週間Steam通信#23(2017年3月11日~3月17日)

2020年10月3日

春だね!ニーアだね!討鬼伝2だね!

・2Kパブリッシャー・セール実施中(以下主な作品)

マフィア III
7484→2469円(67%OFF)
http://store.steampowered.com/app/360430/

XCOM® 2
7000→2800円(60%OFF)
http://store.steampowered.com/app/268500/

Sid Meier’s Civilization® V
2980→745円(75%OFF)+膨大な時間消費
http://store.steampowered.com/app/8930/
個人的にCiv6よりもとっつきやすい5がおすすめ。

Borderlands 2
1980→495円(75%OFF)
http://store.steampowered.com/app/49520/
個人的に超おすすめ。50時間以上は遊べます。
そこのあなた!買いなさい…。

Borderlands 2(ボーダーランズ2)実況攻略 – YouTube

Borderlands: The Pre-Sequel
5000→1500円(70%OFF)
http://store.steampowered.com/app/261640/
今回私が買ったBorderlands 2の続編というか外伝的な位置なのかな。3が現在開発中らしいので…。

マフィア IIIや「NBA 2K17」など,2016年後半に発売されたタイトルでも順に67%オフ,40%オフと,全体的に高めの割引率だ。
出典 「Civ6」や「マフィア III」などが割引。“最大85%オフ”な2Kパブリッシャー・セールがSteamで実施中 – 4Gamer.net

Civ6に関しては体験版がリリースされたところなので,興味のある人は実際に試して検討するといいかもしれない。
出典 「Civ6」や「マフィア III」などが割引。“最大85%オフ”な2Kパブリッシャー・セールがSteamで実施中 – 4Gamer.net

2K Publisher Weekend 2017

・ニーアオートマタのSteamページが登場

2017年3月18日発売
http://store.steampowered.com/app/524220/

予約特典一覧
アクセサリー:Valve
ポッドスキン:配送用ダンボール
ポッドスキン:レトロ・グレー
ポッドスキン:レトロ・レッド
ポッドスキン:白の書
アクセサリー:機械生命体ヘッド

Steam版『ニーア オートマタ』は、日本時間で2017年3月18日午前02時00分頃に配信予定
出典 Steam版『ニーア オートマタ』ストアページ公開―2Bの目があのバルブに!? | インサイド

・鉄拳7の予約受付が開始された

2017年6月2日リリース
推奨環境:NVIDIA GeForce GTX 1060って。まあ、しゃあないか…。

予約特典
ヴァンパイア「エリザ」を獲得

予約特典は、すべてのプラットフォームの通常版・ダウンロード版に、追加プレイアブルキャラクター「エリザ」がもらえる特典コードが付与
出典 「鉄拳7」の予約受付開始! – GAME Watch

Steam版での必要動作環境は、OSがWindows7/8/10(64-bit OS 必須)、CPUは、Intel Core i3-4160 3.6GHzもしくは同等品。
出典 「鉄拳7」の予約受付開始! – GAME Watch

メモリは6GB RAMで、GPUには、NVIDIA GeForce GTX 660 2GB,GTX 750Ti 2GB もしくは同等品。
出典 「鉄拳7」の予約受付開始! – GAME Watch

Pre-purchase TEKKEN 7 on Steam

・JRPG『Pastelia Stories』の配信が開始された

早期アクセスゲーム
1人の開発者によって開発されている作品とのこと。ゴイスーですね。

『返校(Detention)』などのパブリッシングを手がけるCoconut Island Gamesは、ターンベースJRPG『Pastelia Stories』をSteamにて3月17日に配信開始
出典 海外製ターンベースJRPG『Pastelia Stories』Steam早期アクセス開始 パブリッシャーは『返校』の販売元 | ガジェット通信

公式ストアページの紹介によると、本作はプレイスタイルの柔軟性を高めたファンタジーRPGとされており、異世界に召喚された主人公を操作し、広大な世界を好きなように冒険できる内容となっているとのこと。仲間となるキャラクターも30人以上存在する
出典 ターンベースJRPG『Pastelia Stories』Steam早期アクセス開始 パブリッシャーは『返校』の販売元 – もぐらゲームス

将来的に日本語・英語への翻訳が予定されているものの、現在の対応言語は中国語(簡体字)のみ
出典 海外製ターンベースJRPG『Pastelia Stories』Steam早期アクセス開始 パブリッシャーは『返校』の販売元 | ガジェット通信

待ったほうが良さげ?

Save 10% on Pastelia Stories on Steam

・ボクサー育成SLG「Victory Road」がグリーンライト通過

プレイヤーはコーチ、試合はAI
効率的なトレーニングを行いボクサーを育成しチャンピオンの道に。

プレイヤーとボクサーの戦いの舞台となるリーグは全4種類存在し、150人以上のボクサーが登場する。
出典 滑らかに動くドット絵ファイトがアツいボクサー育成SLG『Victory Road』Steam Greenlight通過 日本語にも対応予定 | ガジェット通信

リリースや対応言語に関して制作者のYui Jegnan氏にお話を伺ったところ、日本で育ったことや日本文化が好きなため、元々リリース後にゆっくりと日本語ローカライズを予定していたとのことだが「現時点で日本からの反響も多く、日本語でのリリースに関してはぜひ取り組みたい」とのこと。
出典 滑らかに動くドット絵ファイトがアツいボクサー育成SLG『Victory Road』Steam Greenlight通過 日本語にも対応予定 | ガジェット通信

Steam Greenlight :: Victory Road

・PC版FF15の技術デモが公開された

動作グラボは「GTX 1080 Ti」
まあ、そうなるわね。
出典 www.amazon.co.jp

最新映像が2017年3月3日まで開催中のイベント「GDC 2017」にあわせて海外向けに公開
出典 GTX 1080 Tiで動作する『FF15』!GDC海外映像―ネコもふさふさ | インサイド

終盤には、NVIDIAの最新グラフィックカード「GTX 1080 Ti」上で動作し、エンジン「Luminous Studio Pro」で描写する『FINAL FANTASY XV』のゲーム映像が視聴可能
出典 GTX 1080 Tiで動作する『FF15』!GDC海外映像―ネコもふさふさ | インサイド


FINAL FANTASY: A Challenger Once Again – GDC 2017

もちろん、PC版「FF15」の発売はまだ発表されていないが、田畑ディレクターは過去にPCでも本作をリリースしたいという意向を示している。
出典 スクエニ、PC版「ファイナルファンタジーXV」の技術デモを公開

他方で、田畑ディレクターによると、「FF15」をSwitchに対応させる「計画はない」そうだ。
出典 スクエニ、PC版「ファイナルファンタジーXV」の技術デモを公開

Steamでファイナルファンタジーシリーズが次々と発表されてる – NAVER まとめ
因みにsteamのFFナンバリングはおま国規制になっているだけでほとんどのタイトルがsteamで発売されている。

・PCゲーマー必見:「PS Now for PC」サービスが開始

3月21日配信開始
PlayStation 3のゲームが遊び放題。今後PS4も加わる。1カ月利用権が税別2,315円、3カ月利用権が税別5,463円。

ソニーのストリーミングゲームサービス PlayStation Now (PS Now)に、ついにプレイステーション4タイトルが加わることが明らかに
出典 PS4ゲームがPlayStation Now対応。本体を買わずPCで定額遊び放題に – Engadget 日本版

Windows PC用のPS Nowアプリを使えば、PS4本体を買わずにPS4のゲームが遊べるように
出典 PS4ゲームがPlayStation Now対応。本体を買わずPCで定額遊び放題に – Engadget 日本版

推奨スペック
・Windows 7 SP1,8.1または10(32bit版または64bit版)
・300MB以上のストレージ空き容量
・2GB以上のRAM
・3.5GHz Intel Core i3または3.8GHz AMD A10以上のプロセッサー
・サウンドカード
・USBポート
出典 ASCII.jp:PCでPS3のゲームが遊べる「PlayStation Now for PC アプリ」3月21日よりスタート|ちゅーやんの「寝ても覚めてもゲームまみれ」

PlayStation™Now 対応ゲームリスト(社名50音順)

▼このサービスについてSteamユーザーの意見

・ソニック・ザ・ヘッジホッグに新作の話が

SONIC FORCES
『ソニックマニア』は夏に延長。

『Project Sonic 2017』について、飯塚氏からその正式タイトルが『SONIC FORCES』であることが発表された。
出典 『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』シリーズ新作『Project Sonic 2017』の正式タイトルが『SONIC FORCES』に決定。『ソニックマニア』は発売延期 | AUTOMATON

「Sonic Forces」は昨年6月に東京で開催された25周年イベントで発表された。Sonic Teamが開発し、セガがパブリッシャーとなる。
出典 「Sonic Mania」2017年夏に延期、Project Sonicのタイトルが「Sonic Forces」と決定


Project Sonic 2017 Official Debut Trailer

●バックナンバー

週間Steam通信#22(2017年3月4日~3月10日) – NAVER まとめ

週間Steam通信#21(2017年2月25日~3月3日) – NAVER まとめ

初めてSteamを利用する方のためのSteam解説本

created by Rinker
¥500 (2020/12/04 03:27:15時点 Amazon調べ-詳細)

無料で読む方法はこちら

週間Steam通信をNOTEでまとめてます。