週間Steam通信#10【2016.11/26~12/2】

2020年10月3日

Steamの最新情報を毎週お届けする情報まとめ、それが週間Steam通信。

▼11/26

Oculus Touchの発売
12月6日にリリース

200ドルのハンドトラッキングコントローラであるOculus Touchは、12月6日にリリースを予定している
出典 12月6日のOculus Touchの発売迫る!Riftと違ってトラブルなく発売される見込み | VR Inside

HTC ViveやPS VRではスティック型で握るように持ちますが、Oculus Touchは半球形の中に手を通します。
出典 ASCII.jp:ついに発売のOculus Touchとは? 一番の魅力は「手の再現」|VRおじさんの「週刊VRかわら版」

そして親指部分にアナログスティックと2つのボタン(とメニューボタン)、人差し指と中指にそれぞれ1つずつのトリガーを用意しています。さらにアナログスティックとトリガーの表面にはセンサーが付いており、指が触ったかどうかという判定まで取っています。
出典 ASCII.jp:ついに発売のOculus Touchとは? 一番の魅力は「手の再現」|VRおじさんの「週刊VRかわら版」

拳を握りしめてパンチを繰り出し、目の前の相手をブチのめすというシチュエーションでは、まさにOculus Touchがそのままの感覚
出典 ASCII.jp:ついに発売のOculus Touchとは? 一番の魅力は「手の再現」|VRおじさんの「週刊VRかわら版」

▼11/27

『LIMBO』のplaydead新作『INSIDE』 PS4で配信開始
出典 『LIMBO』のplaydead新作『INSIDE』 PS4で配信開始 | ガジェット通信

▼11/28

theHunter: Call of the Wild
発売時期は2017年春を予定

『Just Cause』シリーズの開発として知られるAvalanche Studiosは、パブリッシャーとして狩猟ゲーム『theHunter: Call of the Wild』を正式発表
出典 オープンワールド狩猟ゲーム『theHunter: Call of the Wild』正式発表、美麗な森で動物を狩る極上のハンティング体験がここに | AUTOMATON

プレイヤーは弓矢やライフル、ショットガンといった武器を使い、動物を狩ってクレジットを集め、さらに装備を集めて次の狩りへ向かう。さまざまな動物を狩るにはハンティングライセンスを購入する必要があり、そこが本作のビジネスモデルとなっている。
出典 オープンワールド狩猟ゲーム『theHunter: Call of the Wild』正式発表、美麗な森で動物を狩る極上のハンティング体験がここに | AUTOMATON

50万平方マイル(約130万平方キロメートル)の広大な世界を舞台に、最大8人のプレイヤーと共に協力あるいは対戦形式で狩猟を楽しむことができる。
出典 オープンワールド狩猟ゲーム『theHunter: Call of the Wild』正式発表、美麗な森で動物を狩る極上のハンティング体験がここに | AUTOMATON

ゲームプレイとしては、動物が残した痕跡をたどって追跡したり、身を潜めて獲物を逃さないようにしたりと、本格的な狩猟が体験できる。動物を次々と狩ったりストーリーがあったりといったゲーム的な楽しみは無いが、リアルな狩猟を楽しむシミュレーターに近い作品
出典 オープンワールド狩猟ゲーム『theHunter: Call of the Wild』正式発表、美麗な森で動物を狩る極上のハンティング体験がここに | AUTOMATON

theHunter™: Call of the Wild on Steam

▼11/29

バンダイナムコエンターテインメントは、PCプラットフォームSteamで配信予定の新タイトル『Impact Winter インパクト・ウインター』を、2017年春に配信することを発表した。
出典 荒廃した冬の世界で、物資を求めて命がけの探索をする。『Impact Winter インパクト・ウインター』が発表、PVが公開 – ファミ通.com

「あと30日で、助けが来る…」
隕石の衝突により、全てが雪に覆われてしまった世界。相棒のロボット「AKO-LIGHT(アコライト)」が受信した無線により30日後に助けが来ることを知らされたジェイコブ・ソロモンは、共に遭難した4人の仲間の命を守るため、雪の中の探索を開始します。30日間を、全員で生き延びる。それだけがあなたの使命となります。
出典 荒廃した冬の世界で、物資を求めて命がけの探索をする。『Impact Winter インパクト・ウインター』が発表、PVが公開 – ファミ通.com

荒廃した冬の世界を、ジェイコブ・ソロモンと相棒のロボット「AKO-LIGHT」が物資を求めて彷徨うシーンから幕を開けるこの映像には、氷にぽっかりと空いた巨大な穴、雪の中を生き延びる生物との遭遇、そして炎を囲む4人の仲間たちなど、美しくも残酷に広がる広大な世界の一端が描かれています。
出典 バンナム新作『インパクト・ウインター』がSteamにて来春配信…雪に覆われた世界で4人の仲間を守れ! | インサイド

GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
アークシステムワークスの新作 2016年12月15日

本作は,対戦格闘ゲーム「GUILTY GEAR」シリーズの最新作。これまでの基本的なバトルバランスを踏襲しつつ,新キャラクター「琴 慧弦」や「レイヴン」などを加え,さらなる遊びやすさや戦略性を追求した“新世代の対戦格闘ゲーム”となっているという。
出典 PC版「GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-」が12月15日にSteamで配信開始。「GGX-SIGN-」が割り引きされるキャンペーンも – 4Gamer.net

システムの拡張要素を追加した“拡張進化形”を目指した内容になっており、アーケード版から続くストーリーモードが収録される点などが特徴となっています。
出典 Steam版『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』12月15日配信、限定版・特典・セール情報も | インサイド

また、有料ダウンロードコンテンツが全て入ったDELUXE版の配信や、初月購入特典はデジタル音源アルバム「GUILTY GEAR Sound Live Archives+」を無料配布する他、セールの開催も決定致しました。
出典 『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』がSteamにて12月15日より配信決定 – ファミ通.com

『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』と『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』をあわせて購入する場合、または片方を持っている場合は、10%オフで購入することができます。
出典 Steam版『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』12月15日配信、限定版・特典・セール情報も | インサイド

GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- on Steam

▼11/30

ARK: Survival Evolved

Abstraction Gamesは、『ARK: Survival Evolved』を12月6日にPS4へ向けて配信すると発表した。
出典 オープンワールド恐竜サバイバルゲーム『ARK: Survival Evolved』が12月6日に北米・欧州PS4向けに配信へ、限定スキンも収録 | AUTOMATON

2015年6月にSteamで発売が開始された『ARK: Survival Evolved』は、2017年春にSteam早期アクセスを脱却する予定
出典 オープンワールド恐竜サバイバルゲーム『ARK: Survival Evolved』が12月6日に北米・欧州PS4向けに配信へ、限定スキンも収録 | AUTOMATON

ARK: Survival Evolved on Steam

HTC VIVEの国内販売
12月1日から開始

アユートは、HTCのPC接続型バーチャルリアリティ(VR)システム「HTC VIVE」の日本国内販売・出荷を12月1日から開始する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は10万7,784円(税込)。
出典 アユート、「HTC VIVE」の国内販売・出荷を開始。107,784円 – AV Watch

HTC VIVEは、PCゲームプラットフォーム「Steam」を運営するValveと、台湾HTCが共同開発した、PC接続型のVRシステム。
出典 アユート、「HTC VIVE」の国内販売・出荷を開始。107,784円 – AV Watch

「VIVE」 は、ゲーム業界を始め、建築、医療、教育など、様々な業界で非常に高い評価を得ている、今最も注目されているデバイスの一つです。
出典 デジカ、VRデバイス“VIVE”アクセサリー製品の国内販売を開始 – ファミ通.com

VIVE™ 日本 | Viveハードウェアの購入

Hellblade: Senua’s Sacrifice
2017年に延期

『DmC Devil May Cry』を手がけたNinja Theoryによる最新作『Hellblade: Senua’s Sacrifice』。同作のリリースが2017年に延期
出典 Ninja Theoryの新作『Hellblade: Senua’s Sacrifice 』のリリースが2017年に延期。開発中の最新映像も | AUTOMATON

「Senuaは精神的な病を抱えており、幻聴や幻視といった症状に悩まされている。本作で描かれるのは、彼女の不安定な精神状態を反映した地獄のような世界だ。Ninja Theoryはゲーム内で精神疾患を正しく表現するためにも入念なリサーチを続けており、同スタジオの共同創立者であるTameem Antoniades氏は、精神疾患について本作の開発を通じて学んだ内容をブログに投稿している。生半端な取り組みではないことがうかがえる。
出典 Ninja Theoryの新作『Hellblade: Senua’s Sacrifice 』のリリースが2017年に延期。開発中の最新映像も | AUTOMATON

Hellblade: Senua’s Sacrifice on Steam

Tom Clancy’s Rainbow Six Siege

Ubisoftは11月30日、『Tom Clancy’s Rainbow Six Siege』(以下、Rainbow Six Siege)の2017年以降のロードマップを公式サイトにて公開
出典 『Rainbow Six Siege』2017年以降のロードマップが公開。今度の舞台はスペイン、香港、ポーランド、韓国 | AUTOMATON

2017年2月から幕を開ける「YEAR 2」では、1年目と同様に4つのシーズンにわたり8名の新オペレーターが登場する。2年目の舞台はスペイン、香港、ポーランド、韓国。各シーズンごとに新マップも用意される。
出典 『Rainbow Six Siege』2017年以降のロードマップが公開。今度の舞台はスペイン、香港、ポーランド、韓国 | AUTOMATON

Cities: Skylines
DLC「Natural Disasters」が登場

『Cities: Skylines』本体は「Natural Disasters」の発売にあわせて12月3日まで75%オフのキャンペーンを実施中。Steamにて745円で販売されている。
出典 『Cities: Skylines』の自然災害DLC「Natural Disaster」が発売開始。ゲーム本体は12月3日まで75%オフ | AUTOMATON

ファンから求められていた自然災害が実装されたことや,それに備えるために利用できそうな新しい施設などが紹介されている。災害の内訳は,洪水,地震,都市型火事,山火事,陥没,雷雨,竜巻,そして隕石落下の8種類となっており,サンドボックスモードで楽しめるとのこと。
出典 8つの災害が用意された,「Cities: Skylines」の最新DLC「Natural Disasters」が2016年11月29日にリリース。- 4Gamer.net

プレイヤーが人口や税率などを指定し,それをほかのプレイヤーにも楽しんでもらう「シナリオモード」が無料アップデートで追加されることになっているが,このモードでも災害が出てくるとのことで,このため,たとえDLCを購入していない人でも,ほかのプレイヤーが作成したシナリオで災害を体験することは可能になる
出典 8つの災害が用意された,「Cities: Skylines」の最新DLC「Natural Disasters」が2016年11月29日にリリース。- 4Gamer.net

Save 75% on Cities: Skylines on Steam

▼12/1

2016年はすでに1か月300本以上のペースでゲームがリリースされていることが明らかとなった。
出典 「Steam」では“1か月に300本以上”のペースでゲームがリリースされている、2016年にはすでに約4207本を販売 | AUTOMATON

全体の約38%にあたる4207本が2016年リリースのゲームで、2015年以降リリースのゲームに対象を広げると全体の64%、2014年以降だとなんと全体の80%にも及ぶという。
出典 ちょっと最近ゲーム出すぎ? Steamで配信中のゲームの約4割が2016年リリースという分析が公開 – ファミ通.com

全ゲーム数を1万2155本と表示しているが、発表している数字からすると、今回の調査では1万1000本近くを対象にしている
出典 ちょっと最近ゲーム出すぎ? Steamで配信中のゲームの約4割が2016年リリースという分析が公開 – ファミ通.com

今回収集されたデータはDLCや映画、ソフトウェアを含んでおらず、またゲームを所有しているユーザーが存在しないデータを示すタイトルも除外されているという。
出典 「Steam」では“1か月に300本以上”のペースでゲームがリリースされている、2016年にはすでに約4207本を販売 | AUTOMATON

これは、ゲーマーとして選択肢の増加自体はいいことであるものの、ゲーム開発者や、好きなゲームが盛り上がって欲しいファンとしてみれば、ゲームが以前よりも埋もれやすくなっている危険性を示す。
出典 ちょっと最近ゲーム出すぎ? Steamで配信中のゲームの約4割が2016年リリースという分析が公開 – ファミ通.com

1億人以上のユーザーが集うプラットフォーム「Steam」は魅力的だが、今後はよりプロモーションや露出を考えた戦略が求められるのかもしれない。
出典 「Steam」では“1か月に300本以上”のペースでゲームがリリースされている、2016年にはすでに約4207本を販売 | AUTOMATON

▼12/2


バイオ7の新スクリーンショットが公開

1月26日の発売まで2カ月を切ったサバイバルホラーシリーズ最新作『バイオハザード7 レジデントイービル』。カプコンは、今作の謎が数多く散りばめられたスクリーンショットやプレイ動画を公開しました。
出典 『バイオ7』の新スクリーンショットや動画が続々公開!新たな敵「モールデッド」やベイカー一家のおぞましい”力”とは | インサイド


『バイオハザード7 レジデント イービル』プレイ映像①

Warframe「THE WAR WITHIN」
Warframe は未来の SF ワールドを舞台に繰り広げられる協力型でプレイ無料のオンラインシューティングゲームです。お友達と一緒に、太陽系でのPvE型の戦いに勝利してWarframe のマスターの栄光を手に入れましょう。ソロでまたは協力モードで、あなたの世界を脅かす敵と戦いましょう。

2016年12月2日、オンタリオ州ロンドン市 (カナダ) – 米国カリフォルニア州ハリウッドで現在行われているゲーム大賞(Game Awards)の現場で、独立系ゲーム開発会社Digital Extremesは、待望の映画的クエスト『The War Within』が、12月にXbox OneとPlayStation 4のWarframeで無料配信されることを発表しました。
出典 PS4/Xbox One版「Warframe」,大型アップデート「The War Within」の配信は12月中 – 4Gamer.net

PCのプレイヤーは、11月11日(金)にリリースされた『The War Within』の大規模なアップデートを既に試しており、記録を破る結果をもたらしました。史上最高の68,530人もの同時プレーヤーを記録し、リリース直後の週末に、『Warframe』がSteamのトップ3ゲームに入りました。
出典 PS4/Xbox One版「Warframe」,大型アップデート「The War Within」の配信は12月中 – 4Gamer.net

Warframe on Steam


週間Steam通信(2016年12月03日)#10「年間4000以上のゲームが配信されるSteamが凄い…。」

初めてSteamを利用する方のためのSteam解説本

created by Rinker
¥500 (2021/10/22 22:23:43時点 Amazon調べ-詳細)

無料で読む方法はこちら

週間Steam通信をNOTEでまとめてます。