週間Steam通信#41(2017年7月15日~7月21日)

2022年4月10日

「ドラゴンズドグマ」シリーズやバレットソウルなど話題作が結構あります。

・「ドラゴンズドグマ」シリーズのリマスター版が10月に配信


Dragon’s Dogma: Dark Arisen PC Trailer

本作は2012年に発売された、心臓を奪われ「覚者」としてドラゴンを討伐する冒険へ臨む物語を描く「ドラゴンズドグマ」と、その続編として2013年に発売された「ドラゴンズドグマ:ダークアリズン」の2つの物語を1080pの高画質でPS4/Xbox One/PC用に最適化した作品。
出典 「ドラゴンズドグマ:ダークアリズン」、10月に発売決定! (Impress Watch) – Yahoo!ニュース

心臓を奪ったドラゴンを倒す運命を課せられた者、覚者の壮大な冒険を描く『ドラゴンズドグマ』(2012年発売)の物語。その後、待望の続編として登場した『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』(2013年発売)で追加された大規模コンテンツ「黒呪島」を舞台にした、もう一つの物語。
出典 PS4、Xbox One、PC『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』10月5日に発売決定 オープンワールドアクションの原点が甦る – ファミ通.com

オープンワールドRPGにありがちな、敵との間合いが勝負を決める戦闘ではなく、コンボや回避をまじえた駆け引きや、敵への「しがみつき」などもまじえたダイナミックな戦闘を実現。
出典 オープンワールドアクションRPG『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』、Steam/PS4/Xbox One向けに10月5日に発売へ | AUTOMATON

『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』では第一作目をすべての要素収録することに加え、日本語がフルボイス化され、新たな冒険の舞台「黒呪島」が登場する。
出典 オープンワールドアクションRPG『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』、Steam/PS4/Xbox One向けに10月5日に発売へ | AUTOMATON

価格は、PS4パッケージ版が3,990円、PS4ダウンロード版が3,694円、Xbox One ダウンロード版が3,700円、PCダウンロード版が3,694円(いずれも税抜)となっています。
出典 PS4/XB1/PC『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』国内発売日決定!壮大な冒険が美麗に復活 | ニコニコニュース

・スマブラDXを意識した対戦ゲーム『Icons: Combat Arena』


Icons: Combat Arena – Gameplay Reveal Trailer

カルフォルニアに拠点を構えるスタジオWavedash Gamesは、『Icons: Combat Arena』を発表した。Steamにて基本無料タイトルとしてリリースされる予定だという。
出典 『スマブラ』改造ゲーム「Project M」開発者、新作『Icons: Combat Arena』を発表。『スマブラDX』に似た高速対戦 | AUTOMATON

Wavedash Gamesは、『大乱闘スマッシュブラザーズ(以下、スマブラ)』シリーズを改造する非公式プロジェクト「Project M」に携わっていたスタッフを中心に構成されている。
出典 『スマブラ』改造ゲーム「Project M」開発者、新作『Icons: Combat Arena』を発表。『スマブラDX』に似た高速対戦 | AUTOMATON

Steamではすでに『Brawlhalla』や『Rivals of Aether』といった2Dの“スマブラクローン”対戦ゲームがリリースされているが、『Icons: Combat Arena』はより本格的な“クローン”になりそうだ。
出典 『スマブラ』改造ゲーム「Project M」開発者、新作『Icons: Combat Arena』を発表。『スマブラDX』に似た高速対戦 | AUTOMATON

・バトルシーンが魅力のビジュアルノベル「雪絵」配信開始


雪絵 日本語トレーラー

『シキヨク-夢魅テルは夢見てる-』、『日常侵食ホラーつぐのひ』など数々の名作アドベンチャーゲームを開発してきたImCyan(アイムシアン)氏による戦闘付き和風アドベンチャーゲーム『雪絵』をPLAYISM/Steamにて配信開始
出典 ImCyanの新作ビジュアルノベル「雪絵」がPLAYISMとSteamで配信開始 – 4Gamer.net

本作は、世界を「永遠の冬(とわのふゆ)」に覆い包み人々の命を奪う雪女・雪絵(ゆきえ)と、その雪絵に見初められた一族の末裔である主人公・雪路(ゆきじ)との因縁を描いた和風アドベンチャーゲームです。
出典 絵巻物を読み解いていくような和風アドベンチャーゲーム「雪絵」がPC向けに配信開始|Gamer

絵巻物を読み解いていくかのような美しいビジュアルノベルタイトルですが、ただ物語をなぞっていくだけでなく、画面上のマークや音を頼りに戦う迫力ある戦闘シーンも魅力の一作となっています。
出典 絵巻物を読み解いていくような和風アドベンチャーゲーム「雪絵」がPC向けに配信開始|Gamer

雪路は雪絵に敗れた先祖の無念を帯びた刀の声を聞き引き抜くことで、先制攻撃できる技、方向キー入力で敵の反撃を防御する技など、様々な技を習得していきます。
出典 ImCyanの新作ビジュアルノベル「雪絵」がPLAYISMとSteamで配信開始 – 4Gamer.net

Save 10% on Yukie: A Japanese Winter Fairy Tale on Steam

・「DARK and LIGHT」の早期アクセス版が登場した


DARK AND LIGHT GAMEPLAY FULL HD

Snail Gamesは本日(2017年7月19日),PC用“ファンタジーサンドボックスRPG”こと「Dark and Light」の早期アクセスを,Steamで2017年7月20日に開始
出典 Snail Gamesによる再構築を経て登場する「Dark and Light」,Steamでの早期アクセスが7月20日にスタート。日本語にも対応する模様 – 4Gamer.net

「DARK and LIGHT」では、プレイヤーは魔法とモンスターが溢れる神秘の世界で生きる。この世界では、魔法、パワー、探索、サバイバルなど、さまざまな試練や挑戦がプレイヤーを待ち受けている。
出典 広大な世界に生きるファンタジーサンドボックスRPG「DARK and LIGHT」のアーリーアクセスが7月20日よりSteamに登場|Gamer

フリーフィールドで冒険を始め、伝説の生物を馴らしたり、魔法を研究したり、お城を作ることも、すべてがプレイヤーの自由だ。
出典 広大な世界に生きるファンタジーサンドボックスRPG「DARK and LIGHT」のアーリーアクセスが7月20日よりSteamに登場|Gamer

Steamのストアページによれば,インタフェースと字幕が日本語に対応する形となっている。
出典 Snail Gamesによる再構築を経て登場する「Dark and Light」,Steamでの早期アクセスが7月20日にスタート。日本語にも対応する模様 – 4Gamer.net

Dark and Light on Steam

・北米向けだった「Fate/EXTELLA」の日本語対応が判明


PS4/PS Vita『Fate/EXTELLA』オープニングアニメ

マーベラスが開発し、2016年11月にPS4/PS VIta向けに発売されたアクションゲーム『Fate/EXTELLA』。
出典 Steam版『Fate/EXTELLA』ストアページ開設―奈須きのこ書き下ろしシナリオ/日本語対応! – エキサイトニュース

本作は、『Fate』シリーズ初のアクションゲームで、根強い人気を誇る『Fate/EXTRA』シリーズの新章。『Fate/EXTRA』のサーヴァントだけではなく、『Fate/stay night』『Fate/Apocrypha』『Fate/Zero』や『Fate/Grand Order』など、シリーズのキャラクター達も参戦。歴代のサーヴァント16騎が作品の枠を超えて登場します。
出典 Steam版『Fate/EXTELLA』ストアページ開設―奈須きのこ書き下ろしシナリオ/日本語対応! – エキサイトニュース

シリーズ原作者である、奈須きのこ氏が『Fate/EXTELLA』のために新規シナリオを執筆しているなど、シリーズファンにとっては嬉しい要素も収録されています。
出典 https://www.inside-games.jp/article/2017/07/19/108609.html

Fate/EXTELLA on Steam

・風来のシレンから影響を受けたRPG「Tangledeep」


TANGLEDEEP: Early Access Trailer (16-bit Roguelike Dungeon Crawler)

プレイヤーは、まずジョブと特性を選び、冒険を開始する。「ブリガンド」を選べば、罠を仕掛け、後ろからモンスターを攻撃しやすくなるといった狡猾なプレイが可能。「ハンター」は罠を事前に察知できるようになり、ミスを防ぎやすくなる。「スペルシェイパー」になれば、呪文を自身でカスタムして発動することが可能など、どのようなプレイスタイルを選ぶかはプレイヤーの自由だ。
出典 『風来のシレン』から影響を受けたダンジョンRPG『Tangledeep』早期アクセス版配信開始、将来的な日本語実装も予定 | AUTOMATON

ゲームデザインとしては、手ごわい難易度ながら事故やアクシデントは少ない、「難しいが予測できる」タイトルを目指して開発されているという。
出典 『風来のシレン』から影響を受けたダンジョンRPG『Tangledeep』が開発中、16bit時代の手強いローグライクゲームを目指す | AUTOMATON

日本語のローカライズ予定について開発スタッフのひとりであるJim Shepard氏にたずねたところ「すぐにとは言えないが、おそらくやる。開発スタッフはみんなJRPGのファンであり、特に日本のプレイヤーにゲームを届けたいんだ。」との回答をもらった。断言はされなかったが、優先的に着手する事項として考えられているようだ。
出典 『風来のシレン』から影響を受けたダンジョンRPG『Tangledeep』早期アクセス版配信開始、将来的な日本語実装も予定 | AUTOMATON

Save 10% on Tangledeep on Steam

・マイクラのストーリーモード第2弾「Minecraft: Story Mode – Season Two」が発売


Minecraft: Story Mode – Season Two – OFFICIAL TRAILER

「Minecraft: Story Mode」は、「Minecraft」を開発しているMojang社の協力を得て制作されたスピンアウト作品。
出典 マイクラのストーリーモード第2弾「Minecraft: Story Mode – Season Two」が発売 – 窓の杜

「Minecraft」の世界で仲間たちと物語を進めていくアドベンチャーゲームだ。
出典 マイクラのストーリーモード第2弾「Minecraft: Story Mode – Season Two」が発売 – 窓の杜

第2弾となる「Minecraft: Story Mode – Season Two」は5つのエピソードからなり、現在最初のエピソードである“Hero In Residence”をプレイすることが可能。
出典 マイクラのストーリーモード第2弾「Minecraft: Story Mode – Season Two」が発売 – 窓の杜

Minecraft: Story Mode – Season Two on Steam

・8月1日に「バレットソウル -インフィニットバースト-」


BULLET SOUL -Infinite Burst- for Windows PC (Steam®) Trailer

MAGES.は本日(2017年7月20日),“熱血”縦スクロールシューティングゲーム「バレットソウル -インフィニットバースト-」のPC版を,Steamで8月1日より配信すると発表した。
出典 熱血縦シュー「バレットソウル -インフィニットバースト-」がSteamで8月1日より配信へ。1週間は20%オフ,“弾魂”購入者はさらに30%の割引も – 4Gamer.net

積極的に攻撃することで活路を見いだすシステムは継承しつつ、 新システム“合体バースト”を搭載した、超破壊の爽快感を味わえるバーストモード。 『バレットソウル -弾魂-』のゲームシステムそのままでバランス調整を施されたノーマルモードとキャラバンモード、圧倒的火力で超破壊の爽快感を味わえる無双モードが楽しめます。
出典 『バレットソウル -インフィニットバースト-』がSteamにて8月1日より配信開始 期間限定キャンペーンも – ファミ通.com

配信開始から1週間は20%オフで入手できるほか,4月に配信開始となったSteam版「バレットソウル -弾魂-」を購入している人には,価格の30%分をさらに割引する(つまり50%オフになる)という購入特典も用意する
出典 熱血縦シュー「バレットソウル -インフィニットバースト-」がSteamで8月1日より配信へ。1週間は20%オフ,“弾魂”購入者はさらに30%の割引も – 4Gamer.net

BULLET SOUL INFINITE BURST / バレットソウル – インフィニットバースト – on Steam

・伝説のゲームブック『ファイティング・ファンタジー』が復活


Fighting Fantasy Legends: Gameplay Trailer

Nomad Gamesは,新作タイトル「ファイティング・ファンタジー レジェンズ」を2017年7月28日にリリースすると本日(7月21日)発表した
出典 ゲームブックの古典シリーズが現代によみがえる。「ファイティング・ファンタジー レジェンズ」が7月28日に配信予定 – 4Gamer.net

ファイティング・ファンタジーは,スティーブ・ジャクソン氏とイアン・リヴィグストン氏により創設されたゲームブックの古典シリーズ
出典 ゲームブックの古典シリーズが現代によみがえる。「ファイティング・ファンタジー レジェンズ」が7月28日に配信予定 – 4Gamer.net

新しい『ファイティング・ファンタジー』では剣と魔法の技量に加えてダイスの運が必要不可欠です。プレイヤーがもし原作本を読んでいればすべての物語が絡み合った新しい冒険を体験することができるかもしれません。そしてプレイヤーの運命を決める様々なカードは冒険をさらに意外性と深みのあるものに仕上げてくれます。
出典 伝説のゲームブック『ファイティング・ファンタジー』がスマホ&PCゲームとして復活! | Game Deets

今回の「ファイティング・ファンタジー レジェンズ」は,同シリーズから「火吹山の魔法使い」「盗賊都市」「バルサスの要塞」の3作品をベースに作られた,コンピュータRPGである。コーラス・ワールドワイドの手により,日本語化もされているとのこと。
出典 ゲームブックの古典シリーズが現代によみがえる。「ファイティング・ファンタジー レジェンズ」が7月28日に配信予定 – 4Gamer.net

Fighting Fantasy Legends on Steam


週間Steam通信(2017年7月21日)#41「HumbleBundleでシャドウウォーリアが無料で手に入るよ~つって…。」

初めてSteamを利用する方のためのSteam解説本

created by Rinker
¥500 (2022/05/24 14:23:32時点 Amazon調べ-詳細)

無料で読む方法はこちら

週間Steam通信をNOTEでまとめてます。