週間Steam通信#168(2019年12月28日~2020年1月3日)

2020年10月3日

マルコと銀河竜、Gothic Playable Teaser、ヴェスタリアサーガⅠ 亡国の騎士と星の巫女

・「マルコと銀河竜」の体験版が世界同時発売


【OPムービー】マルコと銀河竜 -MARCO AND GALAXY DRAGON-

大人気作品「ノラと皇女と野良猫ハート」スタッフがお送りする本作は、ADVゲーム内にオリジナルアニメーションが収録される他、CG・スチル1,000枚級の超大作で、2020年2月28日にパッケージ版・Steam版で全世界発売を予定
出典 「マルコと銀河竜」の体験版が配信スタート。主題歌のPVも公開 – 4Gamer.net

「マルコと銀河竜」パッケージ版はサウンドトラックCDや設定資料集など豪華特典が封入された「GALAXY EDITION」と、通常版の「STANDARD EDITION」の2種類を発売予定
出典 カートゥーンアドベンチャーゲーム「マルコと銀河竜」体験版、日本語版・英語版世界同時公開!konoreが歌う主題歌PVも公開! – 株式会社TOKYOTOONのプレスリリース

Marco & The Galaxy Dragon on Steam

・ゴシックに新展開「Gothic Playable Teaser」が楽しみ


Gothic Playable Teaser vs. Gothic – Comparison Video

2001年に発売された「Gothic」は,人類とオークが戦いを繰り広げるファンタジー世界「ミルタナ王国」を舞台としたRPGで,プレイヤーは1人の囚人としてゲームを開始する。人類はオークとの戦いに敗北しつつあり,起死回生の強力兵器を作るために,大量の魔法石が必要だった。主人公は,その魔法石を採取するため過酷な鉱山に送り込まれたという設定
2003年には続編の「Gothic II」が登場。シリーズは2010年の「Arcania: Gothic 4」まで続いていった。
出典 – 4Gamer.net

そんな「Gothic」のリメイクにあたって,THQ NordicとPiranha Bytesは,グラフィックスを現代的にした単なるリマスター版ではなく,すべてを作り直すことに決めたという。
出典 – 4Gamer.net

Gothic Playable Teaser on Steam

▼今週配信された主なゲーム

28日:英語版「ヴェスタリアサーガⅠ 亡国の騎士と星の巫女」


Vestaria Saga: Demo Announcement Trailer

本作は『ファイアーエムブレム』シリーズのゲームデザイナーとして知られる加賀昭三を含めた開発者によって、「趣味のゲーム」として開発されている作品。2016年より第1部に相当する『ヴェスタリアサーガI 亡国の騎士と星の巫女』が無償配布されていたが、今回、英語ローカライズが行われてSteamでのリリースとなる。
物語は帝国と小さな王国との間で起こる紛争を描いたもので、マス目状に区切られたマップ上でユニットを動かして戦いを繰り広げていく。2つの難易度が用意されており、シミュレーションRPGのベテランから初心者までをもカバーするという。
出典 FEで知られる加賀昭三によるSPRG『ヴェスタリアサーガ』がSteamへ

Vestaria Saga I: War of the Scions on Steam

Steam Search ちらずあーと

初めてSteamを利用する方のためのSteam解説本

created by Rinker
¥500 (2020/10/31 02:35:25時点 Amazon調べ-詳細)

無料で読む方法はこちら

週間Steam通信をNOTEでまとめてます。