Steam配信分切り抜きはここだけ!……「Xbox & Bethesda Games Showcase」2022発表まとめ

「Xbox & Bethesda Games Showcase」2022は新作ラッシュとなりました。

あまりにも多いので深掘り番組(Xbox Games Showcase Extended)が15日2:00から開催されるほどです。

発表をすべてまとめましたがSteamページが存在するゲーム及び確実に来るのが分かっているタイトルには「★」をつけています。

いやあ、お腹いっぱいだったなぁ……。

目次

1:アーケインスタジオ新作2023年『Redfall』

『ディスオナード』シリーズや『Prey』といった自分の好きな作品を送り出しているアーケインスタジオの最新作ということで期待していました。

マサチューセッツ州の風光明媚な島に位置する街「レッドフォール」を舞台に吸血鬼たちとの戦いを繰り広げる、最大4人での協力プレイを軸としたオープンワールドアクションアドベンチャーです。

アーケインスタジオらしいダークな世界観で、リニアな作りから脱却し昼夜の概念があるオープンワールドに仕上がっており自由度は高そうです。

個人的には楽しみな作品ですが、残念ながら2023年前半配信になってしまいました。

2:『Hollow Knight Silksong』

言わずと知れたホロウナイトの新作です。

メトロイドヴァニアの火付け役ともいうべき作品の続編ということで早くからSteamページはあり、ウィッシュリスト期待作ということでずっとラインナップされていました。

元々は追加DLCだったんですが膨大なコンテンツということでスタンドアローンとして開発が進められています。

滑らかなアニメーション、派手過ぎないがカッコいいエフェクト、豊富な攻撃方法、ステージ内のギミックなどさすがメトロイドヴァニアというジャンルを流行らせたタイトルだけあって安心感があります。

3:エイリアンFPS『HIGH ON LIFE』

カラフルな街を、カラフルな銃を所持しながら冒険するFPSのようです。

まだSteamページはないですが、PC版もリリースされるとのことなので恐らくSteamに登場してくれることでしょう。

海外アニメ『リック・アンド・モーティ』制作チームも開発に参加しているとのことです。

4:『VALORANT』や『LoL』のキャラ解放

RiotのゲームがXbox Game Passに追加されました。

30タイトル以上のゲームがXbox Game Passに追加されると発表された中Riotのゲーム「LoL」や「VALORANT」などが追加されるのは嬉しい発表だったのではないでしょうか。

5:★『A Plague Tale: Requiem』

暗黒時代を生き抜くアミシアとヒューゴ姉弟の苦難の道のりを描く、Focus Entertainmentの作品です。

これに関しては前作の『A Plague Tale: Innocence』である程度免疫があるので、世界観慣れしている人もいるかもしれませんが、決して明るくない黒死病をテーマにした作品です。

基本的には遠距離(弓)攻撃ですが、ステルスで隠れるシーンなんかもありなかなかリアルで楽しめそうですが決して明るくはありません(笑)

6:最新作『Forza Motorsport』

2017年に前作に当たる「Forza Motorsport 7」がリリースされて実に6年振りの新作でナンバリングを外したところに気合を感じます。

映像で目を引くのはフォトリアルなマシンのフォルムですね。

スカイラインGT-Rがチラッと映ったんですが良いですねやっぱり。

最新レイトレのカメラワークも斬新でしたし、「あらゆる角度から私をみて💛」感があって好きです。

まだSteamページは来てないのですが、ナンバリングを外してきたことと最近「Forza」最新作がSteamに登場していることを考えるとほぼ確でしょう。

7:★『Microsoft Flight Simulator40周年記念エディション

Microsoft Flight Simulator 40th ANNIVERSARYと題して2022年11月リリース予定のフライトシミュレーターです。

これはまだSteamページはないのですがトレーラーの最後にSteamのロゴがあったので確実に出ます。

スミソニアン航空宇宙博物館とのコラボや過去のバージョンで出てきた名所などを飛べるということでまさに記念作品にふさわしい「全部入り」の出来になっているようです。

優雅に飛んでいるように見えますが結構むずいらしいですよ 笑

すでにSteamで配信中のMicrosoft Flight Simulatorでは今「HALO INFINITE」とのコラボDLCがあるみたいですよ。

8:基本プレイ無料『オーバーウォッチ2』

アーリーアクセスが10月4日より開始される「オーバーウォッチ2」。

プレイは噂通り基本無料でしたね。

残念ながらSteamに登場する作品ではないですが、また流行るでしょうね。

9:★『Forza Horizon 5』×『ホットウィール』

昔エキサイトバイクというモトクロスのファミコンがあって、そこで自分でコースを作れる機能が搭載されていて、友達と一緒に遊んでいた記憶があります。

それから30年が過ぎ『Forza Horizon 5』拡張「Hot Wheels」では空中を疾走する爽快なコースを80以上のトラックパーツを使ってデザイン・構築し、友人達と共有ができるとのことです。

時代は変わったなぁ、当たり前だけど。

また10台の新車も追加されるそうです。

10:★2023年に発売『ARK2』

ARK2、Steamページ来てましたよ 笑

「ARK: Survival Evolved」の続編となるタイトルで,2020年12月に配信された「The Game Awards 2020」にて発表され音沙汰がなかったのですがやっとこさですね。

ARKの良いところは恐竜に自由に乗れるところだと思うのですが、その点がさらに強化されてるっぽいですね。

しかもストーリー性を重視しているらしいので、シングルプレーも楽しめるARKになりそうです。

11:★ホラーFPS『Scorn』

グロいでしかない映像美 笑

FPSなので銃で「ぐちゃっ」が病みつきになりそうなゲームですね。

手がむき出しになっている乗り物になるシーンなんかもあり、こんなのがユニバのライドであったら子供泣くやろなという感じです。

まあ、グロ好きにはたまらんのだろうな。

 

12:ターン制ストラテジー『Ara: History Untold』

オリジナルの歴史つくれますよ系のターン制ストラテジーゲームです。

対応プラットフォームはPCで,発売初日からPC GamePassに対応予定とのことなのでいずれSteamにも来るでしょう。

トレーラーをみても実機プレーがあるわけではないのでさっぱり分かりませんがぱっと見ヒューマンカインド的な、シヴィライゼーション的な感じです。

13:★オープンワールドアクションRPG『Flintlock: The Siege of Dawn』

Kepler Interactiveパブ(開発:ニュージーランドのA44 Games)の神々のアンデッド軍団が解き放たれたオープンワールドの世界を舞台に、主人公のノル・ヴァネクが斧などの近接武器と銃、魔法を組み合わせたアクションで戦っていくアクションRPGです。

映像を見た限りでは1対1の戦闘が気持ちよさそうな感じですし、足の裏で坂を滑り降りたり、動物の協力を得て空を飛んだりとパルクールも楽しそうなゲームです。

Steamの所有類似品はモンハンワールド、サージ2になってるから買いですかね 笑 こういうの好きです。

UIに頼らなさそうな戦闘シーンにも好感が持てます。

実は11のScornをパブリッシングしているのもKepler Interactiveです。

この会社は今後要注目ですね。

14:★『マインクラフト レジェンズ』

各種のユニットを指揮して、美しい世界を突如侵略してきた敵と戦うマイクラスピンオフ作品であり初のRTSでもあります。

マイクラがSteamに来るなんて、時代ですね。

ジャンル的には好きなので楽しみですね。

元々キャラはローポリですし、大量に表示させても問題ないので意外とマイクラにリアルタイムストラテジーって相性がいいかもしれません。

15:★農業アドベンチャー『Lightyear Frontier』

ロボ系のサバイバルクラフトゲームは大好物なので、プレーしたいっすね。

銀河の果てにある惑星を舞台にしたオープンワールド農業アドベンチャーゲームで最大3人といっしょに作物を栽培し、自分の家を建て、未開の荒野を探検をすることができます。

ノマスカ、ダイソンスフィアプログラム、サティスファクトリーを足して3で割ったような作品ですね。

ワクワク……。

16:★ローグライクFPS『Gunfire Reborn』

2021年11月18日配信のゲームがXBOXに来るというだけの話です。

17:★インタラクティブドラマ『AS DUSK FALLS』

ぱっと見ライフイズストレンジっぽいなと思いました。

アリゾナの小さな町で,30年間にわたる2つの家族の関係性が描かれるというインタラクティブドラマというジャンルです。

1999年の強盗の失敗から始まり,裏切り,犠牲といったストーリーが展開するらしいです。

映像ではなんかめちゃくちゃたくさんの分岐がありそうな感じがしてプレイヤー次第で違った展開になりそうな予感です。

18:★オブシディアン『Pentiment』

かつてFallout: New VegasやThe Outer Worldsを開発したObsidian Entertainmentの最新作です。

16世紀のバイエルンを舞台にしたナラティブアドベンチャーで,社会が大きく揺らいでいた時代を,旅芸人の主人公の視点で描いていくというらしいのですが……。

……日本語非対応、う~ん残念!!

19:★『Grounded』がフルリリース

2020年7月29日配信、非常に好評の評価を得ているObsidian Entertainmentのサバイバルアクション・アドベンチャーがついにフルリリースですかぁ。

小人ゲームとして、ワクワクするような虫たちの闊歩する世界を冒険するゲーム。

ストーリーも完成された状態で正式リリースされるそうなので楽しみですね。

子供の頃考えたことありますもんね、「スモールライトで小さくなったら畑や家の庭はどういう風に映るんだろう」って。

それです。

20:2023年『ディアブロ4』

生放送でも言ったんですが特筆すべきはエフェクトと背景の映像美ですね。

見下ろし視点という制限された空間でよくここまで進化した映像を見せられたなという感じがします。

Steamにもグリムドーンやパスオブエグザイルというディアブロライクなゲームがたくさん出ていますがさすが本家だなという感じがします。

2023年内のこのゲームにBlizzard Entertainmentの本気をみました。

21:不思議の国のアリスを題材『Ravenlok』

これねえ、Steamで出ないんですよぉ

PC版はWindows/Epic Games Storeと明記されています。

調べたい方はご自由にどうぞ(急に突き放す 笑)

22:Team NINJAの新作『Wo Long: Fallen Dynasty』

『仁王』や『NINJA GAIDEN』などを手掛けたコーエーテクモゲームスのTeam NINJAの新作です。

本作は魔物がばっこする後漢時代のダークファンタジーに仕上がっています。

三國志無双っぽいゲーム作ってるよぉの答えですね。相変わらずのアクションの気持ち良さがありそうな感じで期待が持てます。

『仁王』や『NINJA GAIDEN』もSteamで出てるし、時期遅らせで配信するのかなぁ……。

23:★『LIMBO』『INSIDE』のデザイナーが手掛ける『COCOON』

羽の生えた主人公を操作して、ギミックに対処しながら攻略していく見下ろし型のパズルアドベンチャー。

『LIMBO』や『INSIDE』のデザイナーも開発に携わっているだけあって雰囲気ゲーとしてはあっ間違えたリ―GAMEとしてはなかなかの出来。

「COCOON」で検索したらFF13しか出なかったのに(ていうか出るんかい!)Steamページ来てたわ。

24:小島監督が最新作の開発を発表

「僕の体の70%は映画でできている」でお馴染みの小島秀夫監督。

わたくしもパクッてTwitterのプロフィールに「僕の体の70%はSteamでできている」って書いてます 笑

そんな世界のコジマは今、Xbox Game Studioと協力して新作を開発していることが明かされました。

「Microsoftの最先端クラウドテクノロジーと市場の変化により、未知なる構想への挑戦がようやく可能になった」

「(最新作は)少し時間がかかる」

ということで1年以内にプレーできるゲームばかりが紹介された今回のコンセプトからは漏れていたため、インタビュー映像だけでした。

「DEATH STRANDING」が大成功を収めましたからね、楽しみです。

個人的にはメタルギアのようなステルスゲーをお願いしたいところです。

25:Xbox、PCに登場『ペルソナ3ポータブル』★『4 ザ・ゴールデン』『5ザ・ロイヤル』

それぞれ2006年にプレイステーション2用にリリースされた『ペルソナ3』をリメイク、2008年にプレイステーション2用にリリースされた『ペルソナ4』のリメイク、2016年にプレイステーション4、プレイステーション3向けにリリースされたタイトルに、数々の新要素を加えたタイトルとなっています。

このうち『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』はすでにリリースされていますから、3,5もSteamに登場することが予想されます。

ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズも出てますしね。

『P3P』や『P5S』が出るのもほぼ確と言っておきましょう。

今後もATLUSのSteamページに期待しましょう!

26:プレイ映像『Starfield』

まあ、よくもこれだけSFを詰め込んだなというぐらいの超大作です。

3つぐらいのAAAタイトルゲームが一つになった感じですね。

宇宙間の勢力争い(FPS)あり、未開拓の惑星探索のサバイバルクラフトあり、自分が作った宇宙船で宇宙に飛び立ちフライトシミュレーター、シューティングありとこれでもかっていうぐらいの要素満載です。

そら発表されてから5年以上経過するわって感じですね 笑

上の画像はキャラデザなんですが、どんだけ詳細にメイクできるねん!って突っ込み入れたくなるぐらい唯一無二のプレイアブルキャラを作成できます。

mod文化も楽しみですし、SFサバイバルとしては向こう5年は遊べるんじゃないんですか?w

ベセスダの完全新規IPは伊達じゃなかった、眠たい目をこすりながら最後まで視聴して良かった印象です。

27:★ステルスアクション『Ereban: Shadow Legacy』

すいませんがStarfieldよりも楽しみな自分の中でのサプライズはこのゲームでした 笑

いやあ、久しぶりにワクワクするステルスゲー来ましたね。

映像をみて欲しい、シャドウでぬるぬると階段を上りすぐにステルスする感じ、いいですね。

主人公アヤナは、影の中に身を潜めることができるシャドウマージという特殊能力をもっているのですが、それが上手く作用してそう。

シャドウマージで高所を取って観察してステルスしていく画が想像できます。

敵の位置を可視化する技もありそうですし、良い感じですね。

双眼鏡ガジェットで屋上から観察するシーンがインスタに上がってました。いろんなガジェットをクラフトできるみたいですね。

バルセロナの開発Baby Robot Gamesはこの作品が処女作で社員10名までの小規模デベロッパーです。

インスタでは陽キャラなアフロの社員が写ってたりして仲良さそうな写真をアップしてますね(この人社員ちゃうかも 笑)

常に5人で写ってるから社員5人なのかな……と全然ゲームと関係ない部分をフューチャーするほど期待してます。

ただ残念なのは……。

なぜ日本語非対応なんだ!!シクシク…。 Raw Furyさんおにゃしゃす!

28:★6月23日『NARAKA:BLADEPOINT』Xbox Series X|S版

Xbox Series X|S版が6月23日に発売されるというだけです。

新武器“双刀”とPvEモードなどが実装されるようです。

掘り下げ番組も生配信します

ユーロ
15日1:00から生配信します。良かったら来てね。

初めてSteamを利用する方のためのSteam解説本

created by Rinker
¥500 (2022/11/30 15:22:21時点 Amazon調べ-詳細)

無料で読む方法はこちら

週間Steam通信をNOTEでまとめてます。