週間Steam通信#26(2017年4月1日~4月7日)

2022年4月10日

今回も盛り沢山です。特に8ビット版ベヨネッタからの新作予告にSteamのよだれは垂れっぱなしに。

■バレットソウル -弾魂-の配信が開始された

2011年にXbox 360専用ソフトとして発売された「バレットソウル -弾魂-」がPCでも遊べるように。
出典 「バレットソウル -弾魂-」がSteamにて配信!10%オフで購入できるスタート記念キャンペーンも|Gamer

当時別売だった2種類のDLCを同梱しており、全部で4つのモードをプレイできるようになっている。
出典 「バレットソウル -弾魂-」がSteamにて配信!10%オフで購入できるスタート記念キャンペーンも|Gamer

Save 10% on BULLET SOUL / バレットソウル -弾魂- on Steam

■『ニーア オートマタ』世界累計出荷・DL販売本数が100万本突破


『NieR:Automata』は、スクウェア・エニックスがプロデュース、プラチナゲームズが開発を手掛けるアクションRPG

スクウェア・エニックスの本日(2017年4月5日)の発表によれば,アクションRPG「NieR:Automata」(PC / PlayStation 4。ニーア オートマタ)の,世界累計出荷・ダウンロード販売本数が,100万本を突破したという。
出典 「NieR:Automata」の世界累計出荷・ダウンロード販売本数が100万本を突破 | ニコニコニュース

2017年2月に発売されたPS4版はパッケージ出荷とDL販売で数字を伸ばし、さらに3月に開始されたSteam版の好調も影響し、世界累計出荷・DL販売本数が100万本を突破したとのこと。
出典 『ニーア オートマタ』世界累計出荷・DL販売本数が100万本突破、発売から一ヶ月ほどで達成 | ニコニコニュース

■8ビット版ベヨネッタが無料公開、そして謎のサイトへ

8-Bit Bayonetta
8ビット版ベヨネッタ

セガは、プラチナゲームズが手がける人気3Dアクション『ベヨネッタ』の8bit機風のアクション版『8-Bit Bayonetta』をSteamにて無料公開
出典 8ビット版ベヨネッタが無料で!『8-Bit Bayonetta』Steamで配信中 | インサイド

ベヨネッタは左右の移動はできず、敵の動きに合わせてジャンプを駆使して弾を当てていく。撃ち漏らした敵がべヨネッタに接触してしまうとゲームオーバーだ。
出典 『8-Bit Bayonetta』がSteamで無料配信開始。そこに隠された文字列から『べヨネッタ』本編のPC版発売への期待が高まる | AUTOMATON

移植にあたってはSteam実績への対応と、コントローラーのサポートがなされた模様です。スコア表示も存在しているため、まだ遊んでいない方は実績やハイスコア狙いにプレイしてみるのも良いのではないでしょうか。
出典 8ビット版ベヨネッタが無料で!『8-Bit Bayonetta』Steamで配信中 | インサイド

Steam Community :: 8-Bit Bayonetta :: Achievements
steam実績の赤の帯の部分(In The FaceとHigh Scoreをつなげる)を解読するとURLsega.com/14111219になっておりそこを開けると?(ちなみに、1411年12月19日はべヨネッタの誕生日とされている。)

Coming Soon
ベヨネッタの新作らしい謎のサイト。2009年10月29日の1、2014年9月20日発売の2に続く3の発売か、過去作の移植かは知る由もない。

■『ワンダと巨像』等に影響受けたアクションゲームがGreenlightに

救う(SHE SAVE)

4月1日、個人ゲーム開発者のいくちおすてご氏は、巨大なドラゴンと少女が戦うアクションゲーム『救う(SHE SAVE)』を、「Steam」の配信プロセスであるSteam Greenlightに登録した。
出典 『ワンダと巨像』等に影響受けたアクションゲーム『救う』がSteam Greenlightに登録 ドット絵で描かれた巨大竜に、少女が立ち向かう | ガジェット通信

『救う』は、角の生えた少女が何かを「救う」ための戦う短編アクションゲームとのこと。
出典 『ワンダと巨像』等に影響受けたアクションゲーム『救う』がSteam Greenlightに登録 ドット絵で描かれた巨大竜に、少女が立ち向かう | ガジェット通信


救う(SHE SAVE)

▼開発者のTwitter

いくちおすてご(@ichthyo_stego)さん | Twitter

Steam Greenlight :: 救う(SHE SAVE)
是非票を。

■「FlatOut 4: Total Insanity」のPC版がリリース

物理演算によるド派手な破壊表現がユニークなカーアクションシリーズの最新作「FlatOut 4: Total Insanity」のPC版がリリースされた。
出典 5年ぶりのシリーズ最新作となるカーアクション「FlatOut 4: Total Insanity」のPC版がリリース | ニコニコニュース

『FlatOut』は、障害物を跳ね飛ばし、敵車と激しい衝突を繰り返しながらトップを目指す、過激なレースを特徴としたゲーム。同シリーズはこれまでに、リメイクを含め6作品が発売されており
出典 『FlatOut 4: Total Insanity』Steamで発売―過激なレースに要「注意!」 | ニコニコニュース

相手に衝突して崖から突き落としたり,破壊したオブジェクトをうまく利用して相手をかく乱したりといった,デモリッションダービー風のアクションが楽しめる。最大8人によるマルチプレイモードに対応しているのも気になるところ。
出典 5年ぶりのシリーズ最新作となるカーアクション「FlatOut 4: Total Insanity」のPC版がリリース | ニコニコニュース

コースは20種類が用意されており,プレイヤーは27種に及ぶ車をアンロックしては,その内部から外装までカスタマイズできるとのこと。
出典 5年ぶりのシリーズ最新作となるカーアクション「FlatOut 4: Total Insanity」のPC版がリリース | ニコニコニュース

Save 15% on FlatOut 4: Total Insanity on Steam

■Yonder: The Cloud Catcher Chroniclesに新たな動画

日本人に好まれそうな背景描写

プレイヤーは,魔力から解放された人々に農業やクラフティング,料理などのスキルを教え,彼らが自立して再び美しく平和な国を作るための手ほどきを行っていくというのも重要なミッションになる
出典 オープンワールドでの冒険と生活を楽しめる「Yonder: The Cloud Catcher Chronicles」がPS4向けにリリース決定 – 4Gamer.net

ゲームのタイトル名にもなっている「Yonder」とは,この世界にある雲を収集する遺物であるとのこと
出典 オープンワールドでの冒険と生活を楽しめる「Yonder: The Cloud Catcher Chronicles」がPS4向けにリリース決定 – 4Gamer.net

詳細はまだ明らかにされていないが、動画では動物たちからハートマークが出ているため、なんらかのアクションをきっかけに友情を深めることができるようだ。
出典 『Yonder』動物たちと触れ合う最新映像が公開。農業や醸造にいそしみながら世界を救うオープンワールドゲーム | AUTOMATON

対応言語に日本語は含まれていないようだが、Prideful Slothは日本語へのローカライズも検討しているそうで、公式YouTubeチャンネルの一部のトレイラーも日本語表記に対応させているので、ぜひ期待したいところ
出典 『Yonder』動物たちと触れ合う最新映像が公開。農業や醸造にいそしみながら世界を救うオープンワールドゲーム | AUTOMATON


Yonder: The Cloud Catcher Chronicles | Hearthwind Vale

Yonder: The Cloud Catcher Chronicles on Steam

・バンナム「インパクト・ウインター」の発売が延期に

4月12日から5月23日に。

バンダイナムコエンターテインメントは、PC用サバイバル・アドベンチャー「インパクト・ウインター」の発売日を5月23日に改めた。
出典 バンダイナムコ「インパクト・ウインター」、Steam版の発売延期 – GAME Watch

開発を担当するMojo BonesのStuart Ryall氏によると,本作が当初の予想よりも大きい規模のゲームになったこと,ゲームの冒頭部分が印象的にできていないことなどを延期の理由として挙げている。
出典 サバイバルアドベンチャー「Impact Winter」,Steamでの配信日が5月23日に延期 – 4Gamer.net

今後は全体のバランスを調整し,すべてのプレイヤーにより良い体験を届けるようにゲームを仕上げていくようなので,5月23日を楽しみにしておこう。
出典 サバイバルアドベンチャー「Impact Winter」,Steamでの配信日が5月23日に延期 – 4Gamer.net

プレイステーション 4版の発売も決定しているが、発売時期は未定。
出典 バンダイナムコ「インパクト・ウインター」、Steam版の発売延期 – GAME Watch


Steam/PS4「Impact Winter インパクト・ウインター」第2弾PV

Impact Winter on Steam

▼アップデート、DLC情報

・『Dead Rising 4』にDLC

「Frank Rising」
steamでは4月11日に配信。

「Frank Rising」はシングルプレイ用の追加ストーリーで、主人公のフランク・ウェストがゾンビに噛まれて感染してしまうところから始まる。いわゆる“なりたてゾンビ”のフランクには治療の可能性が残されており、人間性を完全に失ってしまう前に、その方法を見つけなければならない。
出典 『Dead Rising 4』フランクさんがゾンビ化するDLC「Frank Rising」がWindows 10/Xbox One向けに配信開始 | AUTOMATON

ゾンビ化が進行するフランクには強力なパワーが備わっており、毒霧を吐くなど新たなアビリティも使用可能だ。肉に飢えるフランクは、生き残るためにウィラメッテの新しい仲間(ゾンビ)を“食べる“ことも求められる。
出典 『Dead Rising 4』フランクさんがゾンビ化するDLC「Frank Rising」がWindows 10/Xbox One向けに配信開始 | AUTOMATON

Dead Rising 4 – Season Pass on Steam

・「みんなのA列車で行こうPC」にアップデートパッチ

今回のアップデートパッチ「Ver.1.1.0.3355」では、ユーザーから寄せられた要望を中心に、アイコンを含めたUIの拡大や、ショートカットキー設定が行なえるカスタマイズメニューの実装、さらにダイヤの設定にて一括で選択/解除が行なえるチェックボックスなどが実装されている。
出典 Windows版「みんなのA列車で行こうPC」、アップデートパッチを実装 – GAME Watch

Steam Community :: Group Announcements :: みんなのA列車で行こうPC

・This Is the Policeに日本語が追加

『This Is the Police』は引退間際の警察署長ジャック・ボイドの物語を描くストラテジーゲームです。引退までの180日間で50万ドルという退職資金を作るため、表では警察署長としての役割を果たしつつ、裏では汚職に手を染めていきます。
出典 汚職に染まる警察署長ストラテジー『This Is the Police』のSteam版が日本語対応! | ニコニコニュース

Steam Community :: Group Announcements :: This Is the Police

・『Fallout 4』でシムシティが楽しめるMOD

「Sim Settlements」

『Fallout 4』で初めて登場した拠点という街づくりの概念。安眠できる寝床を構え、作物を育む大地を耕し、生活に欠かせないインフラを確保し、レイダーから身を守る防衛設備を築くことで、荒れ果てたウェイストランドに人々が暮らせる安寧の地をプレイヤー自身の手で創造できる。
出典 『Fallout 4』でシムシティが楽しめるMod「Sim Settlements」を紹介、直感的な街づくりが可能に | AUTOMATON

「Sim Settlements」はModを導入するだけでは機能しない。ダイナミックな街づくりを始めるには、まず専用アイテム「City Manager 2078 Holotape」と「ASAM Sensor 2077 Model」を入手する必要がある。
出典 『Fallout 4』でシムシティが楽しめるMod「Sim Settlements」を紹介、直感的な街づくりが可能に | AUTOMATON

両方ともゲーム序盤で必ず訪れる廃墟「Concord」の「Museum of Freedom」館内に設置されている。
出典 『Fallout 4』でシムシティが楽しめるMod「Sim Settlements」を紹介、直感的な街づくりが可能に | AUTOMATON


Sim Settlements – Quick Start


週間Steam通信(2017年4月7日)#26「Steamでベヨネッタの新作が出るの?出ないの?…というお話」

初めてSteamを利用する方のためのSteam解説本

created by Rinker
¥500 (2022/05/24 14:23:32時点 Amazon調べ-詳細)

無料で読む方法はこちら

週間Steam通信をNOTEでまとめてます。