週間Steam通信#97(2018年8月11日~8月17日)

2022年4月10日

Battlerite Royale、Tropico 6、ヴェスタリアサーガ、OUTWARD、RUNE、Death’s Gambit、フェルンズゲート、Necrobarista

・『Battlerite Royale』公式トレイラーが初公開


Battlerite Royale – Gameplay Reveal Trailer

『Battlerite Royale』は、2017年11月に正式サービスが開始されたMOBA系アリーナアクション『Battlerite』から、バトルロイヤル版として独立した作品
出典 龍から降下!『Battlerite Royale』初の公式トレイラーが公開―『Battlerite』のバトルロイヤル版 | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

20人のプレイヤーがTalon Islandという島に降り立ち、Glimmering WoodsやStarlight Oasisなど、様々な名前が付けられた島内エリアを探索しながらアイテムやアップグレードを集めて他のプレイヤーを倒していくこのモードには、ソロとデュオが用意される
出典 『Battlerite Royale』:MOBAとバトルロイヤルの相性 | フォートナイト | PUBG

2018年9月にSteam上で早期アクセスが開始される予定で、現在公式サイトにてベータテスト参加者を募集中
出典 龍から降下!『Battlerite Royale』初の公式トレイラーが公開―『Battlerite』のバトルロイヤル版 | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

Battlerite on Steam

・「Tropico 6」が2019年1月に配信、その前にβ版


Tropico 6 – Gamescom Trailer (EU)

ドイツのKalypso Mediaは本日(2018年8月16日),国家建設シム「Tropico 6」のPC版を2019年1月に,PlayStation 4版とXbox One版を2019年夏に発売予定であることを,海外向けに発表
出典 「Tropico 6」のPC版は2019年1月,PS4/Xbox One版は2019年夏に海外向けに発売予定。ゲーム内容が確認できる最新トレイラーも公開に – 4Gamer.net

同社のプレスリリースによると,2018年秋にSteam向けクローズドβ版が実施予定で,ゲームに関するさらなる詳細も近日公開予定とのこと。まだ日本向けの展開に関するアナウンスはないが,こちらも気になるところだ。
出典 「Tropico 6」のPC版は2019年1月,PS4/Xbox One版は2019年夏に海外向けに発売予定。ゲーム内容が確認できる最新トレイラーも公開に – 4Gamer.net

Tropico 6 on Steam

・『ヴェスタリアサーガ』のSteam配信が決定


Vestaria Saga: Demo Announcement Trailer

本作は,フリーウェアとしてVestaria Projectが配布している「ヴェスタリアサーガI 亡国の騎士と星の巫女」を英語ローカライズしたもの。
出典 加賀昭三氏によるSRPG「Vestaria Saga」の世界進出が始まる。英語版のSteamページが公開,明日はデモ版の配信も – 4Gamer.net

まずは2018年8月16日にデモ版をリリースし、2019年にSteamでオフィシャルリリースとなる

物語は帝国と小さな王国との間で起こる紛争を描いたもので、マス目状に区切られたマップ上でユニットを動かして戦いを繰り広げていく。2つの難易度が用意されており、シミュレーションRPGのベテランから初心者までをもカバーするという。
出典 FEで知られる加賀昭三によるSPRG『ヴェスタリアサーガ』がSteamへ – ヴェスタリアサーガI 亡国の騎士と星の巫女

オリジナル版の開発は「ファイアーエムブレム」を手がけた加賀昭三氏が中心となっており,サウンドは「スーパーシュヴァルツシルト2」や「ティアリングサーガ」などの音楽を手がけた齋藤博人氏が担当
出典 加賀昭三氏によるSRPG「Vestaria Saga」の世界進出が始まる。英語版のSteamページが公開,明日はデモ版の配信も – 4Gamer.net

Vestaria Saga on Steam

・Deep Silverから『OUTWARD』が配信される


Outward – Announce Trailer [NA]

パブリッシャーのDeep Silverは8月14日、カナダのインディースタジオNine Dots Studioが開発するオープンワールド・アクションRPG『OUTWARD』の販売を担当すると発表した。
出典 ファンタジー世界の冒険者を体験するRPG『OUTWARD』PS4/Xbox One/Steam向けに発表。魔法と魔物の世界でシビアにサバイバル | AUTOMATON

『OUTWARD』は、魔法が存在する世界での冒険者の生活を体験するゲームだ。主人公は、選ばれし勇者でもなんでもないか弱い人間であり、草原や砂漠など4つのエリアからなる、自然あふれる広大な世界を冒険する中で成長していく。
出典 ファンタジー世界の冒険者を体験するRPG『OUTWARD』PS4/Xbox One/Steam向けに発表。魔法と魔物の世界でシビアにサバイバル | AUTOMATON

本作のボリュームは、3つのメインストーリーで20〜40時間ほどと想定されており、すべての要素を体験するとなると100時間はかかるだろうとのこと。ソロもしくはローカル・オンライン2人協力プレイに対応し、ローカル協力プレイでは画面分割でプレイ可能
出典 ファンタジー世界の冒険者を体験するRPG『OUTWARD』PS4/Xbox One/Steam向けに発表。魔法と魔物の世界でシビアにサバイバル | AUTOMATON

Outward on Steam

・『Rune』の早期アクセス販売が9月に開始される


Rune Trailer: Flicker of Light

Human Head Studiosは8月14日、『Rune』の早期アクセス販売を2018年9月に開始することを発表した。現地時間8月18日からクローズドベータが実施される予定で、調整を重ねながら9月に早期アクセスによる販売が開始される予定
出典 北欧神話に基づくオープンワールドRPG『Rune』9月にSteam早期アクセス販売開始へ。マルチに対応し、ひとりでみんなでロキ退治 | AUTOMATON

本作は広大な世界を舞台するオープンワールド型のアクションRPGとなっており、プレイヤーはかつて美しかった風景とは見違えるほど、変わり果てたミッドガルドを冒険する。
出典 北欧神話に基づくオープンワールドRPG『Rune』9月にSteam早期アクセス販売開始へ。マルチに対応し、ひとりでみんなでロキ退治 | AUTOMATON

3kmx3kmのオープンワールド形式に生まれ変わった今作では、マルチプレイも最大64人のプレイヤーがシームレスに楽しむ形式となり、PvPだけでなく、Co-opを行うこともできます。また、アイテムのクラフト要素などもある
出典 北欧剣戟オープンワールドARPG『Rune』2018年9月のSteam早期アクセス開始を発表―近日クローズベータテスト開始予定 | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

Rune on Steam

・アクションRPG『Death’s Gambit』


Death’s Gambit – Cinematic Trailer | Steam + PS4

誤解を恐れずに言ってしまうと、要は『ダークソウル』や『Bloodborne』(海外ではすでに“ソウルズボーン”と総称される)などのダンジョン探索型アクションRPGに強い影響を受けつつ、2Dアクションとしての実現を目指したタイプの作品。
出典 2Dダークソウル系アクションRPG『Death’s Gambit』がいよいよ配信開始。PC版は日本からも購入可能 – ファミ通.com

『ダークソウル』シリーズを横スクロールにしたものとイメージしてもらうのが、手っ取り早いかもしれない。

なので「武器を振ったり回避するだけでもスタミナを消費する」とか、「像の下で休むと回復するだけでなくレベルアップ時のボーナスポイントを割り振れる」とか、「先に進んだらハシゴを落としたりドアを開けたりしてショートカットを作れる」といったような、この手のゲームをやる人ならおなじみの要素がたっぷり取り込まれている(ただしシングル専用という所は異なる)。
出典 2Dダークソウル系アクションRPG『Death’s Gambit』がいよいよ配信開始。PC版は日本からも購入可能 – ファミ通.com

『Death’s Gambit』の物語の舞台は、中世をベースにしたファンタジー世界。主人公は、とある事情により死神Deathと契約をかわした戦士Sorun
出典 『ダークソウル』ライクな2DアクションRPG『Death’s Gambit』配信開始。死に満ちた冒険が君を待つ | AUTOMATON

Death’s Gambit on Steam

・ケムコ、新作RPG「フェルンズゲート」


【RPG】フェルンズゲート【PV】

8月23日にはNintendo Switch版が、8月30日にはPC版(Steam)が配信されます。価格はSwitch版、PC版ともに1,080円(税込)。
出典 電撃 – ダンジョンや街探索に特化したRPG『フェルンズゲート』が配信。豊富なやりこみ要素を楽しめる

本作はごく普通の学生として暮らしていた少年「ユウ」が争いと破壊に満ちた世界「フェルンランド」に迷い込み、魔物との戦いや争いを通して世界の真実へ迫る物語を描くRPG。2Dコマンドバトルとなっており、ダンジョンや街探索に特化、バトル後にHPが全回復する機能も備えられている。
出典 ケムコ、新作RPG「フェルンズゲート」の配信を開始 – GAME Watch

また、ともに力を合わせて戦う「エイユウ」とのタッグバトルが本作の特徴。スキルで戦局を変えたり、攻撃に加わるなど様々な形でサポートしてくれる。やり込み要素も多数用意されている。
出典 ケムコ、新作RPG「フェルンズゲート」の配信を開始 – GAME Watch

Fernz Gate on Steam

・『Necrobarista』2019年発売へ


Necrobarista – Trailer

『Necrobarista』は死者と生者が行き交うカフェを舞台にしたビジュアルノベルだ。東京ゲームショウ2017にも出展
出典 カメラワークで魅せるビジュアルノベル『Necrobarista』のPS4版が発表 PC版の無料デモ配信も予告

手書きの2Dアニメのようなスタイルで描きながらも、3Dグラフィックであることを活かすダイナミックなカメラワークやカットシーンを取り入れている。また物語を伝えるメッセージは枠が取り払われ、画面内のあらゆる場所に配置される。
出典 3Dビジュアルノベル『Necrobarista』Steam/PS4/Nintendo Switch向けに2019年発売へ。死者が訪れる珈琲店で展開される群像劇 | AUTOMATON

もっとも大きな特徴は、プレイヤーがコーヒーショップ内を自由に歩き回ることができる場面が用意されていることだ。ひとつのイベントが済んだあと、プレイヤーは一人称視点でショップ内を探索し、ポイント&クリック形式でそのイベントにまつわるさらなる情報を集めることができる。
出典 3Dビジュアルノベル『Necrobarista』Steam/PS4/Nintendo Switch向けに2019年発売へ。死者が訪れる珈琲店で展開される群像劇 | AUTOMATON

Necrobarista on Steam

初めてSteamを利用する方のためのSteam解説本

created by Rinker
¥500 (2022/09/26 16:33:54時点 Amazon調べ-詳細)

無料で読む方法はこちら

週間Steam通信をNOTEでまとめてます。