーは謎の侵略者との戦乱続く世界の、兵士「ダリオン」となり、世界を蝕む敵の兵器「腐蝕病」に対抗するための術を探す冒険を、ヒロイン「セレネ」と共に繰り広げることに
出典 仏産オープンワールドJRPG『Edge Of Eternity』日本語対応でSteam早期アクセス開始―光田康典氏も一部楽曲で参加 | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

メインテーマやキャラクターテーマなど、本作の音楽の一部は『クロノ・トリガー』や『ゼノブレイド』の光田康典氏が担当している他、日本語にも対応
出典 仏産オープンワールドJRPG『Edge Of Eternity』日本語対応でSteam早期アクセス開始―光田康典氏も一部楽曲で参加 | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

Save 10% on Edge Of Eternity on Steam

・7日:「塊魂アンコール」


「塊魂アンコール」プロモーション映像

バンダイナムコは、モノを転がし、あらゆるものをくっつけながら塊を大きくしていく転がしアクション『塊魂アンコール』を発売する。内容はグッドデザイン賞を受賞したことでも話題となった、PS2版の初代『塊魂』がベースとしている
出典 あのシュールな転がりアクション再び『塊魂アンコール』がSwitchに登場!

ゲームのルールは、何でもくっつく不思議な塊を転がして、塊をどんどん大きくしていくシンプルな内容。ダッシュなどの特殊なアクションもあるのだが、雪だるまを作る要領で塊をどんどん大きくしていき、最終的に人や動物、車や建物まで巻き込んでいくシュールな様子に独特の快感と中毒性でやみつきになるアクションゲーム
出典 あのシュールな転がりアクション再び『塊魂アンコール』がSwitchに登場!

Katamari Damacy REROLL on Steam

・7日:『Jagged Alliance: Rage!』


Let’s Try: Jagged Alliance: Rage! Turn Based Tactical Gameplay

かつて『ウィザードリィ』などで知られるSir-Techが手がけた名作ターン制SRPG『Jagged Alliance 2』のスピンオフ続編となるタイトル。初代『Jagged Alliance』より20年後の世界で、長い年月の間に様々な問題を抱えた傭兵達7名から2人を選択。誘われるように訪れたある島で、突如自分たちを誘拐・洗脳しようとした麻薬王率いる敵組織と戦っていく
出典 名作ターン制SRPGスピンオフ続編『Jagged Alliance: Rage!』日本語対応でSteam配信開始! | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

Save 10% on Jagged Alliance: Rage! on Steam


週間Steam通信#113「ゲットできた人はいたのだろうか…ゲームアワード2018のプレゼント企画」

初めてSteamを利用する方のためのSteam解説本

created by Rinker
¥500 (2022/05/24 14:23:32時点 Amazon調べ-詳細)

無料で読む方法はこちら

週間Steam通信をNOTEでまとめてます。