週間Steam通信#91(2018年6月30日~7月6日)

2020年10月3日

クラッシュ・バンディクー、まいてつ、Lost Region、ガチャレーシング2nd、Thief of Thieves: Season One、GARAGE: Bad Trip、Call of Cthulhu

・リマスター版『クラッシュ・バンディクー』がリリースされた


Crash Bandicoot: The N-Sane Trilogy Graphics Comparison (Switch vs PS4)

『クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!』は、1990年代に発売されたシリーズ1作目『クラッシュ・バンディクー』から、『クラッシュ・バンディクー2 ~コルテックスの逆襲!~』『クラッシュ・バンディクー3 ~ブッとび!世界一周~』までの3タイトルをリマスターし、1本にまとめた作品。
出典 Nintendo Switch版『クラッシュ・バンディクー』リマスターが、『カービィ』を上回り2018年イギリスにて売上最速ペースのSwitch作品に | AUTOMATON

高難易度ステージ「あらしのこじょう」が収録され、新規ボーナステージ「きんみらいステージ」も収録される。
出典 新規ステージが追加収録されるPS4『クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!ボーナスエディション』が8月2日に発売決定 – クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!

新規で収録される「きんみらいステージ」は、シリーズ初代の『クラッシュ・バンディクー』 でお蔵入りした「滝のレベル」からインスパイアされたステージ。ロケットをよけつつロボットと戦い、レーザーをくぐり抜けて疾走するクラッシュを操るのは楽しそう
出典 新規ステージが追加収録されるPS4『クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!ボーナスエディション』が8月2日に発売決定 – クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!

Crash Bandicoot™ N. Sane Trilogy on Steam

・美少女鉄道ADV『まいてつ』の配信が開始された


Maitetsu Opening Trailer

同作は、人型モジュール“レイルロオド”を搭載した機関車が一度は普及したものの、新たな動力・交通機関の発達などを受け旧来の鉄道が大きく衰退した世界観で展開するビジュアルノベル。
出典 美少女鉄道ADV『まいてつ』Steam版配信開始―日本語にも対応 | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

新型交通機関の工場の誘致が迫る、自然が多く残る地方都市を舞台に、ふとしたきっかけで出会った幼い少女の外見をした“レイルロオド”のハチロクと、主人公の青年、右田双鉄が8620形蒸気機関車の復活を目指す様子や、彼らを取り巻く人々との交流を描いていく物語。
出典 美少女鉄道ADV『まいてつ』Steam版配信開始―日本語にも対応 | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

Save 20% on Maitetsu on Steam

・オープンワールドサバイバル『Lost Region』の最新映像が公開


Lost Region New World update

Lost Regionはサバイバルゲームだが、ポストアポカリプスものに多いゾンビ系のゲームではない
出典 サバイバルゲーム『Lost Region』の価格やゲームシステムなどが判明 – DAMONGE

映像では完全な新ワールド、新たなアニメーションとキャラクター、様々な動物、新たな建築システムとクラフトシステム、新たなロケーションなどを披露
出典 新作オープンワールドサバイバル『Lost Region』の最新映像が公開! 様々な要素を紹介 | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

Lost Region Alpha Version | Farom Studio

・「ガチャレーシング2nd」が7月19日に配信される


PlayStation®4/Steam「ガチャレーシング2nd」プロモーション映像

本作はレースで獲得した賞金でガチャを引き、手に入れたパーツで自分のマシンをカスタマイズする「ガチャカスタマイズレースゲーム」
出典 「ガチャレーシング2nd」のPC/PS4版が7月19日に発売 – 4Gamer.net

スタートがグレードFで、徐々にランクアップしてグレードAを制覇するのが目標
出典 絶対SIMPLE主義 Switch「ガチャレーシング2nd」レビュー!ガチャで作るぜ最速マシン!どこか懐かしく楽しいレースゲーム再び!

パーツの種類はおよそ380 種類から700 種類に増え、組み合わせの幅も広がった!さらにステージも前作の12コースに4コースが加わり、合計16コースのプレイが可能となっている
出典 「ガチャレーシング2nd」のPC/PS4版が7月19日に発売 – 4Gamer.net

Gotcha Racing 2nd on Steam

・「Thief of Thieves: Season One」は7月16日にリリース


Thief of Thieves: Season One Launch Trailer

Skybound Entertainmentは,フィンランドのRival Gamesが開発を手がけるエピソディック・アドベンチャー「Thief of Thieves: Season One」(PC / Xbox One)のPC版を,2018年7月16日にリリースすると発表
出典 コソ泥が大泥棒に大成していくADV「Thief of | ニコニコニュース

「Thief of Thieves」は,「ウォーキング・デッド」で知られる漫画家のRobert Kirkman(ロバート・カークマン)氏が手掛けた原作をゲーム化したもので,駆け出しのコソ泥“シリア”が,影の要人“レッドモンド”に目をかけられ,やがては大泥棒へ大成していく姿を描いたものだという。
出典 コソ泥が大泥棒に大成していくADV「Thief of Thieves」が7月18日にリリース。「ウォーキング・デッド」のRobert Kirkman氏のコミックが原作 – 4Gamer.net

Thief of Thieves: Season One on Steam

・『GARAGE: Bad Trip』は7月7日にリリース決定


Garage: Bad Trip Steam Trailer – Coming July 6

『GARAGE: Bad Trip』は見下ろし視点で展開されるアクションゲームだ。同社がリリースした『Mr. Shifty』のエッセンスを受け継いだ作品とも表現できるし、はたまたジャンルのの火付け役となった『Hotline Miami』ライクと表現しても差し支えないだろう
出典 見下ろし型のバイオレンス・アクション『GARAGE: Bad Trip』Steam版発表、日本語対応で7月7日発売へ | AUTOMATON

サバイバル要素の強いアクションゲームとなっている分、武器の消耗や弾薬の残りを考えて敵と戦う必要がある。毒ガスやバイク、爆弾などあらゆる武器を駆使し、異形の怪物を打ち倒していく
出典 見下ろし型のバイオレンス・アクション『GARAGE: Bad Trip』Steam版発表、日本語対応で7月7日発売へ | AUTOMATON

GARAGE: Bad Trip on Steam

・『Call of Cthulhu』は2018年秋にリリースされる


[E3 2017] Call Of Cthulhu – E3 Trailer

世界中のラヴクラフティアンの注目を集めるサバイバルホラーRPG『Call of Cthulhu』。遂にSteamのストアページが登場しましたが、2018年内とされていたリリース時期も「2018年 秋(Fall 2018)」と公開
出典 ラヴクラフトゲーム『Call of Cthulhu』Steamページが登場ー2018年秋リリース | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

まだ日本語対応の可能性が潰えたというわけではないため、より詳細なリリース時期、ゲームの内容も含めて今後の動向に注目
出典 ラヴクラフトゲーム『Call of Cthulhu』Steamページが登場ー2018年秋リリース | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

Call of Cthulhu® on Steam

初めてSteamを利用する方のためのSteam解説本

created by Rinker
¥500 (2020/12/04 03:27:15時点 Amazon調べ-詳細)

無料で読む方法はこちら

週間Steam通信をNOTEでまとめてます。