Steamウィンターセール2019に向けて事前にやっておきたい2つのこと

2019年12月20日

毎回多くのゲーマーたちが購入しアクセスが増えるSteamのウィンターセール。

2019年は12月20日午前2~3時ごろから開催予定となっています。

今回はそんなウインターセールを迎えるにあたりやっておきたいことを書いていきます。

要らない(プレー済みの)ゲームはアンインストール

ゲームを購入し、積み重ねていくとプレー済みのゲームがダウンロードされライブラリに残っている場合があります。

steamのソート機能はよくできていて、ダウンロード済みのゲームだけをピックアップすることができます。

プレー可能なゲームのみを表示させ、しばらくプレーしていないものやクリア済みのものはアンインストールしておくと良いでしょう。

アンインストールしてもライブラリから消えるわけではないですし、Steamクラウド対応のゲームの場合、再インストールすれば残っているセーブデータから続きを楽しむことができます。

なのでアンインストールにそこまで神経質になる必要はありません。

そのゲームがクラウド対応しているかどうかはライブラリ右の「i」をクリックし

確認できます。

こうしてアンインストールすることでライブラリ内が整理されHDD容量の確保にも繋がります。

ウィッシュリストを整理する

大型セールでは大量のゲームが一度にセールされるため、自分の好きなゲームがセールされているのかをみるのが大変です。

かと言って事前にリストアップしておくのはかなり面倒な作業でしょう。

そんな時に役に立つのはsteamのウィッシュリスト(欲しいものリスト)機能です。

皆さんはウィッシュリストをどのように活用しているでしょうか?

 

気になったものは「とりあえず入れておく」という癖がついているかもしれません。

そうしていると、興味がないものまでウィッシュリストに入れてしまい、いつの間にかリストが不要なゲームの山になってしまっていたという経験はないでしょうか?

 

ウィンターセール期間中ウィッシュリストを十分に活用するためのおすすめはAugmented Steamを使ってセール前に一括削除しておくことです。

Augmented Steamをアクティブにしているとウィッシュリストの上部に

「ウィッシュリストを空にする」というボタンが追加されます。

ここをクリックすることで一個ずつしか削除できないゲームを一括して削除できます。

ただしウィッシュリストのゲーム数が多い場合は何度か「空にする」ボタンをクリックする必要があります。

もしゲームリストを残したい場合は「空にする」ボタンの右の「EXPORT WISHLIST」から

Copy to clipboad を選択することでゲームリストがコピーされ、メモ帳などに張り付けておくと

ゲームがテキスト管理できるので活用すると良いでしょう。

そうして大型セール前に一度0にしてから改めて購入したいゲームだけをウィッシュリストに入れることで、かなりゲームの絞り込みができます。

自分の経験上、長くウィッシュリストを使っていると「あれ?なんでこんなゲームをリストにいれたのだろう」というゲームが少なからずあり、この機能が意味をなさない場合があります。

自分が今興味があるゲームをリストアップする上でウィッシュリスト0化はおすすめの作業です。

最後に

自分はいつも大型セールの2週間ほど前ウィッシュリストを空にして、改めてウィンターセールで欲しいゲームをウィッシュリストに入れています。

そうすることで自分が今プレーしたいセール作品に出会うことができます。

「EXPORT WISHLIST」を利用することで、例えば新作ゲームやタグを活用して自分の好きなジャンルをウィッシュリストに集めておいてCopy to clipboadでメモに残しておくなら、これまでと違ったウィッシュリストの活用ができます。

ウィッシュリストもアップデートでソート機能が充実しているので、活用しない手はないでしょう。

では、自分のライブラリやウィッシュリストをスッキリさせてから2019年もウィンターセールを楽しみましょう。

またYoutubeチャンネルでウィンターセール初日のファーストインプレッション動画を録ります。

お楽しみに…。

初めてSteamを利用する方のためのSteam解説本

created by Rinker
¥500 (2020/07/10 00:34:24時点 Amazon調べ-詳細)

無料で読む方法はこちら