「Hi-Rez Studios」はSteam無料ゲームに力を入れているぞ!

2020年10月3日

Steamでは知らない人はいない!?「Hi-Rez Studios」の無料ゲームまとめです。特にPaladins(パラディンズ)は面白いぞ。

・Hi-Rez Studiosはこんな会社


出典 www.flickr.com

三人称視点MOBA『SMITE』で知られるHi-Rez Studios
出典 https://www.gamespark.jp/article/2015/08/04/59039.html

Hi-Rez Studios is an independent, privately held video game developer based in Alpharetta, Georgia, United States. The company was established in 2005 by Erez Goren and Todd Harris.
出典 Hi-Rez Studios – Wikipedia

2005年に設立されたアメリカを拠点に置くゲーム開発会社。

Global Agenda is an online team-based game. The game went live on February 1, 2010. In April 2011, Global Agenda became the first free-to-play game released on the Steam platform, introducing Elite and Free Agents and an in-game cash shop featuring Agenda Points.
出典 Hi-Rez Studios – Wikipedia

Global AgendaがSteamで最初にリリースされたゲーム内課金の無料ゲームらしいのだがどうやらおま国。

▼無料ゲーム(ゲーム内課金)に力を注いでいる

・一番人気は何と言っても「Paladins」

オーバーウォッチ激似論争があるゲーム
お互いが「チームフォートレス」をリスペクトしているというだけであって自分は似て非なるものと思っている。
出典 www.amazon.co.jp

プレイヤー数が、昨年9月のPC向け早期アクセス開始以降、1100万人を超えていることを明らかに
出典 『Paladins』の累計プレイヤー数が1100万人を突破、あらぬクローン疑惑を乗り越えて人気上昇中 | AUTOMATON

2017年5月時点

同作は今月3日にPlayStation 4およびXbox One向けにもオープンベータテストを開始したばかり。過去2週間でコンソール版のプレイヤー人口はすでに200万人を突破している。
出典 『Paladins』の累計プレイヤー数が1100万人を突破、あらぬクローン疑惑を乗り越えて人気上昇中 | AUTOMATON

『Paladins』と『Overwatch』には、主にキャラクターの特技やアニメーションに共通点が多すぎる点だ。そのことが不運にもクローンの疑いをかけられる引き金となってしまった。
出典 『Paladins』が『Overwatch』のパクリと決めつけられない理由、開発史に見るゲームデザインの原点 | AUTOMATON


Paladins – Coming Soon to PlayStation 4 & Xbox One

多種多様な武器や装備、特殊能力を操る“チャンピオン”と、カードデッキによるパラメータのカスタマイズが特徴で、キャラクターによって得意分野や役割分担も大きく異なる。昨年9月にオープンベータテストを開始。Steamでも同日に早期アクセスとしてリリースされた。
出典 『Paladins』の累計プレイヤー数が1100万人を突破、あらぬクローン疑惑を乗り越えて人気上昇中 | AUTOMATON

チャンピオンと呼ばれるスキルの異なる個性豊かな17人のキャラクターから一人を選びプレイする。(チャンピオンは定期的に追加予定)。自分のプレイスタイルに合わせてカードデッキを構築したりアイテムを選択したりすることで、キャラクターを強化して戦況を有利に運ぶことができる。
出典 『Paladins』好評のPC版早期アクセスに続き、ついにコンソール版が始動。クローズド・ベータテスト参加希望者募集中 | AUTOMATON

今後の予定については、8月ごろを目安にチャンピオンの合計数が30人に到達するまでは、3回のアップデートに1人の頻度で新キャラクターを登場させるとのこと。その後は年末まで毎月1体のペースでチャンピオンを追加していく。ほかにも、ランクマッチの状況改善や新たな対戦モードの追加など、数か月で大幅なアップデートを予定しているようだ。
出典 『Paladins』の累計プレイヤー数が1100万人を突破、あらぬクローン疑惑を乗り越えて人気上昇中 | AUTOMATON

Paladins® on Steam

・パラディンズ、オーバーウォッチどっちが面白い?

▼パラディンズ派

▼オーバーウォッチ派

・TPS「SMITE」も根強い人気


SMITE – New Content And Features For Open Beta

収集系のカードゲームとデッキ構築、ターンベースストラテジーを組み合わせたカジュアルな新作
出典 https://doope.jp/2017/0969209.html

Smiteは,ヒンドゥー,マヤ,中国,エジプト,ギリシャ,北欧,ローマの7文明の神々から自分の好きなキャラクターを選び,ほかのプレイヤーと最大5人のチームを構成して相手チームと戦うゲーム
出典 世界の神々が戦うMOBAタイトル「Smite」は2014年3月25日に正式サービス開始。賞金10万ドルを賭けたトーナメントも開催に – 4Gamer.net

和ゲーで言うと「カオスヒーローズオンライン」「LORD of VERMILION III」「GUILTY GEAR 2 OVERTURE」などが近いかと思います。
出典 SMITEとは – SMITE日本語Wiki

神々の戦いを描いた作品で、美を司るギリシャ神話の女神アフロディーテや、エジプト神話に登場する冥界の神アヌビス、北欧神話のロキやソーなど、世界中のゴッドがプレイアブルキャラクターとして登場する。
出典 神ゲーMOBA『SMITE』のXbox One版がいよいよ正式ローンチへ、PC版とのアカウント統合は月末まで | AUTOMATON

『Dota 2』や『Heroes of the Storm』といった他のMOBA作品とは異なり、三人称視点やWASD移動(PC版の場合)といったアクション性の高いゲームデザインが特徴。オーソドックスなコンクエストルールのほかに、複数のゲームルールも用意されている。
出典 神ゲーMOBA『SMITE』のXbox One版がいよいよ正式ローンチへ、PC版とのアカウント統合は月末まで | AUTOMATON

「SMITE」のエグゼクティブ・プロデューサーを務めるクリス・ラーソンによると、このアップデートは「本作のファンが前々から期待していた変更が盛り沢山」だという。Project Olympusのフェーズ1は、「今後実施される3つのパッチ」にわたって実施される予定だ。
出典 TCG版「SMITE」のオープンベータを本日より開始するとHi-Rez Studiosが発表 – Smite Tactics

SMITE® on Steam

・一番歴史のある「Tribes」シリーズ最新作「Tribes: Ascend 」


Tribes Ascend 2016 – Yes, people still play it.

Tribesといえば,1998年に第1作となる「Starsiege: Tribes」がリリースされて以来,当時としては珍しい広大な屋外マップを利用した搭乗兵器や,ジェットパックなどのガジェットをトレードマークとしてきたシリーズだ。屋外マップや乗り物は,昨今のFPSでこそ一般的になっているものの,当時としてはもの珍しく,日本でも大きな人気を博していた。
出典 4Gamer.net — 広大な惑星上で繰り広げられる,SFガジェット満載の戦争。マルチプレイFPS「Tribes: Ascend」,最新スクリーンショットやアートワークが公開に

『Tribes』はいわゆるスポーツ型FPSの1種であり、最大の特徴は「スキーイング」と呼ばれる本作を代表するメカニックにある。プレイヤーはスキーをするように地形を「滑走」することが可能で、斜面を滑り降りたり、いわゆるロケジャンのようなアクションで推進力を得て速度を極限まで高め、マップを縦横無尽に動きまわることができる。
出典 プレイヤーたちが高機動で駆け巡る”世界最高速FPS”の『Tribes: Ascend』再始動。最新アップデートで新マップ追加へ、現在はSteamで無料配信中 | AUTOMATON

今でこそ『Titanfall』や『Call of Duty: Advanced Warfare』など高機動なアクションを取り入れた作品が多いが、『Tribes』は1998年から独自の「スキーイング」と「ジェットパック」の要素を取り入れてきたシリーズであり、今こそあらためて再評価されるべきだろう。
出典 プレイヤーたちが高機動で駆け巡る”世界最高速FPS”の『Tribes: Ascend』再始動。最新アップデートで新マップ追加へ、現在はSteamで無料配信中 | AUTOMATON

Tribes: Ascend on Steam

・そして、最新作は早期アクセス「Hand of the Gods」


Hand of the Gods: SMITE Tactics – Reveal Trailer

「Smite Tactics」という名称で,2017年1月以来,クローズドβテストが行われてきたという本作。2014年に正式サービスを開始した同社のMOBAタイトル「Smite」の世界観を使い,ギリシャ,ローマ,北欧,中国,そして古代エジプトの神々やクリーチャー達のカードを繰り出して戦う,戦術性の高いゲームになっている。
出典 世界の神々が戦う「Smite」の世界観を利用したデジタルカードゲーム,「Hands of the Gods」のアーリーアクセス版がリリース – 4Gamer.net

今後は,ガネーシャの率いるヒンズー文明も追加されることが予告されており,「Smite」と同様,しっかりとしたサポートが行われそうだ。とっつきやすそうな雰囲気の作品なので,気になる人はプレイしてみよう。
出典 世界の神々が戦う「Smite」の世界観を利用したデジタルカードゲーム,「Hands of the Gods」のアーリーアクセス版がリリース – 4Gamer.net

Hand of the Gods on Steam

初めてSteamを利用する方のためのSteam解説本

created by Rinker
¥500 (2020/10/30 02:35:01時点 Amazon調べ-詳細)

無料で読む方法はこちら

週間Steam通信をNOTEでまとめてます。